MENU

体重計の処分・不用品回収なら出張回収センター!こんなお悩みありませんか?

体重計の処分で悩んでいませんか?

体重計の処分でお悩みの方は弊社にお任せください。1点でもお引き取り可能、ほかの不用品と組み合わせての回収も歓迎いたします。ご連絡いただいてから最短30分で回収に伺えるスピーディーな対応が大きな売りです。お見積りは無料ですので、ぜひお気軽にご連絡ください。

対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

生活家具の回収処分

収納家具の回収処分

ベッド・寝具の回収処分

ベッドふとんまくら毛布などの寝具の回収処分も

インテリア用品の回収処分

カーペットクッション座布団などかさばるインテリア用品も

生活家電の回収処分

メディア家電の回収処分

デジタル家電の回収処分

楽器・スポーツの回収処分

趣味用品の回収処分

オフィス用品の回収処分

オフィス家具業務用冷蔵庫など専門的な知識が必要な大規模設備も

その他の回収処分

金庫や、給湯器遺品整理に伴う不用品など、ほぼなんでも回収対応

体重計の処分方法を選ぶポイント

POINT 1

処分のタイミングに合った方法を考える

体重計の処分を検討する際は、「どのようなタイミングで処分したいか」ということを考えましょう。具体的には、早めに処分したいとお考えなら自分で処分のタイミングを選べない方法は適さないかもしれません。処分したいのにずっと手元に体重計が残っている状態はすっきりしないものです。すぐに処分したい場合は不用品回収業者など、連絡次第スピーディーに処分可能な方法がおすすめです。
POINT 2

サイズ・重さ・数量などを踏まえて方法を選ぶ

体重計のサイズ・重さ・数量などを考え処分方法を選ぶことも大切です。例えば体重計の中にはサイズや重量が大きいタイプもございます。また、処分したい体重計が複数あるケースも考えられます。このようなとき、体重計を自分で運び出すのは面倒だと感じる方も多いでしょう。処理施設や買取店舗など、別の場所に持って行かなければならない場合は、車などに乗せて運ぶことも考えなければなりません。こうした労力をかけたくないとお考えなら、自宅まで回収に来て運び出しまで対応を依頼できる方法を選ぶことをおすすめいたします。
POINT 3

ほかの不用品と一緒に処分できるかで選ぶ

体重計と一緒にほかの不用品もまとめて処分したいという方もいるでしょう。例えば自治体の粗大ごみ収集などは、1度に収集依頼できる粗大ごみの個数が決まっている場合もございます。一気に処分をご希望であれば、回収の個数に制限のない不用品回収業者などが良いでしょう。

体重計の処分で出張回収センターが選ばれる理由

reason03
選ばれる理由 1

長年地域の不用品回収に関わってきた確かな実績

弊社は名古屋を拠点に、15年以上に渡り多数の不用品回収に対応してまいりました。その対応件数は33万件以上にものぼります。大勢のお客様に支えていただきながら地域の不用品回収に長年関わり続けてきたという確かな実績は、弊社が選ばれる大きな理由の1つです。弊社には不用品回収のノウハウが豊富なスタッフが多数在籍しております。これまで培った知識・スキル・経験でもって、お客様のニーズにしっかりお応えいたします。

選ばれる理由 2

最短30分で現場に向かうことが可能なスピード感

すみやかにお客様の元に伺い、スピーディーに作業を進められる点も弊社の大きな武器です。状況にもよりますが、名古屋及び近郊であれば、最短30分で回収に伺うことも可能です。お急ぎの回収をご希望のお客様はぜひ弊社にご相談ください。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

安価な処分料金

処分料金が安価であることも弊社が選ばれる理由の1つです。弊社は回収した不用品のリペア販売・輸出・古物市場での販売など、可能な限りさまざまな方法でリサイクルを行っています。これによりごみの量が削減されるため処分コストもカットでき、安価な処分料金をご案内することが実現しています。

体重計を処分する方法について

始めに、体重計を処分する主な方法を見ていきましょう。

自治体の普通ごみに出す

体重計はサイズが小さな種類なら普通ごみとして自治体の定期収集に出すという方法がございます。分別は素材にもよりますが、「不燃ごみ」として取り扱っている自治体が多いでしょう。いつもごみを捨てている自宅の最寄りの収集場所にそのまま捨てられるという気軽さがメリットです。ただし、普通ごみは収集の曜日が決まっているため、収集予定に合わせて体重計を捨てなければなりません。不燃ごみは可燃ごみなどに比べると、収集回数が少ない傾向にあるので、タイミングによってはすぐに捨てられない可能性もございます。

自治体に粗大ごみとして回収依頼する

普通ごみとして収集不可能なサイズの体重計は、自治体に粗大ごみとして回収依頼する方法もございます。粗大ごみは定期収集ではなく、自治体の粗大ごみ受付に個別で回収依頼を行います。自治体が指定する収集日に合わせて、自宅前や指定の収集場所に体重計を出しておけば後は自治体が回収してくれます。収集場所が自宅から近く運び出しの手間が少ないことがメリットです。ただし、処分手数料を収集日までに指定場所で支払う手間や、体重計を自宅から運び出す手間など、事前に自分でしておかなければならない手間がいくつかある点がネックと言えます。また、粗大ごみは回収車がわかりやすいところに置いておかなければならないため、ごみが人目につくことに抵抗を感じる方もいるかもしれません。

自治体が指定する処理施設に自分で搬入する

自治体が指定する粗大ごみの処理施設に、直接自分で搬入するという処分方法もございます。回収を依頼する方法と異なり、自分で搬入する場合は自分で搬入するタイミングを決められることがメリットです。できる限り早めに処分したい方、自治体の回収日は都合が悪い方などに適した方法です。ただし、処理施設まで体重計を自分で運ばなければなりません。処理施設までの距離や体重計のサイズによっては、車などを使用して運ぶ必要も出てきます。

周りの人に譲る

もし体重計がまだ使える状態であれば、誰か欲しい人に譲るという処分方法もあり得るでしょう。体重計は必ずどこの家庭にもあるものというわけではありません。購入するとなると安い商品でも数千円ほどはかかるので、無料で譲ってもらえるなら欲しいという人もいる可能性はございます。欲しい人にそのまま渡すだけなので、処分方法としては手軽な部類に入るでしょう。ただし、大きな体重計などサイズによっては、持ち運びのしにくさで受け渡しが少々面倒になることは考えられます。

リサイクルショップで売る

使用可能な体重計はリサイクルショップに売却して処分するという方法もございます。リサイクルショップは家具家電や生活雑貨など多種多様な商品の買取・販売を行っています。どこに売れば良いかわからないという物も、リサイクルショップは買い取ってくれるかもしれません。ただし、リサイクルショップは買取の際、見た目のきれいさを重視します。そのため、古くて外側が劣化しているものや外側が壊れているもの、使用感があるものなどは高値はつかない可能性が高いでしょう。

引越し業者に処分を依頼する

引越し業者によっては、引越しの際に発生した不用品の処分サービスを提供しているところもございます。引越しの荷物整理のタイミングで体重計が不用になったパターンであれば、このようなサービスを利用するのも1つでしょう。荷物の運搬とともに、引越し業者に全てまとめて依頼できることが最大のメリットです。ただし、引越しのタイミングでなければこのサービスは利用できません。また、全ての引越し業者が不用品処分サービスを行っているわけではないので、注意が必要です。

業者に不用品回収を依頼する

不用品回収業者に回収依頼するという方法もおすすめいたします。不用品回収業者はお客様からの依頼後、すぐに体重計の回収に伺えるところが大きなメリットです。サイズが大きい、数量が多い、手の届きにくい場所にあるなど、お客様自身での運び出しが難しい状態であっても、回収に伺ったスタッフが全て対応いたします。お客様は作業を確認いただくだけという手軽さがポイントです。

体重計の処分料金について

それでは、体重計の処分に必要な料金について、処分方法ごとに見ていきましょう。

自治体に普通ごみとして処分してもらう場合

自治体の普通ごみに出す場合の処分料金は無料です。ただし、普通ごみに出す際、指定ごみ袋に入れることが義務付けられている場合は袋代がかかります。

自治体に粗大ごみとして処分してもらう場合

体重計を粗大ごみとして処分してもらう場合の手数料は自治体によって異なりますが、大体300~500円ほどが相場です。なお、指定の処理施設に持込む場合は、回収してもらう場合と同額の手数料か、それより安い手数料、あるいは無料というところもございます。

周りの人に譲る場合

周りで体重計が欲しい人に譲る場合は処分料金は基本的に無料です。

リサイクルショップに売る場合

リサイクルショップに売る場合、処分にかかる料金は発生しません。買取可能な状態であれば反対に店舗から買取料金を払ってもらえるでしょう。ただし、体重計が買取不可能な状態の体重計を引き取ってもらう場合は、買値がつかないかもしれません。

引越し業者に処分を依頼する場合

引越し業者に処分を依頼する場合の相場はおおよそ数千円ほどです。

不用品回収業者に依頼する場合

不用品回収業者の回収料金は業者によって異なりますが、おおまかに数千円ほどが相場です。

体重計の処分に関するよくある質問

はい、お任せください。見積りは無料で行っておりますのでぜひお気軽にご連絡ください。電話などでサイズや数量などを伺い、大体の見積りをお出しすることも可能ですが、現地でのお見積りの方がより詳細で確実です。なお、出張費なども発生いたしません。
どのような時間帯でも作業が可能です。早朝、日中、夜間など、ご希望の作業時間帯をお知らせください。ほかの作業との調整も必要ですが、可能な限り善処させていただきます。
回収依頼の締め切りはございません。お客様にご依頼をいただいてから、ご希望の回収日程で調整させていただきます。お急ぎの場合はご連絡いただいた当日の回収も可能です。
弊社は体重計1個からでも回収可能です。他の不用品回収業者に数量が少なく回収を断られてしまった場合なども、ぜひ弊社にご連絡ください。弊社では地域内を回収トラックが巡回しているため、どのような個数の不用品でも迅速に回収対応することが可能です。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。

    不用品回収品目