愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

いらなくなった体重計はどう捨てる?正しい処分方法と処分料金を徹底解説!

体重計の処分で悩んでいませんか?

昨今の健康志向も相まって、一家にひとつはある体重計。
体重計には昔ながらのアナログタイプと、体脂肪や筋肉量が測れるデジタルタイプがあり、一見すると何ゴミに該当するのか分かりにくいものですよね。

 

いざ処分しようと思っても、

 

「どうやって捨てれば良いの?」
「処分するのに費用はかかるの?」
「捨てる際の注意点は?」

 

と悩んだ末にそのままにしてしまってませんか?

 

体重計の処分でお悩みの方は出張回収センターへお任せください!

 

体重計1点でもお引き取り可能、ほかの不用品と組み合わせての回収も歓迎いたします!
ご連絡いただいてから最短30分で回収に伺えるスピーディーな対応が大きな売りです。お見積りは無料ですので、ぜひお気軽にご連絡ください!

目次

体重計を処分する方法について

下記では体重計を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

では始めに、体重計を処分する主な方法を見ていきましょう。

自治体の不燃ゴミに出す

体重計はサイズが小さな種類なら不燃ゴミとして自治体の定期収集に出すという方法があります。

 

分別は素材にもよりますが、不燃ゴミとして取り扱っている自治体が多いようです。普段ゴミを捨てている自宅の最寄りの収集場所にそのまま捨てられるので、最も手軽な手段と言えます。

 

ただし、自治体のゴミ収集は曜日が決まっているため、収集予定に合わせて体重計を捨てなければなりません。不燃ゴミは可燃ゴミなどに比べると、収集回数が少ない傾向にあるので、タイミングによってはすぐに捨てられないのは難点かもしれません。

自治体に粗大ゴミとして回収依頼する

不燃ゴミとして収集不可能なサイズの体重計は、自治体に粗大ゴミとして処分することになります。
粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、体重計に貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へ体重計を出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

自治体が指定する処理施設に自分で搬入する

自治体が指定する粗大ゴミの処理施設に、直接自分で搬入するという処分方法もあります。

 

回収を依頼する方法と異なり、自分で搬入する場合は自分で搬入するタイミングを決められることがメリットです。できる限り早めに処分したい方、自治体の回収日は都合が悪い方などに適した方法です。ただし、処理施設まで体重計を自分で運ばなければならず、処理施設までの距離や体重計のサイズによっては、車などを使用して運ぶ必要も出てきます。

小型家電として回収ボックスに入れる

名古屋市の場合は、縦15cm×横40cm×奥行25cm以下の体重計は小型家電に出す事が可能で、それ以外は粗大ゴミに該当します。この規定は各自治体によっても違ってくるので、必ずお住まいの自治体に確認を取ってから利用する事が前提です。

 

回収ボックスは公共施設やスーパー、家電量販店などに設置してあります。ボックスの投入口に入ればそのまま処分できますが、いざ回収ボックスを前にして体重計が入らなかったとなると無駄足となってしまいますので、事前に投入可能サイズの確認をしておきましょう。

知人や友人に譲る

もし体重計がまだ使える状態であれば、誰か欲しい人に譲るという処分方法も良いかもしれません。

 

所有している家庭が多いとは言え、体重計は必ずどこの家庭にもあるものというわけではありません。購入するとなると安い商品でも数千円ほどはかかるので、無料で譲ってもらえるなら欲しいという方も多いのではないでしょうか。
欲しい方にそのまま渡すだけなので、処分方法としてはかなり手軽。ただし、大きな体重計などサイズによっては、持ち運びのしにくさで受け渡しが少々面倒になることは考えられるかもしれません。

リサイクルショップで売却する

使用可能な体重計はリサイクルショップに直接持ち込み売却して処分するという方法もオススメです。リサイクルショップの営業時間内であれば、自分の都合に合わせて体重計が処分できるだけでなく、お金に換えられるのは嬉しいですよね。リサイクルショップは家具家電や生活雑貨など多種多様な商品の買取・販売を行っています。どこに売れば良いかわからないという物も、リサイクルショップは買い取ってくれるかもしれません。
なお、近場にこういったショップがない場合や自分で運搬が難しい場合も、出張買取や宅配買取を行ってくれるショップもあるので手軽に利用できる方法です。

 

ただし、リサイクルショップは買取の際、見た目のきれいさを重視します。そのため、古くて外側が劣化しているものや外側が壊れているもの、使用感があるものなどは高値はつかない可能性が高いでしょう。また、出張買取や宅配買取を利用する場合は、出張費用や配送料が別途かかることもあるので、もしも利用する場合には、事前見積もりをしっかりと確認することをお勧めします。

ネットオークションやフリマアプリを利用し出品する

フリマアプリやネットオークションのメリットの一つに自分で販売価格を決められるところが挙げられます。
目立ったキズや汚れがなく人気のあるメーカーの製品であったりすると、決めた値段で売れる可能性が高いと言えます。

 

デメリットは必ずしも売れるとは限らない点と、出品や配送の手間がかかる点です。体重計の状態を紹介する写真のアップロードや、発送する時に傷が付かないように丁寧に梱包する工夫が必要となってきます。余計なトラブルを巻き起こさないためにも、細かな説明や丁寧な対応を心掛けると良いかもしれません。

不用品回収業者に回収を依頼する

とにかく急いで処分したい、余計な手間はかけたくない!という方には、不用品回収業者に回収依頼するという方法をお勧めします。

 

不用品回収業者は依頼後、即日対応で自宅まで体重計の回収に来てくれるところが大きなメリットです。また、体重計だけでなく、その他不用品もまとめて回収してくれますし、サイズが大きい、数量が多い、手の届きにくい場所にあるなど、自分で運び出しが難しい状態であっても回収に伺ったスタッフが全て対応してくれます。依頼主は作業を確認するだけという手軽さがポイントです。
他の方法よりも費用がかかるのでは?と思いがちですが、不用品回収業者の中には買取を同時に行うことで回収費用を抑えることもできます。また、トラックへの積み放題のプランなども設けており、まとめて処分することでお得に利用することもできるのでオススメです。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。


 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

体重計の処分方法を選ぶポイント

下記では体重計の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

処分のタイミングに合った方法を考える

体重計の処分を検討する際は、「どのようなタイミングで処分したいか」ということを考えましょう。具体的には、早めに処分したいと考えるなら自分で処分のタイミングを選べない方法は適さないかもしれません。処分したいのにずっと手元に体重計が残っている状態はすっきりしないですよね。すぐに処分したい場合は不用品回収業者など、連絡次第スピーディーに処分可能な方法がオススメです。
POINT 2

サイズ・重さ・数量などを踏まえて方法を選ぶ

体重計のサイズ・重さ・数量などを考え処分方法を選ぶことも大切です。例えば体重計の中にはサイズや重量が大きいタイプもあります。また、処分したい体重計が複数あるケースも考えられます。このようなとき、体重計を自分で運び出すのは面倒だと感じる方も多いでしょう。処理施設や買取店舗など、別の場所に持って行かなければならない場合は、車などに乗せて運ぶことも考えなければなりません。こうした労力をかけたくないと考えるなら、自宅まで回収に来て運び出しまで対応を依頼できる方法を選ぶことをお勧めします。
POINT 3

ほかの不用品と一緒に処分できるかで選ぶ

体重計と一緒にほかの不用品もまとめて処分したいという方もいますよね。例えば自治体の粗大ゴミ収集などは、一度に収集依頼できる粗大ゴミの個数が決まっている場合もあります。一気に処分を希望するのであれば、回収の個数に制限のない不用品回収業者などが良いかもしれません。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

それでは、体重計の処分に必要な料金について、処分方法ごとに見ていきましょう。

不燃ゴミとして処分する場合:0円

自治体の不燃ゴミに出す場合の処分料金は無料です。ただし、不燃ゴミに出す際、指定ゴミ袋に入れることが義務付けられている場合は袋代がかかります。

粗大ゴミとして処分する場合:300円〜500円

体重計を粗大ゴミとして処分してもらう場合の手数料は自治体によって異なりますが、大体300~500円ほどが相場です。なお、指定の処理施設に持込む場合は、回収してもらう場合と同額の手数料か、それより安い手数料、あるいは無料というところもあります。

小型家電として回収ボックスに入れる場合:0円

小型家電回収ボックスへの投入する費用もかかりません。しかし、いざ処分しようと持ち込んでも、サイズが合わず回収ボックスに入れられない場合は粗大ゴミになることが多いので、無駄足にならぬよう事前にサイズを確認する必要があります。

知人や友人に譲る場合:0円〜

周りで体重計が欲しい人に譲る場合は処分料金は基本的に無料です。ただし、譲る相手が遠方であった場合には、配送料はこちら持ちになる事が一般的です。

リサイクルショップに売る場合:0円〜

リサイクルショップに売る場合、処分にかかる料金は発生しません。買取可能な状態であれば反対に店舗から買取料金を払ってもらえるでしょう。ただし、体重計が買取不可能な場合は、引き取りを断られる場合も。
また、出張買取や宅配買取を利用した場合には、出張費用や配送料を支払う場合もあります。

フリマアプリなどに出品する場合:0円〜販売手数料+配送料

フリマアプリやネットオークションに出品して無事に販売できた場合は販売手数料が発生いたします。出品する会社にもよりますが、販売価格の8%〜10%が販売手数料として差し引かれます。また、商品の配送料も自己負担となり、配送先によっては思わぬ出費になることもあります。

不用品回収業者に依頼する場合:2,500円〜

不用品回収業者に処分を依頼する場合、処分料金は料金体系で異なります。
不用品回収業者の料金体系は、大きく品目制と定額制にわかれます。品目制は、処分する品目ごとに処分料金がかかる料金体系です。多くの場合、基本料金もかかります。定額制は、軽トラック積み放題などのような料金体系です。例えば出張回収センターの場合ですと、品目制の目安として体重計の処分料金は500円〜です。そこに基本料金の2,000円を追加し2,500円〜となります。反対に、積み放題など定額プランの軽トラック1台分となると、〜18,000円程度と利用する料金形態で大幅に費用は変わっていきます。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者は買い取りで処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

料金が安い方法が必ずしも自分に最適なものであるとは限りません。もし一刻も早く体重計を処分したいという切迫したニーズがあるのであれば、多少費用は掛かるものの即日でも対応できるような不用品回収業者に引き取りを依頼するのがオススメです。逆に、そこまで急ぐ必要がないのであれば、コスト重視でなるべく安い方法を選ぶというのが良いかもしれません。

体重計の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで体重計の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは体重計を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

体重計などの粗大ゴミや、ご自身で運搬が困難な重い物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全に体重計などの不用品を回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社では体重計1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎで体重計を処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05

体重計の処分に関するよくある質問

A. はい、お任せください。体重計に限らず、お見積りは無料で行っておりますのでぜひお気軽にご連絡ください。電話などでサイズや数量などを伺い、大体のお見積りをお出しすることも可能ですが、現地でのお見積りの方がより詳細で確実です。なお、出張費なども発生いたしません。
A. どのような時間帯でも体重計の回収作業が可能です。早朝、日中、夜間など、ご希望の作業時間帯をお知らせください。ほかの作業との調整も必要ですが、可能な限り善処させていただきますので、お気軽にご相談ください。
A. 回収依頼の締め切りは特に設けておりません。お客様に体重計の回収のご依頼をいただいてから、ご希望の回収日程で調整させていただきます。お急ぎの場合はご連絡いただいた当日の回収も可能です。
A. 弊社は体重計お一つからでも回収可能です。他の不用品回収業者に数量が少なく回収を断られてしまった場合なども、ぜひ弊社にご連絡ください。弊社では地域内を回収トラックが巡回しているため、どのような個数の不用品でも迅速に回収対応することが可能です。
A. はい、もちろん体重計以外の不用品も喜んで回収いたします。当社には、トラックへの積み放題プランという料金形態がございまして、こちらは不用品をまとめて処分することにより不用品お一つあたりの費用をお得にできるというプランでございます。また、同時に買取を行うことで、回収費用より査定金額を差し引くことも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にご相談くださいませ。
A. はい、体重計の査定金額にご納得いただけなかった場合、もちろんキャンセル可能でございます。そのような場合には、料金は一切発生いたしませんので、安心してご依頼くださいませ。また、査定金額の交渉も受け付けておりますので、少しでもご不満がある場合には、なんなりとお申し付けください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。