愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

子供がベビーサークルを使わなくなったらどうすればいい?処分方法5つと再利用方法をご紹介!

  • 2020年3月7日

大事なお子さんを危険な目に遭わせないために大活躍するのが「ベビーサークル」。特に2歳以下の小さなお子さんのいるご家庭では、家の中にベビーサークルを設置していることが多いかと思います。2歳以下のお子さんは活発で、目を離すのが難しい年頃のため、こういったアイテムは本当に重宝します。

そんな子育てに必要不可欠なベビーサークルですが、お子さんが大きくなると共に卒業することになります。
ベビーサークルは木製のものもあればプラスチック製のもの、はたまた金属製のものもあります。大きさもさまざまで、処分方法にも悩んでしまいそうですよね。

ベビーサークルを使わなくなったら、あなたならどうしますか?

今回は、ベビーサークルの詳しい処分方法5つと、再利用方法など、まとめてご紹介していきたいと思います!

まずはお気軽にご相談ください!
電話受付時間:9時~19時

1. ベビーサークルの処分方法5つ

お子さんがベビーサークルを使わなくなったら、場所を取るベビーサークルは何らかのかたちで処分する必要があります。

ベビーサークルの処分方法として考えられるのは、

  1. 自治体に粗大ゴミとして回収してもらう
  2. 解体して家庭ゴミとして処分する
  3. リサイクルショップに買い取ってもらう
  4. ネットオークションやフリマアプリに出品する
  5. 不用品回収業者に回収を依頼する

以上5つです。では、順番に見ていきましょう。

① 自治体に粗大ゴミとして回収してもらう

使わなくなったベビーサークルの処分方法として、まず考えるのは「粗大ゴミ」として処分することですよね。
粗大ゴミとして処分する場合、以下のような手順になります。

  1. 電話受付、インターネット受付、ハガキ受付などで申し込む
  2. 処分費用・回収日時・回収場所を確認
  3. スーパーマーケット・コンビニエンスストア・郵便局などで粗大ゴミ処理手数料券を購入
  4. ベビーサークルに粗大ゴミ処理手数料券を貼り付けて、収集日の指定時間までにベビーサークルを指定場所に出す

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。

② 解体して家庭ゴミとして処分する

ベビーサークルは、自治体の規定とする一辺が30cm以下というサイズを超えているため、一般的には粗大ゴミに該当します。しかし、ノコギリなどで一辺を30cm以下に解体することができれば、可燃ゴミや不燃ゴミなどの家庭ゴミとして捨てることが可能になるのです。家庭ゴミとして捨てることができれば、費用はゴミ袋代だけで済みますし、収集日も多く処分に困りません。

ただし、解体作業には時間も労力もかかるため、慣れていない方や体力に自信のない方にはあまりお勧めできない方法かもしれません。

③ リサイクルショップに買い取ってもらう

目立ったキズや汚れのない、状態の良いベビーサークルであれば、リサイクルショップに持ち込んで売却するのもオススメです。ベビーサークルをはじめとする中古のベビー用品の市場価値は高く、必要とする方は多くいます。ただ廃棄処分するよりも、ちょっとでも利益になったら嬉しいですよね。

ただし、あくまでも状態の良いもの限定の処分方法となりますので、壊れていたり、取れない汚れがある場合は買取を断られることがほとんどです。その場合は他の処分方法を検討しましょう。

④ ネットオークションやフリマアプリに出品する

こちらもリサイクルショップで売却するとき同様、キレイな状態の場合にお勧めしたい方法です。出品者自身で価格設定できますし、スマホひとつで簡単に利用できるのが手軽で良いですよね。

メルカリなどのフリマサイトを見てみると、ベビーサークルの出品はとても多く、2,000〜1万円前後で既にSOLDOUTになっているものがたくさんあります。
ベビーサークルはネジなどの部品が必要となるものも多く、組み立てが難しいものもあります。したがって、説明書や箱などがセットになっているものはより売れやすい傾向にあるようです。

しかし、この方法だといつベビーサークルを処分できるか分かりませんし、購入者との個人間でのやり取りが必要となります。また、商品の配送手続きなども出品者が行う必要があり、忙しい方だと手間に感じてしまうでしょう。そういった方には、ベビーサークルの回収・買取をまとめて行ってくれる業者がいいかもしれませんね。

⑤ 不用品回収業者に回収を依頼する

ベビーサークルを買い取ってもらいたいけど、お店に持ち込んだり、自分で出品したりするのは忙しくて無理・・・という方には不用品回収業者がオススメ!不用品回収業者なら、

  • 自分の都合に合わせて自宅まで回収に来てくれる。
  • 回収・買取をしてくれる業者なら、査定額を差し引いてお得に処分できる。
  • 買取不可な場合でも、引き取りに応じてくれる。
  • 自分で運び出す必要がない。
  • 他の不用品もまとめて処分してもらえる。(まとめて処分する方がお得になる。)

これだけのメリットがあります。
しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。

どういった点を気を付けるべきなのかというと、

  • 「無料」を謳い文句にする。
  • チラシ投函を積極的にしている。
  • トラックで町を巡回している。

こういった業者は、後から高額請求してきたり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求するという悪どい業者も結構あるんです。

ましてや不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。
不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。

ホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

ベビーサークルの処分・買取見積もりはこちらから

以上が、ベビーサークルの処分方法5つです。
中古のベビーサークルが売れるということは理解していただけたかと思いますが、その中でも特に売れるのはやはり人気ブランド・メーカーのものです。とはいえ、人気かどうか考えずに購入した方も中にはいらっしゃるかもしれません。

そんな方のために、次の項目ではベビーサークルの人気ブランド・メーカーを紹介していきます。

2.ベビーサークルの人気ブランド・メーカー

より高く買い取ってもらいたいなら、お持ちのベビーサークルのブランドやメーカーも重要になってきます。
ここでは、安全性が高く評価されている、人気のベビーサークルメーカーをご紹介します!

日本育児

株式会社日本育児は1975年創業。大阪に拠点を置く、ベビー用品メーカーです。

『ベビーのために、世界から』をモットーに、ベビー用品の製造販売、輸入販売を行っています。高品質、安全で使いやすいベビー用品が人気です。

KATOJI(カトージ)

株式会社カトージは1954年創業、愛知県に拠点を置くベビー用品メーカーです。

「楽しいベビーグッズを。」を合言葉に、クリエイティブなベビー用品を製造販売しています。

Richell for babies

株式会社リッチェルは1956年設立。富山県のプラスチック製品の製造・販売メーカーです。さまざまな家庭用品、工業用品を製造しており、ベビー用品では、哺乳瓶からベビーゲート、ベビーカーなど幅広い製品を取り扱っています。

BabyDan(ベビーダン)

ベビーダン社は1947年創業、子どもやペット向けのセーフティーゲートを製造販売する、デンマークのメーカーです。

厳しい品質基準のもと設計・製造された安全な製品を、20カ国以上に輸出しています。



特に人気の高いメーカーをご紹介しました。
ここまでで、「うちのベビーサークルは人気ブランドでもないし、だいぶ古びてるから売るのは難しそう・・・。」と感じてしまった方もいらっしゃるのでは?

もちろん、買い取ってもらえたら嬉しいですが、実は買取以外にもベビーサークルを廃棄せずに済む方法があります。一体どんな方法があるのか一緒に見ていきましょう!

3.ベビーサークルは再利用できる?

ベビーサークルは廃棄処分、買取などで売却する以外にも役に立てる方法があります。大切なお子さんが使用した思い出が詰まったベビーサークルですから、ただ処分するのはちょっとさみしいですよね。

ペット用のゲートとして再利用!

子どもの安全を守るベビーサークルは、ペット用のゲートとして使うこともできます。

小型犬や子犬、猫などの小動物を危ない場所に入らせないようにするために、ベビーサークルを使っているというケースも意外とあるようです。キズや汚れがあっても問題なく使用できるので試してみる価値はありますよね!

ただし、大型犬や、多頭飼いの場合は、ベビーサークルでは安全を確保できないこともあるので、使用はお勧めしません。

DIYでプレイハウスに!

ベビーサークルを使わなくなったら、そのままお子さんのキッズスペースの仕切りに使用したり、屋根の部分を足してプレイハウスへDIYするなんて方法も。

元々枠組みがしっかりしているものなので、プレイハウスなんて難しそうと感じるかもしれませんが案外簡単に作れるのでお勧めです。好きな色に塗り直せばイメージもガラッと変わりますし、お子さんもきっと喜びますよ!ネットで検索すると素敵な作品がたくさん見られるので参考までにご覧になってはいかがでしょうか?

ベビーサークルのDIY写真はこちらから。

4.まとめ

小さいお子さんのいらっしゃるご家庭の必需品「ベビーサークル」について、詳しい処分方法5つ、人気のメーカーや再利用方法などをご紹介してまいりました。

使わなくなったベビーサークル は、粗大ゴミとして処分したり不用品回収業者に依頼して処分してもらうこともできますが、使用期間が短いアイテムのため状態が良いものが多く、リサイクルショップやフリマなどでの人気も高い商品のひとつです。
日本育児やKATOJIなど、品質が高いものならさらに需要があるので、一度買取や出品を検討することをお勧めします。

また、使わなくなったベビーサークルの再利用としてペットゲージにしたり、DIYでお子さんのキッズスペースを作るのも人気です。思い出の詰まったベビーサークルを、このような形で再利用できるのは嬉しいですよね。

大切な我が子の思い出が詰まったベビーサークルは、きちんと納得して処分したいはず。ご自身に合った方法で処分することが大切です。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

ベビーサークルの回収・買取なら、出張回収センターへ!

出張回収センターなら、ご依頼から最短30分!ベビーサークルの即日回収・買取が可能です。

スタッフが解体から運び出しまでの作業を全て行うので余計な手間は一切無し!

もちろんお見積もりに費用は一切かかりません!作業前であれば、いつでもキャンセルを受け付けております。

名古屋市近郊のエリアで15年、出張回収センターは、地域に密着したくさんのお客様から信頼を得てまいりました。

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、他社よりも安くご利用しやすい価格設定も実現しております!

当社は一般廃棄物収集運搬業許可を始め、その他不用品回収に必要な資格も取得しておりますので、胸を張ってオススメできます!


ベビーサークルの処分でお悩みなら、出張回収センターにご相談ください!

年中無休でお客様からのご依頼をお待ちしております!

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。