MENU

毛布の処分・不用品回収なら出張回収センター!こんなお悩みありませんか?

毛布の処分で悩んでいませんか?

毛布の処分でお困りなら、出張回収センターへぜひご連絡ください。ご自身で運搬できない量の不用品も、スピーディーにご自宅へ訪問し即日回収できます。どんなに古い毛布でも回収可能ですので、ご遠慮なくお任せください。

対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

生活家具の回収処分

収納家具の回収処分

ベッド・寝具の回収処分

ベッドふとんまくら毛布などの寝具の回収処分も

インテリア用品の回収処分

カーペットクッション座布団などかさばるインテリア用品も

生活家電の回収処分

メディア家電の回収処分

デジタル家電の回収処分

楽器・スポーツの回収処分

趣味用品の回収処分

オフィス用品の回収処分

オフィス家具業務用冷蔵庫など専門的な知識が必要な大規模設備も

その他の回収処分

金庫や、給湯器遺品整理に伴う不用品など、ほぼなんでも回収対応

毛布の処分方法を選ぶポイント

POINT 1

処分する毛布の状態や量で処分方法を選択する

毛布などの寝具は、新品同様か未開封の状態でなければ買取はしにくい傾向にあると言えます。寄付をされる場合でも、団体などによっては新品の毛布以外を受け付けていないケースもございますので、売るか譲るかをされたい方は、処分する毛布の状態を見極めるのが大切です。安い料金で毛布を処分されたい場合には自治体の回収を選択すべきですが、処分したい毛布が1枚か、数枚程度の量なら手間はあまりかからない一方で、処分する量が多い場合は、かなりの手間と時間がかかりがちです。 例えば10枚以上の毛布を粗大ゴミ回収で処分するには、当然ながら玄関前にすべての毛布を紐等で縛って出す必要がございます。量が多い場合だけでなく、カビてしまった毛布や、毛布の移動に何らかの困難が生じると考えられる方などは、自治体ではなく不用品回収業者へ依頼し処分されるのがスムーズな手段になりやすいでしょう。体力も時間もあまり使わずに、プロに任せて簡単に処分できるからです。
POINT 2

不用品回収業者を選択する際の注意点

数社から見積もりをとり、納得できる説明をしてくれる業者を選択されると後悔が少なくなります。電話営業や訪問営業などで知った業者をすぐに信頼せず、事前にしっかりお調べいただいてから依頼をご検討ください。自治体から不用品回収を許可される一般廃棄物収集運搬許可の取得がある業者なのかも、信頼できる業者選びの大きなポイントです。

毛布の処分で出張回収センターが選ばれる理由

reason03
選ばれる理由 1

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

出張回収センターは、年中無休でお客様のご要望に合った不用品回収やお部屋の整理整頓、遺品整理などのお手伝いをさせていただいています。愛知・名古屋で当社が選ばれる理由は、お客様からご依頼を受けてからお宅へ伺うまでの時間が短く、最短では30分程度で対応させていただいている点や、地域最安値級の費用を維持している点などです。迅速な対応により、急にお引越しが決まり、今すぐ毛布を処分されなくてはならない場合や、新しいご家族ができ押し入れの中にある毛布の処分が必要になった場合などでも、長期間お待ちいただくことなくスムーズに業務を進行させられます。

毛布の回収では、長期間使用されず湿って重量があるものや、倉庫や押し入れに詰め込まれている状態などのほか、とにかく量があってお客様ご自身ではとても動かせない状態などであっても、スピード感を持って対応してきました。実績とスキルのあるスタッフにより、毛布をお宅の外へ運び出す際に大きな騒音をたてたり、壁などを傷つけたりする心配も余程のことがない限りございません。幅広い方々から信頼をいただき、当社をリピートされるお客様は多くいらっしゃいます。

毛布を処分する方法について

毛布を処分する主な方法は6種類ございます。ここでは、各処分方法の詳しいご説明を順番にさせていただきますので、よくご検討いただき、ご自身の要望に一番合った方法を選択されると良いでしょう。

自治体の粗大ゴミに出す

基本的な毛布の処分方法は粗大ゴミです。燃えるゴミに出してしまうと、ゴミを回収する粉砕車やゴミ処理施設の機械などに毛布が絡まってしまう可能性があるためと言われています。処分する毛布は持ち運びしやすくするため、ビニールテープや紐などで縛ると良いでしょう。毛布へ粗大ゴミ処理券を直接貼ると剥がれてしまうかもしれませんので、毛布を縛ったテープなどの上に貼ってください。

自治体に粗大ゴミ回収を依頼されるには、粗大ゴミ処理券の販売場所に指定されているコンビニやスーパーなどで券を事前購入して、回収日より1週間前から10日前までに予約する必要がございます。毛布を1枚処分する場合、粗大ゴミ処理券の料金は数百円程度とお安いです。お住いの自治体に問い合わせるか、ホームページで確認して正確な料金を確認しておくと間違いがなくなります。多くの自治体で粗大ゴミの回収は1カ月に1回で、好きな時に毛布を処分できませんので計画的に行動されると良いでしょう。

自治体の資源ゴミに出す

古着や段ボールと同じように毛布も資源ゴミとして回収している場合もございますので、お住いの自治体をまずはご確認ください。しかし多くの場合で、汚れが見られる毛布や、穴が空いているもの、傷みが激しいものは粗大ゴミの扱いになります。資源ゴミで回収して貰いたい方は、処分したい毛布の状態が良好かをまずはチェックするのが大切です。

自治体の燃えるゴミに出す

毛布を燃えるゴミに出せる自治体もございますが、一辺が30cmの布類は燃えるゴミ、それ以上は粗大ゴミなどとサイズが指定されています。お住いの自治体で燃えるゴミに分類される布類のサイズは事前に必ずご確認ください。ゴミを回収する粉砕車やゴミ処理場の機械などに毛布が引っかかって故障するリスクを回避するためのルールですので、お気をつけください。毛布は大きいため、燃えるゴミに出す時は自治体の指定するサイズにカットしてください。一度に燃えるゴミへ出せる量が指定されているケースも見られますので、毛布1枚の処分に何日かかかる可能性もございます。

譲るか売る相手を自分で探す

ご親戚やご友人の中に毛布が欲しい方がいれば譲りましょう。また、フリマアプリやインターネットオークションに出品して、本当に必要としている人へ売る方法もございます。ただし、寝具類はかなり綺麗な状態か、新品未開封の状態でないと売るのは難しい傾向にあるでしょう。

寄付をする

綺麗な状態の毛布でまだ使用できそうであれば、動物愛護団体や発展途上国などへ支援を行っている関連施設や団体へ寄付をする手段もございます。ただし、支援団体などによって寄付を受け付けている毛布の状態が異なりますので、事前にリサーチして寄付をされると良いです。宅配便などを利用して送るのが基本ですが、持ち込みに応じている場合もございます。

不用品回収業者に依頼して引き取ってもらう

いらない毛布が大量にある場合など、粗大ゴミや燃えるゴミに出す手間はかかりがちです。不用品回収業者に依頼をすると、お客様は毛布の移動や梱包をする必要はございません。業者へ連絡をすれば、自宅へ回収しに来てくれますし、押し入れや部屋から不要な毛布を全て運び出してもらえるでしょう。業者によっては、お客様のご依頼を受け付けてから数分や、当日中に訪問できる場合もございます。料金はかかりますが、とても手軽な処分方法でコストパフォーマンスも良いと言えます。

毛布の処分料金について

なるべく手間や処分費をかけずに毛布を捨てたいと言う方が多くいらっしゃいます。前項でご紹介した毛布の処分方法にかかるだいたいの料金をまとめました。ただし、自治体や業者などによって料金は異なりますので、だいたいの目安として参考にしてください。

・300円から500円程度(目黒区の場合は5枚一束まで300円、新宿区・杉並区の場合は5枚一束まで400円・金沢市の場合は3枚まで一点と数えて500円):各自治体で粗大ゴミとして回収される場合
・0円から数十円程度(多くの自治体が無料で回収、千葉県富津市の場合は30Lの資源ゴミ用指定袋一枚15円):各自治体で資源ゴミとして回収される場合
・0円から135円程度(東京23区を含めた全国の自治体で燃えるゴミを有料回収するのは59%、北海道士別市の場合は45Lのゴミ袋一枚135円、網走市の場合は40Lのゴミ袋一枚128円、千葉市の場合は45Lのゴミ袋一枚36円):各自治体で燃えるゴミとして回収される場合
・月額0円から数百円程度、出品手数料は販売・落札価格の数パーセント程度:毛布をフリマアプリやネットオークションで売られる場合
・0円もしくは送料負担(毛布の重さやサイズによって異なりますが、宅急便の場合は930円程度から、ゆうパックの場合は810円程度から):ご友人などに毛布を譲られた場合
・送料負担(毛布の重さやサイズによって異なりますが、宅急便の場合は930円程度から、ゆうパックの場合は810円程度から):寄付される場合
・2,000円から/サービス利用料金のみ(サービス料以外にかかる利用料金の内訳・人件費/1時間ごと+車両費用/トラックの大きさにより費用は異なる+処分費用):毛布の処分で不用品回収業者を利用された場合

毛布の処分に関するよくある質問

はい、ご依頼があればすぐに承ります。GPS搭載のトラックが巡回しておりますので、迅速なご訪問を可能にしているのが当社の強みです。5階から毛布をご自身で運搬されるのは大変なご苦労だと想像いたします。当社スタッフは、不用品回収のノウハウを持っているため、ご近所の方々にご迷惑を極力かけず、ご自宅からのスムーズな毛布の運搬が可能です。また、1枚の毛布から回収いたしますので、数量に関係なくご依頼ください。
ご依頼主様の立ち合いに関しましては基本的にお願いをしております。しかし、ご依頼主様とはお打ち合わせをしっかり行った上で、現場ではご両親に立ち会っていただき作業をお引き受けすることも可能です。当社スタッフのマナーについては、身嗜みが整っている、作業に関する説明の仕方が丁寧などと、数多くのお客様からご好評をいただいておりますので、安心してご依頼ください。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。

    不用品回収品目