愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

椅子ってどう処分すればいいの?捨て方のポイントと処分費用を徹底解説!

椅子の処分で悩んでいませんか?

ダイニングテーブルとセットのものから、一脚だけで部屋のアクセントになるようなデザイン性の高いものまで、私たちの周りにはたくさんの椅子があります。

 

模様替えや引っ越し、生活様式の変化でこれまで使っていた椅子を処分する機会もあるかもしれません。

 

用途に合わせさまざまな種類の椅子があり、材質も木製のものからプラスチック、金属までさまざま。処分するとなると、何ゴミに該当するんだろう?と頭を悩ましますよね。そう何度も買い替えるものではないため、椅子の処分方法はわかりにくいものです。

 

そんな椅子の処分でお悩みなら、名古屋市で不用品回収実績No.1の出張回収センターまでご相談ください!

 

この記事では、椅子の処分方法や処分料金について解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

椅子を処分する方法について

下記では椅子を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

椅子の処分方法は大きく7つです。それぞれの特徴は以下の通りです。

粗大ゴミとして処分する

最も一般的な処分方法といえるのが、自治体に依頼して椅子を粗大ゴミとして処分することです。基本的な手続きの流れは次のようになります。

 

1.インターネット予約、電話予約などで申し込みます。
2.コンビニエンスストアなどで手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールを処分する椅子に貼り付けます。
4.収集日の指定時間までに椅子を指定場所に出します。

 

粗大ゴミとして処分するメリットは、一般的な処分方法なので利用しやすいことです。ただし、収集日が決まっているため、やや不便と感じるかもしれません。
例えば、名古屋市の収集日は月に1回です。申し込むタイミングによっては、1ヶ月程度も待つことになります。また、申し込み締め切り日も、インターネット予約は収集日の10日前まで、電話予約は収集日の7日前までとなっています。何かしらの理由で椅子をすぐに処分したい場合は、不便さを感じることになります。

ゴミ処理施設に直接持ち込む

椅子を含む粗大ゴミは、地域のゴミ処理施設に持ち込んで処分できます。ただし、自由に処分できるわけではありません。ゴミ処理施設の利用には申し込みが必要です。申し込み手続きの流れは自治体で異なります。例えば、名古屋市では以下の手続きが必要です。

 

1.椅子がある区の環境事業所に電話で相談します。
2.処分する椅子を自動車に積みます。
3.椅子がある区の環境事業者で手続きをします。
4.同じ日の営業時間内にゴミ処理施設へ自動車で椅子を持ち込みます。

 

名古屋市の場合、粗大ゴミの処理は港区にある大江破砕工場が行っています。ゴミ処理施設を利用するメリットは、粗大ゴミの収集を依頼するよりもスケジュールを調整しやすいことです。ただし、自分で椅子を持ち込むため自動車が必要になります。自家用車がない場合や、何らかの事情で自分で運び出すのが難しい場合には不向きな方法です。

解体して可燃ゴミとして処分する

木製の椅子などは、可燃ゴミとしても処分できます。とはいえ、そのままの状態では回収してくれません。解体して、可燃ゴミに該当するサイズまで小さくする必要があります。可燃ゴミに該当するサイズは自治体で異なります。30cm角を超えるものを粗大ゴミとしている自治体が多いといえるでしょう。

 

可燃ゴミとして処分するメリットは、処分に費用がかからないことです。基本的には、ノコギリなどの工具を使って分解・カットすることになり、怪我にも注意が必要です。一度にまとめて処分するとなると、相当な手間や時間がかかります。費用対効果を考えて選択したい処分方法といえます。

買い替え時にメーカーに引き取ってもらう

家具量販店などによっては、椅子を買い替えるときに古い椅子を引き取ってくれます。このような店舗を利用すれば、椅子の処分方法に悩む必要はありません。ただし、実施している店舗は限られており、処分料金がかかる店舗もあります。

 

非常に便利ですが、詳細を確認してから選択したい処分方法です。

リサイクルショップで売却する

目立ったキズや汚れのない、状態の良い椅子はリサイクルショップで売却できます。
売却するメリットは、使わなくなった椅子を現金に換えられることです。ただし、すべての椅子が買取対象になるわけなく、状態が悪いと、査定の結果買取不可になることも。買取不可になった場合、他の処分方法を改めて探すことになります。

フリマアプリなどに出品する

リサイクルショップと同様、キズや汚れのない椅子であれば、フリマアプリやネットオークションに出品するのもいいかもしれません。
この方法の最大のメリットは、手軽に出品でき自分で販売価格を設定できる点。有名ブランドの物であれば高値で売れることも期待できます。

 

しかし、必ずしも買い手が付くとは限らず、買い手が付いた場合には販売手数料(販売価格の10%〜)と商品の配送料がかかります。配送先が遠方だった場合、配送料が高く付きあまり利益にならない・・・なんて事もあり得ます。
いつ買い手が付くのかが読めないため、急ぎで処分したい方にはお勧めできません。

不用品回収業者に依頼

以上のほかでは、不用品回収業者に依頼して椅子を処分することもできます。

 

不用品回収業者に依頼するメリットは、どのような状態の椅子であっても処分できることです。多くの不用品回収業者が即日対応してくれますし、自宅まで椅子を回収してくれる点も見逃せません。他の処分方法よりも手間も時間もかかりません。他に不用品があった場合、まとめて回収もしてくれ、買取も行なってくれる業者もあります。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。悪徳業者は、「無料回収」を謳いながら後から高額請求してきたり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。
不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
ホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

 

優良な不用品回収業者であっても、他の処分方法よりも費用ががかかることは否めません。ただし、不用品買取を実施している店舗であれば、買取金額で処分料金を相殺できます。したがって、処分料金はそれほど大きなデメリットになりません。
もしも不用品回収業者の利用を検討しているのであれば、買取サービスがあるかどうかも確認することをお勧めします。

椅子の処分方法を選ぶポイント

下記では椅子の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

処分料金を安くしたい!

処分料金をできるだけ安くしたい場合は、粗大ゴミとゴミ処理施設がオススメです。 自治体に依頼するため、他の方法に比べて処分料金を抑えられる可能性が高いといえます。ただし、申し込み手続きをしなければならない、自分で椅子を運搬しなければならないなどのデメリットがあります。 これらが気になる場合は、不用品回収業者を候補に加えてみてはいかがでしょうか?買取金額で処分料金を相殺できるため、粗大ゴミ・ゴミ処理施設と同程度の金額で処分できるケースがあります。可燃ゴミは解体に手間がかかりすぎ、リサイクルショップは買取不可になる恐れがあるため、積極的にはお勧めできません。
POINT 2

有名メーカーの椅子を処分したい!

有名メーカーの椅子を処分する場合は、リサイクルショップと不用品回収業者がオススメです。   有名メーカーの椅子は買取対象になる可能性が高いです。ただし、傷や汚れが目立つ場合、セット購入した椅子が揃っていない場合は買い取りが難しくなります。安価な家具メーカーの椅子なども同様です。
POINT 3

邪魔な椅子をすぐに処分したい!

お急ぎの場合は、不用品回収業者がオススメです。即日対応している店舗であれば、その日のうちに不要な椅子を処分できます。 一部のリサイクルショップも即日対応していますが、買取不可になるとその日のうちに処分できません。不用品回収業者であれば、買取不可の場合も回収可能なので急ぎの方には利用しやすいかもしれません。   出張回収センターは即日対応していますので、お気軽にご相談ください!

椅子の処分料金について

下記では椅子を処分料金について詳しくご紹介していきます。

椅子の処分方法によって差はありますがそれぞれ処分料金がかかります。処分料金の目安は次の通りです。

 

粗大ゴミとして処分する場合:250円〜500円

粗大ゴミとして処分する場合、処分料金の目安は250~500円程度といえるでしょう。実際の処分料金は、依頼する自治体や椅子の種類で異なります。例えば、名古屋市の粗大ゴミ手数料の目安は応接椅子を除く椅子250円、応接椅子500円、大阪市の粗大ゴミ処理手数料は1人掛け用椅子200円、1人掛け用で回転機能付き椅子またはロッキングチェア400円、2人掛け用以上の椅子700円です。

ゴミ処理施設に直接持ち込む場合:0円〜200円

ゴミ処理施設を利用する場合、処分料金の目安は100~200円程度です。実際の処分料金は、自治体や椅子の重さなどで異なります。例えば、名古屋市の処分料金は10kgまでごとに200円、伊勢市の処分料金は10kgにつき130円です。ダイニングチェアの重量は1脚あたり5kg程度なので、100~200円程度で処分できると考えられます。自治体の中には、直接持ち込む場合は無料としている施設もあるので、お住まいの地域はどうなのか確認してから利用しましょう。

リサイクルショップで売却する場合:0円〜

リサイクルショップで売却する場合、直接店舗に持ち込めば費用はかかりませんが、出張買取や宅配査定などを利用した場合には出張費や配送料がかかります。店舗によって金額は異なりますので、事前に確認しましょう。

買い替え時にメーカーに引き取ってもらう場合:3,000円〜4,000円

買い替え時に有料で椅子を引き取ってもらう場合、処分料金の目安は3,000~4,000円程度です。無印良品は購入した商品と同種・同数の不用品の搬出・引き取りを1個あたり3000円、ニトリは購入した家具と同数量・同容量の家具の引き取りを1注文あたり4400円で行っています。

フリマアプリなどに出品する場合:0円〜販売手数料(販売価格の10%〜)+配送料

フリマアプリ・ネットオークションで売却する場合、販売手数料がかかります。大手フリマアプリ・メルカリの販売手数料は商品代金の10%、大手ネットオークション・ヤフオク!の販売手数料はYahoo!プレミアム会員8.8%、Yahoo!プレミアム会員登録なし10%です。
そこに商品の配送料が加わるので、遠方に配送する場合は高額になってしまう恐れもあります。

不用品回収業者に依頼する場合:2,500円〜

不用品回収業者に処分を依頼する場合、処分料金は料金体系で異なります。
不用品回収業者の料金体系は、大きく品目制と定額制にわかれます。品目制は、処分する品目ごとに処分料金がかかる料金体系です。多くの場合、基本料金もかかります。定額制は、軽トラック積み放題などのような料金体系です。例えば出張回収センターの場合ですと、品目制の目安として椅子の処分料金は500円〜です。そこに基本料金の2,000円を追加し2,500円〜となります。反対に、積み放題など定額プランの軽トラック1台分となると、〜18,000円程度と利用する料金形態で大幅に費用は変わっていきます。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者は買い取りで処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

ちなみに、可燃ゴミとして処分する場合は費用はかかりません。

椅子の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで椅子の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは椅子を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

複数の椅子などご自身で運搬が困難な物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎで椅子を処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全に椅子を回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

選ばれる理由 4

椅子1脚からOK!もちろん大量の不用品も回収可能!

当社では椅子1脚から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

reason05

椅子の処分に関するよくある質問

A. はい、他の不用品もまとめて回収・処分いたします。引越しや遺品整理などに合わせて、家財一式を回収・処分させていただくこともございます。不用品の多寡に関わらず、お気軽にご相談ください。1点あたりの処分料金は、回収・処分をまとめてご依頼いただくほうが安くなります。
A. 年中無休で営業しているため、土日祝日でも椅子の回収にお伺いいたします。もちろん、夜間の回収も可能です。ただし、スタッフやトラックの手配などスケジュール調整が必要になりますので、できるだけお早目にご相談ください。
A. はい、もちろん椅子1脚から回収可能です。他社の不用品回収業者では不用品1点ではお断りする業者もございますが、当社は不用品一点から複数まで、柔軟に対応いたします。椅子の処分でお困りでしたらお気軽にご相談ください。
A. はい、汚れたり壊れてしまった椅子でも喜んで回収いたします。スタッフが回収から運搬まで一括して行いますので、回収の際にお客様の手を煩わせることは一切ございません。安心してご依頼ください。
A. 当社は、回収だけでなく買取も行なっております。スタッフが現物を見て査定をし、お客様がご納得いただける金額であれば買取をするという手順を踏ませていただいております。金額にご不満がある場合などは当日キャンセルも構いません。その場合、一切料金は発生いたしませんのでご安心ください。
A. 他社よりも費用が高いと感じた場合、遠慮なくご相談ください。できる限りお客様のご希望に添えるよう努めますので、ご不満な点がございましたらなんなりとお申し付けください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。