MENU

椅子の処分・不用品回収なら出張回収センター!こんなお悩みありませんか?

椅子の処分で悩んでいませんか?

何度も買い替えるものではないため、椅子の処分方法はわかりにくいものです。お悩みの方は、名古屋市で不用品回収実績No.1の出張回収センターまでご相談ください。迅速に対応させていただきます。この記事では、椅子の処分方法や処分料金について解説しています。

椅子の処分方法を選ぶポイント

POINT 1

処分料金を安くしたい

処分料金をできるだけ安くしたい場合は、粗大ゴミとゴミ処理施設がおすすめです。自治体に依頼するため、他の方法に比べて処分料金を抑えられる可能性が高いといえます。ただし、申し込み手続きをしなければならない、自分で椅子を運搬しなければならないなどのデメリットがございます。これらが気になる場合は、不用品回収業者を候補に加えてみてはいかがでしょうか。買取金額で処分料金を相殺できるため、粗大ゴミ・ゴミ処理施設と同程度の金額で処分できるケースがございます。可燃ゴミは解体に手間がかかりすぎるため、リサイクルショップは買取不可になる恐れがあるため、積極的にはおすすめできません。
POINT 2

有名メーカーの椅子を処分したい

有名メーカーの椅子を処分する場合は、リサイクルショップと不用品回収業者がおすすめです。有名メーカーの椅子は買取対象になる可能性が高いといえます。ただし、傷や汚れが目立つ場合、セット購入した椅子が揃っていない場合は買い取りが難しくなります。安価な家具メーカーの椅子なども同様です。買取不可が心配な場合は、不用品回収業者に依頼してみてはいかがでしょうか。買い取りだけでなく回収にも対応しているため、安心してご相談いただけます。
POINT 3

邪魔な椅子をすぐに処分したい

お急ぎの場合は、不用品回収業者がおすすめです。即日対応している店舗であれば、その日のうちに不要な椅子を処分できます。一部のリサイクルショップも即日対応していますが、買取不可になるとその日のうちに処分できません。不用品回収業者のほうが安心です。出張回収センターは即日対応しています。お気軽にご相談ください。

椅子の処分で出張回収センターが選ばれる理由

reason03
選ばれる理由 1

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

1つ目の強みは、地域最安値級の価格を実現していることです。出張回収センターは、自社工場で丁寧に分別・リペアを行ってリサイクル・リユース率を高めることや複数のネット販売サイト・海外への輸出ルートを確保することなどで処分コストを抑えています。そのため、お手頃価格で不用品を処分できるのです。

選ばれる理由 2

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

2つ目の強みは、スピード対応を実現していることです。名古屋市近郊であれば、最短30分で訪問できます。短時間で訪問できる理由は、GPSを搭載したトラックが名古屋市近郊を巡回しているからです。お客様からご相談を受けたコールセンターのスタッフが、位置情報などを確認して最寄りのトラックに指示を出すため素早く対応できます。お急ぎの方も、安心してご相談ください。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

3つ目の強みは、市場価値に基づいた買取査定を行えることです。出張回収センターには、家具専門、工具専門などのように、ジャンルごとに専門知識を備えたスタッフが在籍しています。したがって、ジャンルを問わず適切な買取査定を行えます。大切な椅子を処分したい方でも、安心してご依頼いただけます。

椅子を処分する方法について

椅子の処分方法は大きく6つにわかれます。それぞれの特徴は以下の通りです。

粗大ゴミとして処分

最も一般的な処分方法といえるのが、自治体に依頼して椅子を粗大ゴミとして処分することです。基本的な手続きの流れは次のようになります。

1.インターネット予約、電話予約などで申し込みます。
2.コンビニエンスストアなどで手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールを処分する椅子に貼り付けます。
4.収集日の指定時間までに椅子を指定場所に出します。

粗大ゴミとして処分するメリットは、一般的な処分方法なので利用しやすいことです。ただし、収集日が決まっているため、やや不便といえます。例えば、名古屋市の収集日は月に1回です。申し込むタイミングによっては、1カ月程度も待つことになります。また、申し込み締め切り日も、インターネット予約は収集日の10日前まで、電話予約は収集日の7日前までとなっています。何かしらの理由で椅子をすぐに処分したい場合は、不便さを感じることになります。

ゴミ処理施設に持ち込む

椅子を含む粗大ゴミは、地域のゴミ処理施設に持ち込んで処分できます。ただし、自由に処分できるわけではありません。ゴミ処理施設の利用には申し込みが必要です。申し込み手続きの流れは自治体で異なります。例えば、名古屋市では以下の手続きが必要です。

1.椅子がある区の環境事業所に電話で相談します。
2.処分する椅子を自動車に積みます。
3.椅子がある区の環境事業者で手続きをします。
4.同じ日の営業時間内にゴミ処理施設へ自動車で椅子を持ち込みます。

名古屋市の場合、粗大ゴミの処理は港区にある大江破砕工場が行っています。ゴミ処理施設を利用するメリットは、粗大ゴミの収集を依頼するよりもスケジュールを調整しやすいことです。ただし、自分で椅子を持ち込むため自動車が必要になります。

解体して可燃ゴミとして処分

木製の椅子などは、可燃ゴミとしても処分できます。とはいえ、そのままの状態では回収してくれません。解体して、可燃ゴミに該当するサイズまで小さくすることを求められます。可燃ゴミに該当するサイズは自治体で異なります。30cm角を超えるものを粗大ゴミとしている自治体が多いといえるでしょう。可燃ゴミとして処分するメリットは、処分に費用がかからないことです。一方で、解体に手間と時間はかかります。基本的には、ノコギリなどの工具を使って分解・カットすることになります。一度にまとめて処分できない点にも注意が必要です。費用対効果を考えて選択したい処分方法といえます。

買い替え時に引き取ってもらう

家具量販店などによっては、椅子を買い替えるときに古い椅子を引き取ってくれます。このような店舗を利用すれば、椅子の処分方法に悩む必要はありません。ただし、実施している店舗は限られています。また、処分料金がかかる店舗もございます。非常に便利ですが、詳細を確認してから選択したい処分方法です。

リサイクルショップで売却

状態の良い椅子は、リサイクルショップで売却できます。売却するメリットは、使わなくなった椅子を現金に換えられることです。ただし、すべての椅子が買取対象になるわけではありません。状態が悪いと、査定の結果、買取不可になることもございます。買取不可になると、他の処分方法を改めて探すことになります。

不用品回収業者に依頼

以上のほかでは、不用品回収業者に依頼して椅子を処分することもできます。不用品回収業者に依頼するメリットは、どのような状態の椅子であっても処分できることです。自宅を訪れて椅子を回収してくれる点も見逃せません。他の処分方法よりも手間がかからないと評価できます。デメリットは処分料金がかかることです。ただし、不用品買取を実施している店舗であれば、買取金額で処分料金を相殺できます。したがって、処分料金はそれほど大きなデメリットになりません。

椅子の処分料金について

椅子の処分方法によっては処分料金がかかります。処分料金の目安は次の通りです。

粗大ゴミとして処分する場合、処分料金の目安は250~500円程度といえるでしょう。実際の処分料金は、依頼する自治体や椅子の種類で異なります。例えば、名古屋市の粗大ゴミ手数料の目安は応接椅子を除く椅子250円、応接椅子500円、大阪市の粗大ゴミ処理手数料は1人掛け用椅子200円、1人掛け用で回転機能付き椅子またはロッキングチェア400円、2人掛け用以上の椅子700円です。

ゴミ処理施設を利用する場合、処分料金の目安は100~200円程度です。実際の処分料金は、自治体や椅子の重さなどで異なります。例えば、名古屋市の処分料金は10kgまでごとに200円、伊勢市の処分料金は10kgにつき130円です。ダイニングチェアの重量は1脚あたり5kg程度なので、100~200円程度で処分できると考えられます。

買い替え時に有料で椅子を引き取ってもらう場合、処分料金の目安は3000~4000円程度です。無印良品は購入した商品と同種・同数の不用品の搬出・引き取りを1個あたり3000円、ニトリは購入した家具と同数量・同容量の家具の引き取りを1注文あたり4400円で行っています。

不用品回収業者に依頼する場合、処分料金の目安は1000~2500円程度です。実際の料金は、依頼する不用品回収業者と料金体系で異なります。不用品回収業者の料金体系は、1点ごとに費用を加算する品目制とトラック1台あたりなどのように料金を算出する積み放題制にわかれます。上記の金額は品目制の目安です。

ちなみに、可燃ゴミとして処分する場合、リサイクルショップで売却する場合、処分料金はかかりません。

椅子の処分に関するよくある質問

はい、他の不用品もまとめて回収・処分いたします。引越しや遺品整理などに合わせて、家財一式を回収・処分させていただくこともございます。不用品の多寡に関わらず、お気軽にご相談ください。1点あたりの処分料金は、回収・処分をまとめてご依頼いただくほうが安くなります。
年中無休で営業しているため、土日でも回収にお伺いいたします。もちろん、夜間の回収も可能です。ただし、スケジュール調整が必要になります。できるだけお早目にご相談ください。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。