愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

ヘッドホンを処分する方法!正しい捨て方と処分料金を徹底解説!

ヘッドホンの処分で悩んでいませんか?

こまめに買い換えるものではないため、処分方法がわからずお悩みの方は多いでしょう。ヘッドホンの処分でお困りの方は、愛知・名古屋で多くのお客様から支持されている出張回収センターまでご相談ください。この記事では、ヘッドホンの処分方法や処分料金などを解説いたします。

まずはお気軽にご相談ください!
電話受付時間:9時~19時

目次

ヘッドホンを処分する方法について

下記ではヘッドホンを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

ヘッドホンの処分方法には、いくつかの選択肢があります。それぞれの特徴を理解したうえで選択することが重要です。代表的な処分方法は次のとおりです。

回収ボックスを利用

ヘッドホンは、基本的に自治体が設置している回収ボックスを利用して処分できます。回収ボックスは、使用済み小型電気・電子機器などを処分できるボックスです。これまで廃棄されていた金や銅などの資源を回収・有効利用するため設けられています。例えば、名古屋市は、各区役所のほか、アピタ千代田橋店・イオンナゴヤドーム前店・カインズ名古屋堀田店などに設置しています。回収できるヘッドホンのサイズは自治体で異なります。名古屋市が受け入れているのは、縦15cm×横40cm×奥行き25cm以下の小型電気・電子機器などです。回収ボックスに入らない場合、他の方法で処分することになります。回収ボックスへ入れたものは取り出せないため、慎重に検討してから処分しましょう。

可燃ゴミとして処分

一部の自治体は、ヘッドホンを可燃ゴミとして回収しています。可燃ゴミとして処分する場合、ヘッドホンのサイズに注意しなければなりません。多くの自治体は、処分できる可燃ゴミのサイズを指定しています。例えば、名古屋市は30cm角を超えるものは、可燃ゴミではなく粗大ゴミとしています。具体的なサイズは自治体により異なりますが、30cmを基準にしているところが多いといえるでしょう。

不燃ゴミとして処分

自治体の中には、ヘッドホンを不燃ゴミ(燃やせないゴミ)として回収しているところもあります。不燃ゴミも一定サイズを超えるものは、基本的に粗大ゴミになります。具体的なサイズは自治体により異なりますが、30cmを超えるもの、所定の袋にいれると口を結べないものなどの指定をしているところが多いようです。

可燃ゴミと不燃ゴミの判断基準は、自治体により異なります。例えば、名古屋市の場合、半分以上がプラスチックのヘッドホンは可燃ゴミ、半分以上が金属のヘッドホンは不燃ゴミとなります。可燃ゴミと不燃ゴミで迷うときは、自治体で確認しましょう。

ゴミ処理施設へ持ち込み

自治体によっては、ゴミ処理施設に持ち込んで処分することもできます。他の不用品とまとめて処分したい場合は、検討するとよいでしょう。搬入可否の判断基準は自治体により異なりますが、自治体が収集しているものは処分できるケースが多いといえます。ゴミ処理施設へ持ち込むときは、申し込み手続きが必要です。参考に、名古屋市の申し込み手続きを紹介します。

①処分したいヘッドホンがある区の環境事業所に電話で相談します。
②ヘッドホンを車に積んでから1の環境事業所を訪れて申し込み手続きを済ませます。
③同日中の営業時間内に指定の搬入先へ持ち込んで処分します。

名古屋市の場合、可燃ゴミの搬入先は千種区の猪子石工場、中川区の富田工場、緑区の鳴海工場、不燃ゴミ・粗大ゴミの搬入先は港区の大江破砕工場です。ちなみに、営業日は年末年始を除く平日と祝日となっています。祝日は、最大3時間以上の待ち時間が発生することがあるため注意が必要です。

フリマ・オークションで売却

ダメージが少ないヘッドホンや人気メーカーのヘッドホンは、フリマやオークションで売却できます。不要なヘッドホンを現金に変えられる点は大きな魅力です。売却金額は、ヘッドホンのグレードや状態、人気などで異なります。売却価格の目安を知りたい方は、過去の取引事例を調べてみるとよいでしょう。不要なヘッドホンを現金化できる点は魅力ですが、出品や取引、配送に手間と時間がかかります。例えば、出品には、アカウントの作成・商品撮影・詳細情報の入力・価格の設定・配送方法の検討などの手間がかかります。また、人気がないヘッドホンは売却できない点にも注意が必要です。出品したものの、いつまでも売却・処分できないことも考えられます。

リサイクルショップで売却

同様に、リサイクルショップでヘッドホンを売却することもできます。フリマ・オークションとの違いは、出品・取引・配送などの手間がかからないことです。出張買取を実施しているリサイクルショップを選べば、店頭へ持ち込む必要もありません。ただし、売却金額はフリマ・オークションより低くなることが多いといえます。買い取ったヘッドホンを店頭などで販売するため、中古品の市場価格よりも安い売却価格になることが多いからです。また、買取不可になるケースがある点も、押さえておきたいポイントといえます。元々の価格が安いものや壊れているもの、古すぎるものなどは、基本的に処分できません。

不用品回収業者に依頼して処分

ヘッドホンは、不用品回収業者に依頼して処分することもできます。不用品回収業者の魅力は、自宅を訪れてヘッドホンを回収してくれることと回収するヘッドホンの状態を問わないことです。リサイクルショップで買取不可になったヘッドホンでも回収・処分してくれます。注意点は、処分料金がかかることです。ただし、不用品買取も実施している不用品回収業者であれば、買取金額で処分料金を相殺できる可能性があります。手間をかけず確実にヘッドホンを処分したいときに、おすすめの方法です。

ヘッドホンの処分方法を選ぶポイント

下記ではヘッドホンの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

処分料金を抑えたい

処分料金を抑えたい場合は、回収ボックス・可燃ゴミ・不燃ゴミのいずれかで処分するとよいでしょう。ヘッドホンに商品価値がある場合は、フリマ・オークション、リサイクルショップ、不用品買取を行っている不用品回収業者もおすすめです。
POINT 2

今すぐに処分したい

何かしらの理由でヘッドホンを今すぐ処分したい場合は、不用品回収業者がおすすめです。即日対応しているところを選べば、その日のうちにヘッドホンを処分できます。リサイクルショップは買取不可になるケースがあるため、お急ぎの場合はあまりおすすめできません。
POINT 3

処分の手間を省きたい

手間をかけずに処分したい場合は、不用品回収業者と出張買取を実施しているリサイクルショップがおすすめです。どちらも自宅を訪れてくれるため、持ち込みなどの手間はかかりません。他の方法よりもヘッドホンを簡単に処分できます。

ヘッドホンの処分料金について

下記ではヘッドホンを処分料金について詳しくご紹介していきます。

ヘッドホンの処分料金は、処分方法で異なります。回収ボックス・可燃ゴミ・不燃ゴミ・リサイクルショップは処分料金がかかりません。他の処分方法における処分料金の目安は次のとおりです。

ゴミ処理施設へ持ち込む場合、処分料金の目安は100~200円程度です。具体的な処分料金は自治体で異なるため確認が必要です。例えば、名古屋市は10kgごとに200円、大阪市は10kgごとに90円で持ち込んだゴミを処分しています。ヘッドホンが10kgを超えることは基本的にないため、以上の金額を想定しておくとよいでしょう。

フリマ・オークションを利用する場合、処分料金の目安は売却金額の10%程度です。フリマ・オークションを利用すると、売却金額に対して一定割合の販売手数料がかかります。例えば、大手フリマアプリ・メルカリの販売手数料は10%、大手オークション・ヤフオク!の販売手数料はYahoo!プレミアム会員が8.8%、Yahoo!プレミアム会員登録なしが10%です。ヘッドホンの売却価格が1500円であれば、150円程度の販売手数料がかかります。

不用品回収業者に依頼する場合、処分料金の目安は500円程度~です。具体的な処分料金は依頼先で異なります。不用品回収業者の料金体系は、品目制と積み放題制にわかれます。上記の金額は、1点ごとに料金を算出する品目制の目安です。追加で基本料金がかかるケースがあるため、依頼前に詳細を確認しておくことが重要です。

ヘッドホンの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでヘッドホンの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではヘッドホンを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

納得のお手頃価格

出張回収センターは、自社工場を開設して処分コストを抑えることやアジア諸国に販売網を構築することなどで地域最安値級の価格を実現しています。処分料金が気になる方でも、安心してご相談いただけます。

選ばれる理由 2

最短30分でご訪問

名古屋市とその近郊であれば、最短30分で回収へ伺っている点も特徴といえます。スピード対応できる理由は、お客様からご相談を受けたコールセンタースタッフが、地域を巡回しているトラックの位置情報を確認して配車をしているからです。ヘッドホンを今すぐ処分したい方でも、ご満足いただけます。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

適正価格で買い取り

出張回収センターは、不用品回収だけでなく不用品買取も実施しています。各ジャンルに精通した目利きスタッフが在籍しているため、適正価格を見極められます。市場価値の高いヘッドホンを処分したい場合も、お任せください。

ヘッドホンの処分に関するよくある質問

はい、回収させていただきます。地域を巡回しているトラックが、他のお客様の不用品と一緒に回収するため品数が少なくても問題はございません。安心してご相談ください。
はい、年中無休で回収しています。したがって、祝日も対応可能です。早めにご相談いただければ、夜間の回収にも対応させていただきます。
はい、問題ございません。銃器や医療機器など、特殊なものを除けば、ほとんどのものを回収できます。ちなみに、当社は産業廃棄物収集運搬業と一般廃棄物収集運搬業許可を取得している不用品回収業者です。責任を持って処分いたしますので、安心してご依頼ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
まずはお気軽にご相談ください!
電話受付時間:9時~19時
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。