愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

意外と知らない包丁の正しい捨て方!安全な処分方法や処分料金、捨て方のポイントを詳しくご紹介!

包丁の処分で悩んでいませんか?

ご家庭で毎日のように使用する包丁。

 

包丁を使い続けると、研いでも切れ味が戻らなくなったり、硬いものを切った拍子に柄が折れてしまったり。
そうなった場合、多くの方が買い換えを考えますよね。

 

しかし使い終わった包丁の正しい捨て方をご存知ですか?

 

そのままの状態でゴミとして出すと、後からゴミを捨てに来られた方やゴミ収集の業者の方にケガをさせる可能性もあり、大変危険なんです。
包丁を誤った方法で処分してしまうと、思わぬ大ケガやトラブルに発展するかもしれません。

 

トラブルを防ぐためにも、包丁の処分方法でお困りの方は出張回収センターまでご相談ください。
安心安全のプロの技術で不用品をまとめて回収処分いたします!

 

目次

包丁を処分する方法について

下記では包丁を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

 

具体的な包丁の処分方法についてご紹介いたします。

 

大きく5つの方法に分けられるので順番にメリット・デメリットを確認していきましょう。

不燃ゴミ、または金属ゴミとして自治体に回収してもらう

各自治体によってゴミの分別方法は異なりますが、包丁のような刃物は不燃ゴミ、または金属ゴミとして自治体に回収してもらえます。
分類方法がわからない方は自治体のホームページを確認するか、窓口に問い合わせましょう。

 

家庭ゴミなので費用がかからず、一般的に一番身近な処分方法です。
ただし刃物である以上、他のゴミと違って明確に危険性があることを認識する必要があります。
前もって刃の部分をつぶしておいたり、新聞やガムテープで梱包したりするなど、捨てる前の一手間が大切です。

 

梱包の後には「包丁、危険」など、一目で危険性が分かるよう大きい文字で記載しておくと良いです。
捨てる際も誰かが触ってしまう可能性を踏まえ少し遅めに捨てに行きましょう。
店舗などで使っていた包丁を処分する際は、事業ゴミとして分別する必要があるためご注意ください。

リサイクル回収を利用する

お住まいの地域によっては刃物のリサイクル回収を行っている場所もあります。
不要になった包丁などの刃物を設置されている回収ボックスに入れれば無料で処分できるため負担の少ない処分方法です。
ホームセンターなどの刃物を扱っているお店に設置されていますが、設置個所は限られているため、お近くの店舗に回収ボックスがあるか事前に問い合わせておくと安心です。

 

刃物の回収を受け付けている企業に直接郵送することもできますが、こちらは送料を負担する必要があります。
どちらの方法を選択する場合でも、家庭ゴミとして処理する方法と同様に、しっかりと梱包を行ってください。

刃物専門の買取業者に買い取ってもらう

刃物の買取を専門に扱っているお店もあります。
有名な職人が手掛けたものなど、包丁の種類によっては思いがけない金額で買い取ってもらえることがあり、金銭面でのメリットが大きい処分方法です。

 

専門知識がない方は少しでも高く売れるように、信頼できる買取業者を選択することが必要になります。
店舗に梱包した包丁を直接持ち込むこともできますが、出張買取サービスを行っている業者を選ぶと持ち運ぶ際のリスクを抑えられます。
どのくらいの金額になるか気になる方は、写真を送ると簡単な査定を行ってくれる業者もいるので、検討してみてはいかがでしょうか?

フリマアプリやオークションアプリを利用する

手軽に操作できるフリマアプリやオークションアプリでも、不要になった包丁を販売することができます。
買取業者を利用する方法と同様に、費用がかからずお金を得ることができる方法です。
会員登録した後、商品の写真とともに説明文を掲載すれば出品ができるため、手軽に包丁を処分できます。

 

しかし刃こぼれなどの状態を明確にしておかないと、思わぬトラブルに発展することもあるので気を付けましょう。
危険な刃物なので、緩衝剤などで巻いてさらにダンボールで厳重に包むなど、梱包方法にも注意を払う必要があります。

 

そもそも取引が成立しないと手元に長く不要な包丁が残ってしまうので、早く不用品を処分したい方は慎重に検討してください。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼すると自分の労力が軽く、危険な刃物でも業者が適切に対応してくれるため、安全面のメリットが大きい処分方法です。

 

自治体の回収日を待つ必要がなく、連絡当日に訪問してもらえることもあるため、不用品をスピーディに処分することができます。
デメリットは家庭ゴミで処分する方法などとは違い、料金がかかってしまう点。
そのため刃物単体で依頼するよりも、多くの不用品をまとめて処分するときに活用するとメリットが増大します。

 

料金面で不安のある方は、無料見積もりを行っている不用品回収業者もいます。
事前にホームページなどで情報を確認して信頼できる業者を選びましょう。

包丁の処分方法を選ぶポイント

下記では包丁の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

包丁の危険性を認識する

刃物の処分には危険が伴います。   包丁をお持ちの方はもちろん、誤った処分方法をしてしまうとご近所の方や、回収業者の方に危険が及ぶ可能性があります。 軽はずみな気持ちで包丁を扱わないように、刃物に対する認識をしっかり持つことが大切です。 フリマアプリやオークションアプリを利用して包丁を出品する場合でも、取扱いに誤るとトラブルに発展する可能性があるので気を付けましょう。
POINT 2

持ち運ぶ際は必ず丁寧に梱包する

不要になった包丁を不燃ゴミに出したり、買い取り専門店に持っていく場合は必ず梱包を行ってください。 包丁をむき身のまま外に持ち運ぶと大変危険な上、銃刀法違反などの罪に問われる場合があります。 むき身の包丁によりゴミの収拾作業員がケガをする事件も発生しているのをご存知ですか? 刃物の扱いには細心の注意を払って、軽はずみな行動は控えましょう。   包丁を梱包の際には誤って落としてもケガをしないように、コンクリートブロックや石にこすりつけ、切れ味を落としましょう。 その際に軍手を装着しておくと安全に作業できます。   梱包にはダンボールや重ねた新聞を使用し、外れないようにガムテープでしっかりと固定してください。 作業には危険が伴うため、くれぐれも慎重に作業しましょう。 どうしても不安な方は不用品回収業者に依頼すると安全に処分できるため、検討してみてください。
POINT 3

一目で危険物と分かるように記載する

梱包したところ安心してしまい忘れてしまうケースもありますが、梱包後には中身がわかるようにマジック等で「刃物」や「危険」などの旨を記載しておきましょう。 最後に梱包にゆるみがないか確認し、適切な処分な処分を行ってください。

包丁の処分料金について

下記では包丁を処分料金について詳しくご紹介していきます。

 

包丁の処分方法それぞれにかかる料金をまとめました。
包丁の種類や状態によって条件が変わるため、参考程度にご覧ください。

 

無料:不燃ゴミ、または金属ゴミとして自治体に回収してもらう方法
無料〜:リサイクル回収を利用する方法
無料:刃物専門の買取業者に買い取ってもらう方法
無料、または商品代金の手数料5%〜:フリマアプリやオークションアプリを利用する方法
無料〜:不用品回収業者に依頼する方法

 

不燃ゴミ・金属ゴミとして処分する方法やリサイクル回収を利用する方法、刃物専門の買取業者に買い取ってもらう方法は基本的に料金の負担はありません。

 

ただしリサイクル回収を受け付けている企業や買取業者に包丁を郵送する場合は送料が発生するケースがあるので、事前にホームページなどで確認してください。
フリマアプリやオークションアプリを利用する方法も手数料や送料が発生するため、設定金額によって手に入るお金が変動します。

 

不用品回収業者に依頼する場合は料金が発生しますが、買取サービスを利用して相殺することもできるため、検討してみてはいかがですか?

包丁の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで包丁の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは包丁を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

包丁など回収に危険が伴う物からご自身で運搬が困難な大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

大量の不用品も回収可能!

当社では不用品一点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

包丁などの刃物の回収でも長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえなかったものでも柔軟に対応いたします。

 

知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

お客様のご依頼に素早く丁寧に対応できる点も当社の強みの一つです。

 

地域最多級のトラック数と人員を揃えることで、名古屋近郊にお住まいの方ならお電話を頂いてから最短30分でスピード対応いたします!

 

ご自宅へ訪問する前に靴下を履き替えるなど清潔感を徹底し、養生セットを準備することで不用品の運搬時にもお部屋を傷つけません。
お気軽にご相談いただけるように、出張見積もりや査定は無料で行っております。

 

当社では少しでもお客様が安心してご利用いただくため、業務一つ一つのクオリティを磨き、日々のサービス向上に努めてまいりました。
年中無休の体制でご連絡をお待ちしておりますので、安心してご相談ください。

包丁の処分に関するよくある質問

A. はい、喜んで回収いたします。 大量に不用品がある場合は、一度に回収すると料金が割安になりますので、よりお得にご利用いただけるかと思います。 ぜひご検討ください。
A. 現地でのお見積りのみの依頼も対応しております。 当日の見積もり後すぐ作業をし、包丁などの危険物が含まれる場合も、当社スタッフが丁寧に回収いたしますのでご安心ください。 もしお見積もり後キャンセルされる場合でも見積料や出張費は一切頂いておりませんので、安心してご連絡ください。
A. 当日の包丁の回収依頼でも、名古屋市内や近郊にお住まいの方であれば最短30分でお伺いいたします。 ただし、他のお客様との兼ね合いもございますので、お急ぎの場合お早めにご連絡頂けますと幸いです。
A. いいえ、必要ございません。 ただし、包丁は危険物になりますので安全な場所に保管していただいて当社のスタッフに全てお任せください。 直接手渡しなどありますと大変危険ですので、お客様により安全に不用品を処分していただくためにも、そういった作業のプロ、当社に安心してお任せくださると幸いです。
A. もちろん、包丁一本のみの回収でも承ります。 ただし当社の料金形態は出張料+回収する物の個別料金となっておりますので、他社より低価格を実現できている当社ですが、回収する物の量に関わらずどうしても出張料は発生してしまいます。 そのため、当社の他の不用品もまとめての「積み放題パック」などご利用していただきますと回収がよりお得になりますし、同時に買取も行えますのでこの機会にぜひご検討ください。
A. 当社は買取も行っておりますので、現物を専門のスタッフに見ていただいて商品として需要がある物でしたら買取させていただきます。 ただしご自宅までの出張料は発生いたしますので買取の場合、買取金額から出張料を差し引かせていただく形になりますので、その点はご了承ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。