MENU

こたつの処分・不用品回収なら出張回収センター!こんなお悩みありませんか?

こたつの処分で悩んでいませんか?

こたつの処分にお困りの方は、名古屋で不用品回収実績No.1の出張回収センターにご相談ください。当社では、こたつ1点から年中無休で出張回収に伺っております。即日回収のご相談にも応じており、お急ぎの際にも便利です。

こたつの処分方法を選ぶポイント

POINT 1

回収場所までこたつが運べるか

回収の場所までこたつを持っていけるかどうかは、処分方法を選ぶ際のポイントのひとつです。女性や高齢者にとって、重いこたつの運搬は大きな負担になる可能性があります。作業に要する負担と料金のバランスを考えて、処分方法を選びましょう。
POINT 2

いつまでにこたつを処分したいか

こたつを処分したい時期も、ポイントのひとつに挙げられるでしょう。自治体に粗大ごみとしてこたつを収集してもらう場合、指定の回収日まで待たなければならないケースもあります。粗大ごみの回収日が1ヶ月に数回しかないと、処分出来るまでに少し時間がかかるかもしれません。引越しなど、即日でこたつを処分したいときは、スピーディーに対応してもらえる業者やお店を利用したほうが便利です。
POINT 3

分別しないと引き取ってもらえない場合がある

こたつは、処分の際に分別が必要なケースがあります。実際、自治体に燃えるごみとして収集してもらいたい場合は、足の部分などを取り外さなければなりません。ネジを回したり金属を取り除いたりする手間が面倒な人は、そのままの状態でこたつが処分出来る方法を考える必要があるでしょう。

こたつの処分で出張回収センターが選ばれる理由

reason03
選ばれる理由 1

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

こたつの処分、回収で当社が選ばれる理由のひとつは、地域での信頼が厚いことです。テレビや新聞でもたびたび紹介される当社は、名古屋の不用品の出張回収、買取でNo.1の実績がございます。お品物の運び出しや運搬もスタッフが責任を持って承っており、一人暮らしの方でも無理なく不用品を処分していただくことが出来ます。お品物の買取に対応できることも、当社が選ばれる理由に挙げられるでしょう。当社では、中古品の事情に精通したスタッフがお品物の価値を見極めて誠実にお見積もりをさせていただきます。

製品のお見積りを行うスタッフは市場のニーズも把握しており、人気メーカーのこたつなどは高い金額をお付け出来る場合もございます。1点からこたつの処分、回収をお引き受け出来ることも当社が選ばれる理由です。当社の場合、お品物の数量に関係なくスピーディーに出張をさせていただきます。「他の家具とこたつをまとめて引き取って欲しい」などのご要望にもお応え出来るため、いろいろなシーンでサービスをご利用いただけるのも人気の一因です。

このほか、「家具の扱いに慣れたスタッフが作業を行う」なども、当社が選ばれる理由に挙げられるでしょう。家具の解体も細心の注意を払って行いますのでご安心ください。

こたつを処分する方法について

こたつを処分する場合、どのような方法があるかが気になります。一般的な方法は、以下の7つです。

粗大ごみの日に集積所に出す

自治体では、こたつのような大型の家具を粗大ごみの日に集積所で回収しているケースがあります。このような方法を取る場合、自治体の担当課に問い合わせて、粗大ごみの回収日や回収方法を確認するのが最初のステップになるでしょう。回収が有料の場合は手数料の支払い方法を聞いておきます。シールやステッカーを買って料金を支払う場合は、貼付け用のシールなどを指定の店舗で購入しておく必要があります。回収の当日は、目立つところにシールやステッカーを貼り付け、回収時間に間に合うようにこたつを集積所に出しておきましょう。

パーツごとに細かく分別してごみに出す

自治体の集積場でこたつを処分するときは、パーツを細かく分別して指定のごみ袋などに入れて出す方法もあります。プラスチックは燃えるごみ、金属のネジは燃えないごみ、といったふうに、素材別に分けて細かく解体出来れば、それぞれのごみの回収日に集積所に出してこたつを処分することが可能です。ちなみに、天板などのサイズが大きいパーツは、燃える素材でも粗大ごみの扱いになってしまうケースがあります。回収用のごみ袋に入らないパーツは、燃える素材であっても自治体への確認が必要になるでしょう。

市町村の処理施設に直接持っていく

粗大ごみとしてこたつを集積場に出せないときでも、処理施設に直接持ち込めば自治体に処分をしてもらえる場合があります。持ち込みでのこたつの処分を希望するときは、持ち込みの方法や対応してもらえる時間、曜日などを自治体に確認しましょう。自治体の処理施設にこたつを持ち込む際は、マイカーなどに製品を積んで処理施設まで自力で運ばなければならないケースが多いです。ちなみに、こたつの他にも不用品があるなど、持ち込むごみの量が多いときは追加で料金がかかる場合もあります。

リサイクルショップで売る

購入したばかりなど、まだ十分に使えそうなこたつは、リサイクルショップで買取をしてもらうのも方法のひとつです。リサイクルショップでは、こたつのメーカーや年式、状態などをひと通りチェックして値段を付けてくれます。ただし、古いこたつや状態が悪いこたつ、壊れたこたつなどは、買取の対象外になることも考えられます。また、買取の料金はお店の基準で決まるのが一般的です。事前査定などを受けてみて、提示された金額に納得してから買取を依頼しましょう。

販売店に引取りを依頼する

家電量販店やホームセンターなどでは、商品の購入時に古い製品の引取りサービスを実施しているケースがあります。このようなサービスを利用するときは、こたつを購入する際に引取りを希望する旨を伝えましょう。引取りのサービスは、「5,000円以上の商品のご購入」や「2点以上の商品のご購入」などの一定の条件を満たしたときにのみ、利用が出来る場合もあります。居住地や回収の方法に指定がある場合もあるため、事前に確認が必要です。

引越し業者に相談する

不用品回収、処分にも対応している引越し業者を利用すると、転居と同時に不用になったこたつが処分出来ることもあります。この方法を希望する場合は、こたつの回収に対応している引越し業者を探し、希望する日時に作業が可能かどうかや追加料金の有無などを確認しましょう。

不用品回収の業者を利用する

こたつは、家の近くにある不用品回収業者などに引取りを依頼することも可能です。ちなみに、回収の料金や実際に作業に対応してもらえるまでの日数、サービスの範囲などは業者によってさまざまです。不用品回収や処分の資格を持っていない違法な業者をうっかり利用してしまうと、後からトラブルが生じるケースもあるため注意をしましょう。

こたつの処分料金について

こたつを処分するときの料金は、どのような方法を取るかで変わってきます。自治体にこたつの回収を依頼する場合でも、料金には多少の違いがあるのが常です。実際、自治体にこたつのような大型の家具を収集してもらうときにかかる費用は、税込で200円から800円(1点)と幅が見られます。「家具調こたつは別料金」など、こたつの種類で収集料金を分けている自治体もあるため、同じカテゴリーに分類される製品でも、処分費用には差があるのが現実です。清掃センターなどの自治体の処理施設へこたつを持ち込む場合は、税込で100円前後の低料金、もしくは無料で引き取ってもらえるケースが多いようです。

ちなみに、こたつをパーツごとに分別して燃えるごみ、燃えないごみとして自治体に回収してもらうときは、基本的に処分費用はかかりません。リサイクルショップでこたつを買取してもらう場合も、処分費用は無料が一般的です。新しい製品の購入と同時に古いこたつを販売店で処分してもらう場合の料金は、さまざまです。販売店側では、「購入した商品と同じ価格帯の製品の引取りは無料」としているケースもあれば、購入費用に関係なく1点の引取りに税込みで3,000円前後の料金を設定しているケースもあります。

引越し業者にこたつの処分を依頼するときは、業者によって無料、有料が分かれるようです。大手の引越し業者には、一定量までの不用品を無料で引き取っているところも見られます。こたつなどの家電製品の買取を行っている業者もあるため、製品の購入時期や状態によっても処分費用は変わってくるでしょう。不用品回収業者にこたつの回収をしてもらう場合は、税込みで500円から1,000円前後が処分費用の相場です。この場合、こたつの購入時期や状態、回収を依頼する不用品の量などで金額が変わる可能性があります。

こたつの処分に関するよくある質問

はい。当社では年中無休で出張回収に対応しております。曜日に関係なくサービスをご利用いただけますので、ご希望の日時がございましたらお気軽にスタッフまでお問い合わせください。
お客様の側で必要なご準備は、とくにございません。ただし、製品の買取をご希望の場合は、電源コード、コントローラー、保証書といったご購入の際に付いていた付属品を出来るだけ揃えていただくと、見積もりの金額が高くなる可能性がございます。
古いお品物でも、メーカーや製品の状態によっては買取が可能な場合がございます。スタッフがお品物を拝見して買取が可能かどうかを判断させていただきますので、まずはお気軽にコールセンターにご相談ください。
傷などが見られるお品物でも、買取可能なケースは少なくありません。あまり目立たない軽微な傷であれば、減額も少なく済む可能性がございます。買取が可能かどうかや金額などをお知りになりたい場合は、当社の無料見積もりサービスをご利用ください。

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。