愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

オフィス家具を処分する方法!廃棄処分や処分料金など詳しく紹介!

オフィス家具の処分で悩んでいませんか?

出張回収センターであれば、多忙な社員の皆さんに代わり不用品の分別や回収を短時間で一気に引き受けます。土日や夜間の回収など柔軟なスケジュールで対応可能です。

まずはお気軽にご相談ください!
電話受付時間:9時~19時

目次

オフィス家具を処分する方法について

下記ではオフィス家具を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

まず、オフィス家具を処分するにはどのような選択肢があるでしょうか。ここでは、オフィス家具を処分する6種類の方法を紹介していきます。

少量の事業系一般廃棄物に限り自治体に回収してもらう

一部の自治体では、事業系一般廃棄物に限り、指定の有料ゴミ処理券を貼付した上で、公共のごみ集積場から回収してもらえる場合がございます。ただし、この方法はあくまで自己処理責任の例外という位置付けで、排出量が1日10キログラム未満であることなど条件が定められています。実際は、オフィス家具の大部分は粗大ごみに該当するので、いずれにせよ公共のごみ集積場への排出は難しくなるでしょう。主に木製のオフィス家具で、小さく解体可能なケースに限り利用できる手段です。解体や分解の手間を考慮しても、あまり現実的な方法ではございません。また、細かなルールや利用条件は自治体ごとで異なっており、不法投棄とならないよう事前に処理方法をよく確認しましょう。

自治体指定の処理施設に持ち込む

処理施設への持ち込みも、各自治体によって利用方法や条件が様々です。少なくとも産業廃棄物は持ち込みの対象とはなりません。持ち込める一般廃棄物の種類や重量、受け入れ可能な日時などを事前に確認するようにしましょう。この方法では、わざわざ運搬用車両を用意しなければならず、相応の時間や労力を費やしてしまうのは確かです。

リサイクル業者に買い取ってもらう

ある程度状態が良いオフィス家具であれば、リサイクル業者に買い取ってもらう選択肢もございます。オフィス家具を不用品処分するなら一定の費用負担は避けられませんが、買取サービスを利用すれば逆に収入が得られる可能性が出てきます。ただ、実際依頼してみると、想像より査定が厳しく、思うように良い値段が付かないケースもあるようです。よって、利用する際は、査定だけなら無料で対応してくれる業者に依頼する方がいいでしょう。

買替時に店舗に引き取ってもらう

一部の家具店やホームセンターでは、家具を新規購入した際に、不用になった家具を回収するサービスを提供しています。同種・同数の新旧の家具を交換するシステムのため、決してどの家具でも自由に引き取ってもらえるわけではありません。また、買替引き取りサービスの対象となる家具のジャンルも予め指定されているケースが多いです。多量のオフィス家具をまとめて引き取ってもらうような場面では、どうしても融通が利きづらい一面がございます。

フリーマーケットやネットオークションで購入してもらう

状態が良いオフィス家具を、多くの人の目に留まるフリーマーケットやネットオークションに出品すれば、納得できる金額で購入してもらえる可能性がございます。家具は中古であっても、一品一品の単価が高く付きやすく、やり方によってはまとまった収入を得られるかもしれません。ただし、商品の写真や紹介文の掲載、入札者や購入者とのコミュニケーション、発送処理などを自らの責任でこなす必要がございます。専用アプリなどを普段から使い慣れている人でなければ、手間のかかる作業に感じられることでしょう。また、早期に取引がまとまるとは限らないので、急いで不用品を手放したい場合には不向きな方法です。

不用品回収業者に処分を依頼する

不用品回収業者を利用すれば、大量の不用品であっても一気に処分を済ませることができます。分別などに手間をかける必要もなく、終始業者に任せっぱなしで完了できるのは魅力です。事業系一般廃棄物はもちろん、産業廃棄物に相当するオフィス家具もマニフェストの発行とともに回収してもらえます。コスト面では、自治体に処分してもらうより割高な傾向がございますが、オフィス家具の大部分は自治体での回収対象とはなりません。よって、良心的な価格で回収・処分を行ってくれる業者に依頼するのがお勧めの選択肢となります。

オフィス家具の処分方法を選ぶポイント

下記ではオフィス家具の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

オフィス家具は産業廃棄物に該当するものが多い

ガラス、金属、プラスチックの比率が高いオフィス家具の場合は、産業廃棄物として扱う必要がございます。事業ごみでも一般廃棄物に限り一部の自治体が処理していますが、産業廃棄物が中心となるオフィス家具のケースでは、自治体に頼るのは難しくなります。そこで、会社が自ら回収業者を選ばなければなりませんが、1点注意してほしいことがございます。それは業者のウェブサイトにおける「産業廃棄物収集運搬業」の表記の有無です。もし、この許可証を持たず産業廃棄物の回収を行っている場合、違法な業者である可能性が高いです。適正な免許を持ち、マニフェストの発行も確実に行う信頼のおける業者を選びましょう。
POINT 2

買取も併せて行う回収業者がお得

オフィス移転などに伴う不用品の中には、十分商品価値のあるオフィス家具が紛れているケースも多いでしょう。そんな際は、回収品の中から有価値のものを買い取ってくれる業者に依頼するのがお勧めです。1度の作業で、買取査定と回収業務を同時対応できれば、依頼する側も時間を浪費することはありません。依頼した甲斐があり買取金額が手に入れば、実質的に処分費用を抑えることにもつながります。

オフィス家具の処分料金について

下記ではオフィス家具を処分料金について詳しくご紹介していきます。

オフィス家具の処分方法別の目安費用をまとめているのでご覧ください。

自治体指定の処理施設に搬入する場合

自治体指定の処理施設に自ら搬入する場合は、一例として10キログラムごとに200円の処理手数料が設定されています。ただし、自治体では可燃ごみ限定の持ち込みしか認めていないケースも多く、この方法でオフィス家具を処分できるのは一握りの自治体に限られるでしょう。利用前に、処理施設に詳細を確認することをお勧めします。

家具を購入した店舗で回収してもらう場合

この方法で回収するには、店舗ごとに定められる利用条件を満たす必要がございます。一例として、依頼する店舗で新しい家具を購入し、それと同種かつ同数の品であれば回収してもらえます。処分料金は、1品に付き約3000円の手数料が目安です。対象アイテムが指定されているケースも多く、オフィス家具の中で回収対象に該当するのは限定的になりそうです。

買取業者に購入してもらう場合

リサイクル業者などにオフィス家具を買い取ってもらう場合は、処分料金は無料で回収が完了します。業者によっては、出張費や基本料金などの費用が請求される可能性があるので、事前によく確認しておきましょう。

ネットオークションやフリーマーケットで販売する場合

この方法もオフィス家具の処分料金は発生せず、落札価格や購入価格に相当する収入を得ることができます。ただし、決済価格から8~10%のシステム利用料や販売手数料が差し引かれる仕組みがございます。

不用品回収業者に依頼する場合

不用品回収業者の処分料金は、回収依頼するオフィス家具の数や種類によって多少事情が異なってきます。大まかに2種類の料金形態として、一つが基本料金に加えて回収品目ごとの処分費用が合わさるプラン、もう一つが、所定の収納袋やトラックの荷台に積み放題で回収できる固定料金プランです。回収する不用品が少数の場合は、前者の変動型の料金プランが適しているでしょう。処分料金は、OAチェア1脚を回収するだけなら、基本料金2000円+不用品(OAチェア×1)回収料金2000円で、トータル4000円が目安となります。一方、定額制の中でも軽トラックに積み放題のプランを利用する場合、15000円でオフィス移転などに伴う本格的な回収作業が完了します。

オフィス家具の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでオフィス家具の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではオフィス家具を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

リサイクルや廃棄物処理業界は、時代によって許認可や法規制の事情が絶えず変化する業界です。そうした変化の要請に迅速に対応しながら、業歴15年以上、33万件を超える回収・買取実績を積み上げて参りました。こうした不断の努力が、他社では真似できない信頼や実績として、お客様に大きな安心感を与えていることでしょう。

選ばれる理由 2

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

名古屋市・近郊であれば、最短30分のスピード回収に対応できる体制を整えているのは当社の強みです。対応エリアを多数のGPS付き回収車が日々巡回し、依頼を受けた専用コールセンターが最寄りのトラックをスピーディーに現場へと配車します。また、トラブルを未然に防ぐために、様々な不測の事態に対応しうる工具や台車などの備品を常備しております。それらは、長年の現場経験をフィードバックした上で、プロの見地から選び抜かれたものばかりです。

reason01

オフィス家具の処分に関するよくある質問

当日の対応も可能です。当社のトラックは常に市街地を巡回しているので、御社に最も近いトラックを即現場へ向かわせていただきます。
回収するオフィス家具の量や作業内容に変更が出ない限り、追加料金をいただくことはございません。現場の状況で作業内容の変更等を余儀なくされた場合、事前に変更となる金額を提示し、お客様の同意をいただいた上で作業に移らせていただきます。
回収数が増えたり減ったりしても問題なく対応致します。当日現場にお伺いしたスタッフが、数量を確認し再度お見積りさせていただきます。
お任せください。不用品の分別、オフィス家具の引き上げなども全て当社で行いますので、フロアはそのままの状態でお待ちください。衣料品や危険物を除けばほとんどの品目を回収可能でございます。
厚みがあり保護力に優れた20種類以上の養生セットを使用し、室内に傷等が付かないよう万全の準備をさせていただきます。その上で、経験豊富な当社のスタッフが慎重に運び出しを進めてまいります。また、最大2,000万円の損害賠償補償保険にも加入しておりますのでご安心ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
まずはお気軽にご相談ください!
電話受付時間:9時~19時
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。