愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

ペットケージはどうやって捨てる?簡単な捨て方、料金を詳しく紹介!

ペットケージの処分で悩んでいませんか?

コロナ禍でペット需要が高まる近年では、不要になったペット用品を処分したいという方も多いのではないでしょうか。

種類の豊富なペット用品のなかで、特に処分に困るのが「ペットケージ」だと思います。

小動物用から大型犬用まで大きさや素材も様々ありますが、捨てるとなるとごみ袋に入らない場合や、素材によっては燃えるのか燃えないのかわからないため、処分方法に悩んでしまいますよね。

 

今回は、ペットケージの処分方法や料金について解説していきますので、参考にしてみてください。

 

目次

ペットケージを処分する方法について

下記ではペットケージを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

ペットケージは、サイズや素材によって処分方法が異なることもあります。
以下を参考に、お住まいの自治体ルールを確認してから処分するようにしてください。

粗大ごみとして自治体に回収してもらう

多くの自治体で、ペットケージは粗大ごみで処分できます。
自治体での処分は日時や回収場所が指定されますが、500円~1,000円程度で処分することができます。

回収場所は自宅の前やごみ収集場ということがほとんどですが、家から運び出さなくてはなりません。
そのため大きなペットケージなど、運搬が難しい場合は業者への依頼がおすすめです。
ペットケージを回収場所へ出すときは、水洗いなど掃除してから出すようにしましょう。

 

また、回収日は自治体によって異なりますが、申し込みのタイミングによっては回収日が1カ月先ということもあるため、急いで処分したい方は注意が必要です。

 

自治体への粗大ごみの申し込み手順は以下のとおりです。
・インターネットや電話から申し込みをする
・手数料納付券(シール)をスーパーやコンビニなどの指定販売店で購入する
・シールに受付番号や氏名などの必要事項を記入し、粗大ごみへ貼る
・指定された日時に指定場所へ出す

解体して家庭ごみとして出す

組み立て式のペットケージなどで解体が可能な場合は、家庭ごみとして処分できる場合があります。

自治体によって家庭ごみとして出せるサイズは異なり、一辺が30センチ以内、指定のごみ袋に入るサイズと定めている自治体が多いようです。
しかし、名古屋市のように「ペットケージは粗大ごみにて処分」と定めている自治体もあるため、お住まいの自治体で、家庭ごみとして処分できるのかを事前に確認しておきましょう。

 

家庭ごみとしてごみ袋にいれて処分する場合は、ケージの素材によって分別する必要があります。
木製やプラスチック製なら可燃ごみ、金網製やガラスが使われている場合は燃えないごみとなることが多いです。

 

また、解体する際には、どこまでの作業が必要かも考えなくてはいけません。
小型のペットケージなら、ゴミ袋に入るサイズにまで簡単に解体できるものもありますが、大型のペットケージは組み立て式のものを解体しても一つ一つのパーツが大きいため、ノコギリで切断するなどの大掛かりな作業になってしまいます。

例えば、大型犬のものは頑丈に作られていることが多く、作業中にケガをするリスクもあるため、無理をせずに他の方法で処分することをおすすめします。

 

自治体のごみ処理施設に持込む

ペットケージを自分で運搬できる方は、各自治体にある、ごみ処理施設に直接持込み処分することもできます。

自分で持ち運び・搬入する必要がありますが、施設の営業日に持ち込めるため、タイミングが合えばその日のうちに捨てることも可能です。

ただし処理施設の数や営業日、申し込み方法などは各自治体によって異なりますので、お住まいの自治体のホームページなどで確認してください。

 

処理施設への持ち込み手順は以下のとおりです。

・電話かインターネット、もしくは受付場所へ行って申し込みをする
・指定日の営業時間内に処理施設へ持って行く
・自分で荷下ろしをする
・料金を支払う

 

例えば名古屋市の場合、ペットケージを車両に積んだ状態で、ごみの発生する区の環境事業所へ行って申し込みをします。
この時に積まれたごみのチェックをしてもらい、手続きを行います。
環境事業所は平日であれば営業していますが、営業時間は事業所によって異なり、受付開始は午前8時から、終了時間は午後2時~3時と早めなので注意してください。
手続きが終わった後はそのまま指定された処理施設へ持ち込みます。
名古屋市では粗大ごみの処理施設は1カ所で、営業時間は午前8時45分から午後3時40分までとなっています。
処理施設では自分で搬入し、ごみの軽量を行って料金を支払ったら終了です。

 

リサイクルショップに買取ってもらう

ペットケージは需要が高いことから、中古でも買い取ってもらえる場合があります。
しかし大切なペットが使用することから、なるべく新しいもの、傷や汚れの少ないものでないと売れない可能性があります。

また、ペットケージは安価で出回っていることから、元値が安いケージも買い取ってもらえない場合もありますので注意しましょう。

 

ペットショップやリサイクルショップなどでの売却を考えている方は、事前に持っているケージの買い取りを行っているかどうかを問い合わせておくと安心です。
このとき、大型のペットケージをお持ちの方は、出張買い取りをしているかも確認しておきましょう。

大型のペットケージの持ち運びは大変なので、自宅まで引き取りに来てもらえると安心です。

 

フリマアプリやネットオークションで売却する

ショップで売るよりも高く売れる可能性があるのが、フリマアプリやネットオークションで売却する方法です。
ペットケージは消耗品扱いとなる場合が多く、ペットショップやリサイクルショップでは値段がつきにくくなります。
しかし、買いたい人と直接交渉ができるネットでは安くペットケージを購入したいと考える方も多いため、中古であっても需要が高く、思ったよりも高い金額で売れる可能性があります。

 

しかし、発送手続きに関しては注意が必要です。
使用済みのペットケージは、配送会社の規定に従って輸送に適した梱包をしなくてはなりません。
衛生上、ビニールなどで全体を覆う、段ボール箱に入れるなどをしていないと扱ってもらえないこともあり、そのような場合には発送ができずにトラブルとなることも考えられます。

ケージの大きさによっては、梱包の手間や高額な送料がかかる場合もあるため気を付けましょう。

 

フリマアプリやネットオークションの利用方法

・利用したいアプリやサイトの登録を行う
・出品したい商品の写真・説明文を用意し、価格を決めて出品
・売れたら梱包・発送する

 

不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者は、ペットケージの種類・大きさ・状態に関わらず迅速に回収してくれるほか、自宅まで引き取りに来てもらえるため、余計な手間は一切かかりません。
自治体で粗大ごみとして処分する場合、タイミングによっては1カ月先とおいうこともありますし、ネットでの売却は売れるまでかなりの日数を要する場合もあります。

ペットケージは場所を取る場合もありますし、引っ越しなどの理由で処分を急いでいる方は不用品回収業者での処分がおすすめです。

 

また、買取サービスのある不用品回収業者もあり、リユースできるペットケージなら買取対象になることもあります。
買取が成立すると、買取金額が回収費用から差し引かれますので安く処分できますよ。

ペットケージの処分方法を選ぶポイント

下記ではペットケージの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

自分でペットケージの運び出しができるか

大型犬のペットケージは頑丈な素材でしっかり作られていることもあり、自分で運び出すことが困難な場合もあります。 特に階段や玄関からの運び出しは家の中を傷つけてしまう可能性もありますし、ケガのリスクもあるため無理しないようにしましょう。 運び出しに不安がある場合は、不用品回収業者やリサイクルショップなどのスタッフが運び出しをしてくれる処分方法がおすすめです。 業者を選ぶときは、部屋を傷つけないよう、養生をしっかり行ってくれる業者を選ぶようにすると安心です。
POINT 2

売れるかどうかの確認をする

ペットケージは需要が高いため、汚れや傷の少ないものであれば売れる可能性も十分にあります。 しかし、ペットが使うものとして安全面や衛生的な問題もあるため、使用に問題のあるものや汚れがひどいものは買い取ってもらえません。 リサイクルショップやペットショップでの買い取りは事前に見積もってもらえることが多いため、何社か依頼してみましょう。 見積もりの際にはペットケージをクリーニングして、付属品を付けておくと高く買い取ってもらうことができます。
POINT 3

手間と時間をかけずに処分したい場合

ペットケージを処分するには、どの方法でも運び出しやごみ処理の受付などの手間や時間がかかってしまいます。 売却する場合は、見積もり依頼やお店への運搬をしなくてはなりません。 フリマやアプリやネットオークションでの売却は、事前登録や出品、発送の手間がかかりますし、すぐに売れるとは限らないため手放すまでにかなりの時間がかかってしまうケースもあります。 しかし、不用品回収業者なら電話やネットから簡単に申し込みができ、自宅まで引き取りに来てくれるため手間をかけずに処分できます。 また、即日対応が可能な業者が多いため、依頼したその日に処分することもでき、引っ越しなどで急いで処分したい方にもおすすめの方法です。 ただし、無料回収を謳っている不用品回収業者は違法業者のリスクもありますので、自治体の認可のある信頼できる不用品回収業者に依頼するようにしましょう。

ペットケージの処分料金について

下記ではペットケージを処分料金について詳しくご紹介していきます。

ペットケージの処分料金の相場を紹介していきますので、参考にしてください。

 

・粗大ごみとして自治体に回収してもらう場合 :500円~1,000円(粗大ごみ処理手数料)
・自治体のごみ処理施設へ持ち込み処分する場合:200円~
・解体して家庭ごみとして処分する場合:無料
・リサイクルショップに買取してもらう場合: 無料
・フリマアプリを利用する場合 :売却価格の8~10%+2,000円~(販売手数料+送料)
・不用品回収業者を利用する場合 :2,000円~(サービス利用料のみ)

 

粗大ごみとして自治体に回収してもらう場合、ペットケージの大きさによって料金は変動しますが、自治体によって運営されているため500円から1,000円と安く設定されています。
ただしケージ1点の費用なので、たくさん処分したい場合は個数分の処分料金を支払う必要があります。

 

持ち込んで処分する場合、重さによって金額を設定している自治体が多く、名古屋市の場合ですと10㎏200円となっています。
ケージの重さは大型のものであっても10㎏前後ということが多いため、戸別回収より安い費用で処分できます。
しかし、各自治体のごみ処理場の数は少ないため、運搬の手間や距離、かかる時間を考慮して行うようにしましょう。

 

解体して家庭ごみで捨てる場合、費用は無料になりますが、ごみ袋に入れる大きさまで解体するのは手間がかかります。
なるべく、組み立て式のケージや小型のケージのような、簡単に解体できる場合に行いましょう。
大型のケージなどで、解体するためにノコギリなどの工具を揃えなければいけないときは費用がかかるためおすすめしません。

 

リサイクルショップは買い取ってもらえた場合は処分費用が無料になるほか、買い取り金額が収入になるためお得に処分できます。
しかし、自宅までの出張買い取りを依頼すると出張料金がかかることもあるため、事前にお店へ確認しておきましょう。

 

フリマアプリやネットオークションは売却金額に対して8~10%程度の販売手数料がかかります。また、大型のペットケージは配送費用が高額になることが多く、送り先によっては3,000円以上になることも。
ペットケージの金額によっては、売却費用よりも配送費用のほうが上回ることもあるため注意してください。

ペットケージの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでペットケージの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではペットケージを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

愛知・名古屋で15年以上実績!信頼される不用品回収業者

出張回収センターは、愛知・名古屋で15年以上不用品回収業務を営んでおります。
これまでに回収した不用品の数は延べ33万件と、実績の高さでも群を抜いていると自負しており、社員教育や使用する道具は業界トップレベルを誇ります。
不用品回収業者は便利なサービスですが、中には無許可で営業を行う業者もおり、高額請求や回収した不用品の不法投棄などが問題になっています。
そのようなトラブルを回避するためにも、許可を持つ安心・安全な業者をお選びください。
当社では自治体から「一般廃棄物処理業」の認可も得ており、信頼してご利用頂ける不用品回収業者で、ペットケージひとつでも丁寧に対応させていただきます。

選ばれる理由 2

買取専門部門あり!料金の安さは地域でトップレベル

出張回収センターは、人件費や燃料費、処分費用の削減など様々な企業努力を行い、地域でトップレベルの格安料金を提供しております。
このことから「ほかの業者と比較しても格段に安い」などの嬉しいお言葉も多く頂き、さらなるサービス向上を目指しています。
また、15年以上買取専門の事業部を運営しておりますので、他の業者にはない本格査定も可能です。
買い取りができた場合には回収費用から差し引かれ、さらにお安く処分することができます。
豊富な買取ノウハウと再販ルートを持っているからこそ、適正価格で高価買取も可能なため、ペットケージの買い取りも一度ご相談ください。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大型の不用品でもお任せ!知識と技術力で部屋を傷つけません!

自治体での処分やお店などでの売却は、ケージを自分で部屋から運び出す必要が出てきます。
しかし、大型のケージとなると一人で運ぶのは意外と大変で、無理に運ぼうとして引きずってしまうと床やケージに傷がつく恐れがあります。
そのほかに、壁を傷つける場合やケガのリスクも。
当社では、さまざまな現場経験と蓄積されたノウハウを持ったスタッフが数多く在籍しているので、どんなものでもお部屋や家具を傷つけずに運び出すための知識と技術を持っています。
その知識と技術を生かして、ペットケージにおいてもしっかりと養生を行い、お部屋やケージを傷つけることなく搬出いたしますのでご安心ください。

ペットケージの処分に関するよくある質問

A. もちろん回収致します。弊社には不用品回収の豊富な経験を持つスタッフが在籍しており、重い家具を階段を使って運び出すなどの作業に精通しておりますので、大型犬のペットケージの回収もお任せください。
A. ペットケージの状態に関わらず、回収にお伺いします。お電話やメールで、いつでもご相談ください。
A. 弊社は、回収にお伺いする前にお見積りをお渡ししております。もちろんお見積りは無料となっており、お見積り金額に納得頂いたうえで正式な回収依頼をして頂く形となります。お見積り金額に納得されない場合は、キャンセルして頂いて構いません。キャンセルされても、キャンセル料は発生致しませんのでご安心ください。
A. はい、単品回収も承っております。ペットケージ1点でもご遠慮なくお申し付けください。ただし、他にも不用品をお持ちの場合は、まとめて処分して頂く方がコスパ的にお得です。処分をお急ぎでない場合や、保管場所に余裕がおありになる場合は、複数不用品がたまってから処分されることをおすすめ致します。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。