MENU

スキー板を処分する方法!捨て方と処分料金を詳しく解説!

スキー 板の処分で悩んでいませんか?

壊れたり、新しいものを買ったりしたときに古いスキー板の処分でお困りではございませんか?意外とかさばるスキー板、ご家族分まとめて処分したいとお考えの方には出張回収センターのご利用をおすすめいたします。ご自宅まで回収に行くため手早く手軽な処分が可能です。

\お見積もり・ご相談無料/
お気軽にお問合せください
年中無休 受付 9:00~19:00
\簡単・便利、即日ご返信/
\いつものLINEで気軽に/

目次

スキー 板を処分する方法について

下記ではスキー 板を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

スキー板の処分方法として、主に以下の6つが挙げられます。

自治体の粗大ごみとして処分する

スキー板は自治体の粗大ごみとして処分することができます。お住まいの自治体によって粗大ごみの大きさが決められているため事前のご確認が必要です。ごみの出し方は電話やインターネットで申込みをしたうえでコンビニなどの販売店で粗大ごみ処分券を購入し、指定日に処理券を貼って指定場所に出します。あるいは事前連絡した上で回収を依頼する場合もあり、連絡してから1週間程度かかることもございます。どちらの場合でも指定場所までご自身で運ぶ手間が発生いたします。

自治体の燃えるごみとして処分する

スキー板が木製の場合は、切断して小さくすれば多くの自治体では燃えるごみとして出すことができます。ただしスキー板の分解は簡単ではございません。ご自身の身長くらいある重いスキー板を切断して部品を分解するという作業は思った以上に時間がかかるものです。日頃DIYで作業に慣れている方でない限りとても労力を要するでしょう。ノコギリやペンチなどの工具も必要です。工具がない場合は購入費用がかかるうえ、作業スペースも必要になり怪我のリスクもあるため手軽な方法とはいえません。

不用品回収業者に引き取ってもらう

量が多く、重くて運べないときは不用品回収業者に依頼しましょう。古すぎて売れないものや壊れたもの、部品が紛失したものでも引き取りを行っています。手続きが簡単で手軽に処分でき、希望の日時にご自宅まで引き取りに来るのでご自身で運ぶ必要はございません。回収や搬出はすべて業者にお任せいただけます。他の不用品の引き取りも可能なのでご自宅にある不用品をまとめて処分することもできて便利です。

スポーツ用品専門の買取業者やリサイクルショップで買い取ってもらう

傷や汚れが少ない、部品が欠損していないなどスキー板の状態が良いのであればスポーツ用品専門の買取業者やリサイクルショップで買い取ってもらいましょう。無料で出張査定してくれるところも多く、ホームページ上で査定できるところもございます。持ち込みする場合はご自身でお店まで持っていき、売れなかったら持って帰るという手間がかかります。出張買取サービスであれば出張費や運搬費などの費用が発生しますが、ご自宅まで引き取りに来てくれるので便利です。

フリマアプリやオークションに出品する

傷や汚れが少なくきれいなもので、ゆがみや変形がないなど状態の良いものであればインターネットオークションやフリマアプリに出品するという方法もございます。サイトへ登録し手数料などがかかることもございますが、簡単に登録できるものが多いです。商品情報を掲載して購入希望者が現れれば交渉、梱包、配送などをご自身で行います。ただしトラブルの恐れがあること、売れるまで時間がかかることや売れない場合があることなどに留意する必要がございます。スキー板はシーズンものなので出品する時期によっては金額が変わるため、需要が増える冬になる少し前や冬になったばかりの頃に出品するのがおすすめです。

友人や知人に譲る

これからスキーを始めたいと思っている方が近くにいれば、譲ってあげるのも一つの方法です。壊れていないものや傷などが少なく状態の良いもので普通に使えるものであれば、喜んで使っていただけるでしょう。もらい手をご自身で見つけられない場合はインターネットでお住まいの地域の無料掲示板に情報を掲載して、もらい手を探す方法もございます。譲渡するまでのやりとりや引き渡し、配送、梱包などをご自身で行う手間が発生し、トラブルに巻き込まれないよう慎重に対応する必要がございます。また人に譲ってあげる場合の配送料はご自身での負担となるのが一般的です。

スキー 板の処分方法を選ぶポイント

下記ではスキー 板の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

不用品回収業者はよく検討してから依頼する

スキー板にゆがみがある、部品が足りないといった理由で売ったり譲ったりできない場合は不用品回収業者へ依頼すると簡単に処分できます。しかし、不法投棄などのトラブルに巻き込まれないよう業者はよく検討してから依頼することが重要です。見積もりを複数の業者から取り寄せて比較しましょう。ネットで査定できるものや無料で出張査定できる場合もございます。ネットでの評判やクチコミをチェックするのもおすすめです。 スキー板以外にもご自宅にある不用品をまとめて依頼し、軽トラック1台に積み放題とある場合にも気をつける点がございます。業者によって軽トラックの大きさは異なりますが、おおよそ縦1.9m、横1.4mが一般的なサイズで高さが1.3m~1.7mです。積める量や大きさに限度がございますので、積めると思っていた不用品を処分できなかったとならないよう、事前にトラックの大きさを聞いておきましょう。
POINT 2

買取を希望する場合は時期が重要

スキーは冬のスポーツなので、スキー板の需要が高まるのはシーズン前の10~11月頃と考えられます。スキー板を買い取ってもらう場合やオークションなどに出品する際も欲しい人が多くなる時期に行うことが重要です。オフシーズンに行うと買取価格が下がったり、オークションで全く売れなかったりすることがございます。スキー板が有名ブラントかどうかも価格に影響します。サロモンやバートン、ライドなどの有名ブランドは買取価格が高くなることが多いです。買取業者ではリサイクルショップよりスポーツ用品専門の買取業者の方が高い金額で買い取る傾向がございます。買取を考える方はスキー板の状態だけでなくブランドや売りたいお店、時期を考慮して行うことが大切です。

スキー 板の処分料金について

下記ではスキー 板を処分料金について詳しくご紹介していきます。

身長ほどの長さがあり重さもあるスキー板を手軽に処分できないかとお悩みではございませんか?処分方法にはいろいろなものがあるので、ご自身の事情や状況に適した方法で処分しましょう。不要となったものにあまりお金をかけたくないという考えをお持ちの方も多くいらっしゃると思いますので、上記でご紹介した方法で必要な費用と配送料をご紹介いたします。

自治体で粗大ごみとして処分する場合や、不用品回収業者を利用した場合の処分料金は以下の通りです。
・200円~500円(スキー板とストック):自治体での処分
・4,500円~5,500円(スキー板+基本料):不用品回収業者の利用
・18,000円など(軽トラック1台):不用品回収業者の利用。不用品をまとめて引き取ってもらう場合

リサイクルショップやフリマを利用した場合の買取価格の目安は以下の通りです。
・1,000円~3,000円(大人用スキー板):リサイクルショップなど
・数百円~2,000円(子ども用スキー板):リサイクルショップなど
・3,000円~10,000円(大人用スキー板):人気ブランド「サロモン」の買取価格
・3,000円~30,000円程度:オークションやフリマで売却

フリマアプリを利用する場合や友人に譲る場合には配送料がかかる場合がございます。
・1,000円~1,600円(スキー板1組の配送料):アプリ内などで連携している配送業者を利用
・1,600円~3,250円(スキー板1組の配送料):大手配送業者の利用。専用カバーを購入して送る場合

シーズンものであるスキー用品は買い取ってもらう場合、時期によって金額が変わります。需要が高まる冬前の時期は比較的、買取価格が高くなるという傾向がございます。

スキー 板の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでスキー 板の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではスキー 板を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

名古屋で出張買取No.1の安心の実績!テレビ・新聞でも紹介!

出張回収センターは業歴15年、買取件数33万件以上を誇る会社です。許認可が厳しいといわれる業界で一般廃棄物処理業の許認可を保有し家電リサイクル券の取扱の指定も受けているので安心してご利用いただけます。個人のお客様だけでなく愛知県内や名古屋市内の中小企業から中部国際空港といった大企業などとの取引実績も多数ございます。

また、毎日トラックが名古屋市近郊を巡回しているため、最短30分で名古屋市内や近郊への訪問が可能です。地域最多のトラック稼働数と効率的な配車システムによりスピード対応を実現しております。作業は力だけではない技術と経験に基づいたノウハウにより、スピーディに効率よく、丁寧かつ慎重に行います。

そして、当社ではスキー板1点だけの引き取りも可能です。もちろんご自宅にある不用品をまとめて処分したいときもお任せいただけます。お住まいの近くにいるトラックがすぐに伺えるよう手配いたしますので、お気軽にお電話でご依頼ください。出張見積もり・査定は無料、査定後のキャンセルも無料です。年中無休の営業でお客様のご希望日時にお応えしております。

スキー 板についてのお役立ち情報

古くても売れる?サイズアウトしたスキーブーツの買取相場




さまざまな種類のウインタースポーツの中でも、年齢問わず多くの人が楽しめるスポーツといえば、スキー。

スキーに行くためには専用のウエアや道具が必要なので、買いそろえている方が多いと思いますが、サイズアウトなどで使わなくなったスキーブーツ、皆さんどうしていますか?

 

捨てる?誰かにあげる?物置きに放置してあるなんていう方もいらっしゃるかもしれません。でも、捨てる前にちょっと待って!要らなくなったスキーブーツは、中古買取がお得です。

高く売れる人気のスキーブーツブランド、高く売るためのスキーブーツの上手なメンテナンス方法をご紹介しますので、ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

1.要らなくなったスキーブーツって売れるの?




スキー板やスキーブーツを買いそろえるにはお金がかかるので、必要なときにだけ借りることもできます。現在では、ほとんどのスキー場で道具をいつでも手軽にレンタルすることができますが、自分専用のお気に入りの道具を揃えるのも楽しみのひとつですね。

しかし、スキーに行くために道具をそろえたけど、サイズが変わって買い替えが必要になった。あるいは、モデルチェンジで買い替えたという場合に、まだ十分に使える状態のスキーブーツを処分することもあるかと思います。あるいは、スキーに行く機会がなくなり、使っていないスキーブーツをいつまでもクローゼットの奥にしまってあるという方も多いのではないでしょうか?

 

スキーブーツはとても丈夫にできているので、丁寧にメンテナンスすれば、長く使い続けることができます。ですので、要らなくなったスキーブーツは、捨ててしまう前に、ぜひ中古買取を試してみてください。

スキーはそもそもお金がかかるので、できるだけ費用を安く済ませるために、道具を中古で揃えるというケースも多いようです。中古のスキーブーツは意外と人気があるので、状態の良いものや人気ブランドの製品は高く買い取ってもらえるチャンスがあります。

 

 

2.スキーブーツを廃棄処分する方法


人気ブランドのスキーブーツは高く売れる可能性があるのですが、かなり使いこんで汚れてしまったものや、古すぎるもの、壊れてしまったスキーブーツは、残念ですが買取は難しいでしょう。修理、メンテナンスをすれば引き取り手が見つかるかもしれませんが、手をかける時間がない場合は、廃棄処分にしてしまうほうがよいかもしれません。

 

スキーブーツは不燃ごみ(燃えないごみ)に出せる?


名古屋市の場合、スキーブーツは不燃ごみ(燃えないごみ)に分類されていますので、通常のごみ回収に「不燃ごみ」として出すことができます。

ただし、大人用のスキーブーツはかなりサイズが大きいものもあるので、自治体によっては、粗大ごみとして扱われるケースもあります。粗大ごみは通常のごみ収集ではなく、有料の個別回収になっている自治体が多いので、迷う場合は、自治体のHPでごみの捨て方を検索してみてください。

 

スキーブーツを無料でゆずる場合に気をつけること


サイズアウトしてしまった、まだ十分に使える状態のスキーブーツなら、中古買取でお得に処分することができますが、身近な人や必要としている人に無料でゆずる方法もおすすめです。

無料でゆずる場合でも、汚れを落とし、不具合がないかどうかチェックしてから渡すようにしましょう。また、情報交換掲示板などを通して遠方の方にゆずる場合は、受け渡し方法について事前にしっかり確認しておくことが大切です。郵送や宅配などで受け渡しをする場合は送料がかかってしまうので、どちらが負担するかについての事前の取り決めが必要になります。

 

 

3.高く売れる!人気のスキーブーツブランドをご紹介




新しいものや、しっかりメンテナンスされた状態のよいスキーブーツであれば、たいていの場合買取が可能です。さらに、人気ブランドのスキーブーツであれば、高値での買取が期待できます。

査定で高く評価される、スキーブーツの人気ブランドをご紹介します!

 

Rossignol(ロシニョール)


創業1907年。100年を超える、フランスの老舗スキー・スノーボードメーカー。スキーウエアやマウンテンバイクなどのスポーツ用品も手掛ける。高い機能性とデザイン性により世界中で高く評価され、フランスほか各国の公式メーカーとして認定されている。

 

SALOMON(サロモン)


1947年創業。フランス生まれの、スキー・スノーボードメーカー。2005年より、フィンランドのアメアスポーツグループの一員となり、アウトドアスポーツなど幅広く展開している。

 

NORDICA(ノルディカ)


1939年創業、イタリアのスキーメーカー。同じイタリアの企業グループBenetton(ベネトン)を経て、現在は、TECNICA(テクニカ)グループの傘下。

TECNICAは1936年創業、イタリアのスキーメーカー。一大グループ企業として、幅広いスポーツ用品の製造・販売を手掛ける。

 

HEAD(ヘッド)


1940年創業。アメリカで生まれたスキーメーカー。スキー・スノーボードほか、テニス、ダイビング、スポーツウエアなど幅広いスポーツ用品を製造・販売している。

 

REXXAM(レグザム)


1960年創業。数少ない、日本のスキーブーツメーカー。大阪のエレクトロニクス、電子機器メーカーであり、スキー・スノーボードブーツの開発も行っている。

 

 

4.スキーブーツの正しいメンテナンス、保管方法


使い終わったスキーブーツは、どのようにして保管していますか?

スキーから帰ってきてそのまま車のトランクに放置していたり、ケースに入れっぱなしにしてしまうと、あっという間にスキーブーツが傷んでダメになってしまいます。それでは、せっかく高いお金を払って買ったスキーブーツがもったいない!

ちょっと面倒でも、使ったあとの手入れをしっかりしておくことで、スキーブーツが長持ち。滑りに行くときにも、いつもコンディションの良い状態で使うことができます。また、使わなくなったスキーブーツを売るときにも、状態が良ければより高く買い取ってもらえます。

 

滑ったあとのスキーブーツの手入れ方法


プラスチック製のスキーブーツは、濡れたまま長時間放置すると劣化してしまうことをご存知でしょうか?

もちろん、ゲレンデで過ごしている間は、当然スキーブーツにもずっと雪がついたままになってしまうので、多少濡れてしまってもまったく問題ありません。ただし、「使い終わったあとに、できるだけ早く水分を乾かす」ということが重要です。

滑り終わって片付けるときには、多くの方が、雪を払ってから車のトランクや専用のケースに入れていると思いますが、タオル(使い古しのバスタオルなどが最適)を用意しておいて、全体をよく拭いてからケースに入れる方法をおすすめします。スペースに余裕がある場合は、インナーを出しておくとさらに良いでしょう。

宿泊する場合も同様に、雪を落としてタオルで拭いてからインナーを出して、スキー乾燥室に置きます。ストーブやヒーターの吹き出し口に近すぎない場所に置くことが大事です。

 

シーズンオフのスキーブーツの保管方法


シーズン中に不具合のあったスキーブーツは、壊れたパーツを取り替えるなど、しっかりメンテナンスをしてから保管するようにしましょう。

汗を吸って臭いがついてしまいがちなインナーやインソールは手洗いできます。形が崩れないように、水か低温のぬるま湯でもみ洗いをして、日陰で時間をかけてしっかり乾かします。

メンテナンスを済ませたスキーブーツは、ホコリがつかないようにケースや袋に入れて、湿気のない場所に保管することで、次のシーズンも気持ちよくスキーを楽しむことができます。

 

 

5.まとめ




買い替えなどで不要になったスキーブーツの、お得な処分方法についてご紹介しました。

大きくてかさばるスキーブーツは、何足も保管しておくと場所をとってしまって大変!要らなくなったら、早めに査定を受けて早めに処分してしまう方法がおすすめです。

 

スキー 板の処分に関するよくある質問

出張回収センターは修理工場を持っておりますので多少の傷であればリペアや修理できるため、状態によっては買取が可能です。原則として壊れていないリユース・リサイクル可能なものは買取いたします。買取不可の場合は不用品として回収させていただきます。
はい、可能です。年中無休の営業なので土日祝でもお伺いいたします。夜間を希望される場合もスケジュール調整により出張回収が可能です。ご希望の日時がある場合はお早めにご連絡いただくことをおすすめいたします。
はい、お伺いいたします。1点のみでも出張回収を承っております。他に不用品がある場合はまとめてお得にご利用いただくことも可能です。
はい、可能です。地域最大数の稼働トラックと効率的な配車システムにより当日のご依頼にもスピーディに対応いたします。名古屋市内や近郊であれば最短30分での訪問が可能ですが、引っ越しシーズンの3~4月は対応が難しい場合もあるため、ご承知おきください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
\お見積もり・ご相談無料/
お気軽にお問合せください
年中無休 受付 9:00~19:00
\簡単・便利、即日ご返信/
\いつものLINEで気軽に/
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。