愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

物置の処分費用はいくらかかる?正しい処分方法まとめ

物置の処分で悩んでいませんか?

古くなった物置の処分方法はいくつかありますが、物置の状態や自分で解体できるかどうかなど、状況によって最適な方法が異なります。
また、物置は大きいものだと費用がいくらかかるか心配ですよね。

ここでは正しい処分方法とかかる費用について解説していきますので、参考にしてみてください。

目次

物置を処分する方法について

下記では物置を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

まずは、ご自宅の物置の状態を確認しましょう。
自分で解体できるか、材質や大きさによっても費用が変わってきます。

粗大ごみとして回収してもらう

一般的な物置は、設置する際に組み立てるものが多いので解体も可能です。
解体した物置は粗大ごみとして出すことができます。
家庭によくあるスチール製で小型のものは、ドライバー・スパナなどの必要な道具を揃え、屋根の部分から下に向かって解体していきます。
解体してある物置の場合、名古屋市でしたら1,000円で回収してもらえます。
自治体によっては、解体しても粗大ごみとして受け付けてもらえないところもあるため、確認してください。

処分までの手順は以下のとおりです。

1.物置の中身を全て出し、解体する
2.自治体へ事前に電話やインターネットで申し込みをする
3指定された額面のチケットやシールを購入する
4.指定された日時に購入したシールを貼って指定場所に出す

ただし、物置の材質や大きさによっては自分で分解することが不可能なものもあります。
また、分解には手間と労力がかかるので、2~3人でおこなうのがおすすめです。

リサイクルショップに買い取ってもらう

物置の状態によってはリサイクルショップで回収や買い取りをしてもらえます。
ただし、買い取りの条件は厳しいことが多く、値段がつくのは難しいです。
条件として、状態がよいこと以外に、有名なメーカー品(イナバ、ヨド、タクボなど)であること、木製ではなくスチール製であることなどがあります。

処分の手順は以下のとおりです。

1.物置の買い取りをしているか確認する
2.自宅出張または持ち込みで査定依頼をする
3.買い取り金額に納得したら取引する

買い取ってもらえた場合、解体や撤去の費用がかからないほか、不要になった物置が臨時収入になる場合もあります。

ネットオークションやフリマアプリで売却する

有名なメーカー品で状態がよければ、ネットオークションやフリマアプリなどに出品して売却することもできます。
処分を急いでいない方にはおすすめです。
処分の手順は以下のとおりです。

1.ネットオークション、アプリなどに登録する
2.物置の写真を撮る、価格リサーチなどをして出品する
3.買いたい人が現れたら価格交渉をして取引する
4.発送または引き取りにきてもらう

ネットオークションやフリマアプリでも売れる可能性はありますが、中古の物置はメーカーの保証が受けれなかったり、配送に手間がかかるなど、売れても価格はゼロに近い場合もあります。
また、持ち運びのできる大きさのものでないと、発送に手間や高額な費用がかかります。

ホームセンターで回収してもらう

買い換えを検討している方は、新しく購入する販売店で古い物置を引き取ってもらえる場合があります。
費用はかかりますが、物置の解体、処分を一度にしてもらえるところもあります。
販売店によって自宅まで引き取りにきてもらえるか、自分で持ち込みをしないといけないかが異なりますので、確認してください。

不用品回収業者に回収してもらう

早く処分したい、手間をかけたくない方には不用品回収業者がおすすめです。
不用品回収業者であれば、物置内の不用品も一度に処分してもらうことができ、物置の解体や処分もしてもらえます。
物置内に不用品がある場合はそれぞれを個別に分別して処分しなければならないため、不用品がたくさんある方には便利です。

また、自分で解体ができる方はバラバラになった廃材のみ回収を依頼することもできます。
解体が不要の物置や解体済みの廃材は、費用が安く抑えられます。

処分までの手順は以下のとおりです。

1.不用品回収業者へ連絡する
2.見積もりを依頼する
3.金額に納得したら申し込みし、回収してもらう

回収業者を選ぶときは、ホームページがあるか、業者の所在地や固定電話の番号などを公開しているかなどを確認して選ぶと安心です。

物置の処分方法を選ぶポイント

下記では物置の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

解体作業は慣れていないと大変

自治体で粗大ごみとして処分する方法は安く済みますが、解体作業が必要になってきます。 解体作業は自分で道具を揃え、手間と時間がかかるうえにケガなどのリスクもあります。 専門の業者にお願いするほうが安心です。
POINT 2

手間をかけず早く処分したいなら

手間や時間をかけずに処分をしたい方は不用品回収業者がおすすめです。 粗大ごみで処分しようとすると、受付日によっては回収日まで1カ月以上かかることもあります。 リサイクルショップやホームセンターも、店によってはすぐの引き取りが難しい場合があります。 しかし、不用品回収業者なら即日の対応や、土日や早朝・深夜も対応してもらえるなど自分の都合に合わせて依頼ができます。 物置の中にある不用品もまとめて処分してもらえるため、手間が省けるメリットが大きいです。
POINT 3

基礎のコンクリートは粗大ごみで処分できない

物置は設置している場所によって、基礎部分にコンクリートブロックを設置しているものもあります。 物置の処分に伴い不要になるコンクリートブロックは、粗大ごみで処分することができない自治体がほとんどです。 「建築廃材」に該当することが多く、家庭から出たものであっても産業廃棄物として処分しなければなりません。 産廃処理の許可を持つ不用品回収業者であれば、物置とコンクリートブロックの処分回収を同時に依頼することも可能です。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

物置の処分料金は処分方法で異なりますが、大きさや材質によっても違ってきます。
ここでは、処分方法ごとの処分料金の相場をリストにしていますので参考にしてください。

粗大ごみとして回収してもらう

自治体によって回収料金は異なりますが、1,000円から2,000円が相場です。
また、自治体のごみ処理施設へ持ち込む場合は重さによって金額が決められている場合が多いです。
例えば、名古屋市ですと10kgまでごとに200円となっています。
どちらにしても、解体して自分でごみ出し場へ運ぶ必要があります。

リサイクルショップに買い取ってもらう

状態のよい物置に限ってですが、リサイクルショップに買い取ってもらうことができます。
リサイクルショップでの物置の買取価格の相場は、3,000円から10,000円程度です。
解体費用や運搬費、出張費などを無料にて引き取ってくれるお店もあるため、買い取ってもらえた場合はお得な処分方法になります。
ただし、処分方法のところでも記載したとおり、有名メーカー品であることや傷や劣化の少ないものであるなど、条件は厳しくなります。
買い取ってもらえない場合は、有料で処分してもらえるお店もあります。

不用品回収業者に回収してもらう

不用品回収業者によって回収料金は異なりますが、相場は3,000円から10,000円です。
ただし、これは回収費用なので、大きくて解体が必要なものは解体費用がかかる場合があります。
その場合の回収費用の相場は、解体費込みで25,000円から40,000円程度になります。

不用品回収業者へ依頼すると、物置の中に残っている不用品も処分してもらうことができるため、個別に分別する面倒な作業は必要ありません。
また、買い取ってもらえるものがあれば買取金額が回収料金から差し引かれるため、料金を安く抑えられることもあります。

一般的な処分費用の目安は?

物置の解体・処分の費用の相場は以下のとおりです。
一般的に3辺の長さの合計で決まります。

・2名程度で運搬が可能なもの:3,000円~10,000円程度
・小サイズ(3辺の合計が概ね400cmまで) 10,000円〜12,000円程度
・中サイズ(3辺の合計が概ね401cmから500cmまで) 13,000円〜15,000円程度
・大サイズ(3辺の合計が概ね501cmから600cmまで) 18,000円〜20,000円程度
・特大サイズ(3辺の合計が概ね601cmから700cmまで) 23,000円〜30,000円程度
・それ以上のサイズ(3辺の合計が概ね700cm以上) 業者ごとに相談

これらの料金はあくまでも目安なので、業者に依頼する前には必ず直接見積もりをしてもらい、具体的な値段を確認しましょう。

 

物置の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで物置の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは物置を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

質の良いサービスと格安の料金設定

出張回収センターは、サービスの質を保ちながら地域最安レベルの回収料金を実現しております。スタッフの身だしなみや言葉遣いなどの教育にも力を入れ、常にベストな状態で対応できるよう心掛けております。料金に関しては、燃料費や人件費、処分費用などを可能な限り削減し、回収料金に還元しております。お客様に喜んで頂くための地道な努力が、評価に繋がっていると自負しております。

選ばれる理由 2

愛知・名古屋でトップクラスの不用品回収実績

出張回収センター は愛知・名古屋で15年以上もの間不用品回収業を営んでおり、不用品回収実績は累計33万件以上にものぼります!また、地域でもトップクラスの実績を積み上げてこられたのは、地域のお客様から信頼されているからにほかなりません。コンクリート基礎のある物置は、ご家庭や一般廃棄物処理事業の認可しかない業者では処分することはできませんが、出張回収センターは産業廃棄物収集運搬業の許可もありますので、ワンストップでご利用いただけるのも強みとなっています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

連携プレーによるスピード対応

素早い対応は出張買取センターのモットーの1つでもあり、迅速にサービスを提供できるよう日々尽力しております。弊社ではGPSを搭載したトラックと電話オペレーターの連携が機能しており、ご連絡頂くと最寄りのトラックがすぐに回収に伺うシステムが整っております。

物置の処分に関するよくある質問

A. もちろんです。屋上からの運び出しも致しますのでお任せください。エレベーターがない場合でも、不用品回収経験の豊富なスタッフが効率的に回収致します。まずは、お電話やメールでご相談ください。
A. はい、回収致します。ただし、回収後に大切な品物が入っていたことに気づかれても、基本的に返品することはできません。貴重品や必要なものが入っていないか、回収前にもう一度ご確認ください。
A. 夜間の回収にも対応しておりますが、通常の回収時間から外れますためスケジュール調整が必要となります。夜間や早朝など、通常の回収時間外での回収をご希望の場合は、お早めにご相談ください。
A. 物置の回収料金は、単品回収であるのか、まとめて回収するのか、積み放題プランであるのかなど、回収プランによって異なります。また、物置のサイズによっても料金が変動することがございます。無料でお見積りを致しますので、まずはご相談ください。お見積り料金に納得されない場合は、キャンセルして頂いて構いません。キャンセル料なども頂戴しておりませんのでご安心ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。