愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

テーブルの捨て方知ってますか?賢い処分方法と処分料金や注意点を詳しく紹介!

テーブルの処分で悩んでいませんか?

大きなものから小さなものまで、形やサイズもさまざまなテーブル。
引っ越しや生活様式の変化で、買い替える方も多いのではないでしょうか?

 

テーブルは、大きなものだと重量もかなりあり、運び出すのも一苦労ですよね。いざ処分しようと思っても自宅のドアの幅を通れない!なんて場合、解体しなければならないので手間も時間かかります。
なるべく安く、簡単に処分する方法はないかとお悩みの方もきっと多いかと思います。

 

そんな方には名古屋で不用品回収実績No.1の出張回収センターがオススメ!

 

年中無休でテーブル1台からご自宅までお伺いし回収・処分いたします!

目次

テーブルを処分する方法について

下記ではテーブルを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

テーブルを処分するにはどのような方法があるのでしょう。主な処分方法は以下の6種類です。

粗大ゴミとして回収してもらう

自治体に粗大ゴミに出して処分するのが、比較的安価で一般的な方法です。
粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、テーブルに貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へテーブルを出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。今すぐ処分したいときは、他の方法を選んだ方が良いかもしれません。
また、基本的に家の中までテーブルを取りに来ることはないので、自分で指定の場所まで運び出すのが難しい場合、専門の回収業者に依頼された方が安全です。

解体して可燃ゴミ・不燃ゴミとして回収してもらう

自治体の規定サイズ(一辺が30cm以下)より小さくすれば、可燃ゴミ・不燃ゴミとして処分する事も可能です。テーブルはある程度大きいものが多いので、一辺が30cmを超えないサイズまで分解したり場合によってはノコギリなどで切る必要があります。
木製のテーブルは可燃ゴミ、ガラス製のテーブルなら不燃ゴミと、分別は必要なので素材に合わせて判断しましょう。

 

解体することで費用は抑えられますが、解体には手間も時間もかかります。また、怪我の恐れがあることとゴミの量が大量になってしまう恐れもあります。一度に大量のゴミを出すと、自治体に回収してもらえない可能性があるため、ゴミ出しに何日もかかる・・・という場合も。解体にかかる労力と時間を考えて、解体するかどうかは慎重に検討しましょう。

リサイクルショップに売却する

リサイクルショップに売却するという方法もあります。人気のあるメーカー品や、比較的新しい美品などであればショップに持ち込んで買い取って貰えたり、時には高額での売却もあるかもしれません。
注意点としては、必ずしも全て買取可能というわけではないので、もし買取不可の場合は、良くて無料引き取り、ショップによっては引き取り不可で持ち帰りということも考えられます。テーブルなどはその運搬が大変な手間になることも踏まえ、ある程度自己判断していただくことが必要です。

 

しかし、ショップによっては出張での買取も行っており、大型の処分品を売却したい場合は出張買取を利用するというのも1つの方法です。
その場合、買取の有無に関わらず出張費がかかることがあるので事前の確認が必要になります。また買取金額がショップによって異なるので適正価格かどうかの自己判断が難しいというデメリットもあります。

買い換えのタイミングで下取りサービスを利用する

もしテーブルを買い換える予定があれば、購入されるショップによっては不要になった分の下取りサービスを行っています。その場合サービスを利用することによってお得に商品を購入できるので、一石二鳥な処分方法としてオススメです。また下取りサービスを行っていない場合でも商品購入時に無料で回収してくれることもあります。

 

ただし、これらのサービスを行っているショップは大手の家具販売店など一部に限られています。また各ショップごとにその条件は異なり、場合によっては有料での回収になることも。後で困ることがないように購入予定のショップで実施しているサービスについては、ある程度事前に調べていただくことが大切です。

フリマアプリなどに出品する

目立ったキズや汚れのない、状態の良いテーブルであれば、フリマアプリやネットオークションを活用するのもオススメです。
リサイクルショップとは違い、販売価格を自分で設定できるので、人気ブランドのテーブルであれば思った以上に高額で取り引きできることも。

 

ただし、必ずしも買い手が付くとは限らず、またいつ売れるのかも分からないのは難点です。出品自体は無料でできますが、買い手が付いた場合、運営元に販売手数料(販売価格の10%〜)を支払う必要があり、商品の配送料も自己負担しなければいけません。せっかく売れても、相手が遠方で配送料が高くつくこともあります。また、個人間のやり取りになるので、思わぬ金銭トラブルの恐れもあります。
時間に余裕があり、慎重に取り引きできる方なら売れたらラッキーぐらいの気持ちで利用するのが良いかもしれませんね。

不要品回収業者に回収を依頼する

不要品の回収業者に依頼するという方法もあります。この方法は自治体の粗大ゴミ回収と比較すると値段は高くなりますが、手間と時間がほとんど取られないのでオススメの処分方法です。
テーブルなどは、自分で持ち運ぶとなるとかなりの負担になりますよね。不用品回収業者なら、テーブルの回収から運搬まで一括して行なってくれて、その際に他の不要品もまとめて処分できるので一度の依頼で片付けることが可能です。また依頼者の都合に合わせて急ぎだったり、土日祝日での回収も可能なのでストレスなく予定を決めていただくことが可能です。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。

 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

テーブルの処分方法を選ぶポイント

下記ではテーブルの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

なるべくお金をかけたくない場合

自治体に粗大ゴミとして回収してもらうことが最適です。その際、回収予定日に出せる準備をしておくことと、回収指定場所まで運び出す手はずを整えておくことが必要になります。
POINT 2

少しでも高く買い取ってもらいたい場合

リサイクルショップに売却することをお勧めします。ただし各ショップごとの買取基準があるので、状態の良さ・製造時期・メーカー・付属品の有無などさまざまなポイントが重要になります。
POINT 3

新しい家具を買い換える予定がある場合

家具販売店の下取りサービスを利用することがお得で便利な方法です。正しく利用するために事前に確認しておく要点は、下取りサービスの有無と下取りの条件です。
POINT 4

急ぎの処分や手間暇かけたくない場合

不用品回収業者に回収を依頼することが最もオススメです。信頼できる業者かどうかを見極めるには、事前にネットなどでサービス情報や口コミを調べることが大切です。きちんとした業者であれば、HPでサービスの種類と見積もりから回収までの流れを明確に説明しています。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

テーブルを処分する際に、なるべくお金をかけたくないという方も多いのではないでしょうか。
そこで上記で紹介した処分方法ごとに料金をまとめました。テーブルの大きさ、メーカー、取り扱い業者によっても異なるので参考程度にご覧ください。

自治体の粗大ゴミとして処分する場合:0円~3,000円

回収する各自治体によって規定が異なります。例えば脚を外して天板と分けて回収したり、大型テーブルの場合、別途確認が必要な自治体もあります。なお指定の引取場所まで自分で持ち込む場合、無料もしくは安くなることが多く、0円~1,000円程度で回収可能です。

解体して可燃ゴミ・不燃ゴミとして処分する場合:0円~

解体して可燃ゴミや不燃ゴミとして処分する場合は費用はかかりません。しかし、場合によっては解体に道具が必要になり購入したり、ゴミ袋が足りず買い足したりした場合には、その費用がかかります。

リサイクルショップに売却する場合:0円~

リサイクルショップに自分で持ち込んだ場合、買取の有無に関わらず費用はかかりません。ただし出張買取の場合、買取不可であった場合にも出張費用がかかってくる場合もあるので注意が必要です。出張費は、利用するショップによって異なるので、事前に確認しましょう。

買い換えのタイミングで下取りサービスを利用する場合:0円~3,000円

家具販売店イケアでは、自社商品の買い換えの場合、下取り・還元サービスを利用することができます。またニトリや無印良品では、買い換え時に条件付きで有料引き取りサービスを行っております。ショップにより、引き取り無料な場合と有料な場合があるので、事前に確認してから利用しましょう。

フリマアプリなどに出品する場合:0円~販売手数料(販売価格の10%〜)+配送料

フリマアプリやネットオークションに出品する場合、出品には費用はかかりません。ただし、買い手がついた場合は運営元に販売手数料(販売価格の10%〜)を支払う必要があるのと、商品の配送料を自己負担する必要があります。利用する媒体によっても、配送先によっても費用は異なってくるので思わぬトラブルに発展しないよう、慎重に取り引きしましょう。

不要品回収業者に回収を依頼する場合:2,500円~10,000円

不用品回収業者に処分を依頼する場合、処分料金は料金体系で異なります。
不用品回収業者の料金体系は、大きく品目制と定額制にわかれます。品目制は、処分する品目ごとに処分料金がかかる料金体系です。多くの場合、基本料金もかかります。定額制は、軽トラック積み放題などのような料金体系です。実際のテーブルの大きさにもよりますので詳しくはお伝えできませんが、例えば出張回収センターの場合ですと、品目制の目安としてキーボードの処分料金は500円〜。そこに基本料金の2,000円を追加し2,500円〜となります。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者は買い取りで処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

なるべく安い値段で依頼したい場合は、最低3社の見積もりを取って比較すると価格交渉がしやすいです。またサービスプランごとに1回の回収料金は一律ですので、テーブル1点を処分する際は他の不要品も合わせて処分を検討していただくことをお勧めいたします。

テーブルの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでテーブルの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではテーブルを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

テーブルなどのご自身で運搬が困難な重い物や大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全にテーブルを回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社ではテーブル1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎでテーブルを処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05

テーブルの処分に関するよくある質問

A. はい、テーブルやイス、ソファまでまとめて処分いたします。一回のご依頼でまとめて処分された方が手間が少なく、1個当たりの費用も安くなるのでオススメです。
A. はい、もちろん回収可能でございます。そのままでは搬出が難しい場合、経験豊富なスタッフがその場で解体して運び出します。お客様の手をお借りすることなく回収することが可能ですので、安心してお任せ下さい。
A. 前提として「再販できるものを買い取る」という原則がございます。例えば人気のメーカー品や、製造時期の新しい未使用に近いテーブルなどが買取対象になることが多いです。ただし、これに限らず買取可能な場合もございますので、まずは出張でのお見積もり相談をご依頼ください。
A. はい、本日中に回収・買取可能でございます。当社では地域最多級のトラックが巡回しており、お近くのトラックを手配いたしますので即日のお伺いが可能です。ただし交通状況や他のお客様との兼ね合いもございますので、お急ぎの場合はお早めにご依頼されますことをお勧めいたします。
A. テーブルの状態にもよりますが、当社には修理工場がございますので、多少の傷や汚れは工場で修復することも可能です。メーカー品など需要の見込めるテーブルでしたらお見積もりして買取可能な場合もございますので、まずはお気軽にご相談ください。
A. はい、もちろん夜間のテーブル回収も可能でございます。お客様のご都合に合わせてご自宅まで伺わせていただきます。ただし、スタッフやトラックの手配等がございますので、ご予定が決まりましたらなるべくお早めにご依頼くださると幸いです。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。