愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

いらなくなった下駄箱はどうすればいいの?賢い処分方法と処分料金や注意点を解説!

下駄箱の処分で悩んでいませんか?

スニーカーやブーツ、ハイヒールなどさまざまな履物を収納するのに便利な下駄箱(シューズボックス)。大きさに差はあれど、どのご家庭にも玄関に下駄箱はあるかと思います。最近では備え付けのものも増えましたが、置き型の下駄箱もお洒落なものが多くまだまだ現役です。

 

購入するときは自宅まで運んでもらえて簡単に手に入った下駄箱ですが、処分となるとなかなか大変です。

 

「大きな下駄箱だから、自分で玄関から出せない・・・。」
「金属の下駄箱はどうやって捨てたらいいの?」

 

このように下駄箱の処分でお困りではありませんか?

 

下駄箱の処分にお悩みなら、愛知・名古屋で不用品回収歴15年以上を誇る出張回収センターにお任せください!

 

年中無休で不用品回収を承っており、名古屋周辺なら最短30分でお伺いします。お客様からのご依頼を心よりお待ちしております!

目次

下駄箱を処分する方法について

下記では下駄箱を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

下駄箱の主な処分方法は次の6種類です。

解体して家庭ゴミとして出す

下駄箱をそのままの状態で家庭ゴミとして出すことはできませんが、家庭ゴミとして出せる大きさに解体すると出すことができます。

 

家庭ゴミとして出せるゴミの大きさは自治体によって異なりますが、一辺の長さが30cm以内、もしくはゴミ袋に入るサイズと定めていることが多いようです。組み立て式の下駄箱はドライバーでネジを外すだけで簡単に解体できますが、作り付けの下駄箱はノコギリなどの工具を使い大掛かりな作業が必要となります。
手間がかかるうえ、ノコギリの扱いに慣れない方は怪我をされるリスクもあるので、残念ながらお勧めできる方法ではありません。

粗大ゴミとして自治体に回収してもらう

粗大ゴミとして自治体に回収してもらう方法は、下駄箱の処分方法として最も一般的です。
下駄箱を粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

 

1.インターネット受付や電話受付で自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名を記入して、下駄箱に貼り付けます。
4.指定日時に指定場所へ下駄箱を出します。

 

具体的な流れは、自治体で異なる場合があるので、詳しくはお住まいの地域の自治体でご確認ください。

 

粗大ゴミとして処分が必要な場合に注意が必要なのは、日程を自由に選べない点。例えば、名古屋市が実施しているインターネット受付の締め切りは、収集日の10日前までです。すぐにでも処分したい場合には不向きですし、自分で下駄箱を運び出す必要があるので、体力に自信のない方にはお勧めできません。

買い替える時に販売店に引き取ってもらう

新しい下駄箱を購入される場合は、販売店の引き取りサービスを利用することも可能です。

 

全ての販売店で行っているサービスではありませんが、新しい下駄箱が運び込まれると同時に古いものを引き取ってくれるのは助かります。運び出し作業も販売店のスタッフがしてくれるので、自分で運び出す必要もありません。
ただし、購入した下駄箱と同容量のものしか回収できないなど販売店ごとに規定があるので、事前に確認するようにしましょう。

リサイクルショップで買い取ってもらう

再利用できる下駄箱は、リサイクルショップで買い取ってもらうこともできます。有名メーカーのものや無垢材のものなど、需要の高い下駄箱は高額買取となることも。
リサイクルショップの多くは出張買取サービスもあるので、下駄箱を店舗まで持ち込む必要もありませんし、買取依頼をすると都合の良い日に来てくれるほか、運び出しもスタッフがしてくれるので便利です。

 

ただし、破損や汚れが目立つなど、状態の悪い下駄箱は買取対象から外れる可能性もあります。その場合は別の処分方法を検討し直す必要があるので、リサイクルショップを利用する前に、下駄箱の状態を確認しておくと良いかもしれません。

ネットオークションやフリマアプリで売却する

下駄箱が美品であれば、ネットオークションやフリマアプリで売却することもできます。
サイトやアプリに登録し、下駄箱の画像や詳細、希望価格を入力して出品するという手間がかかりますが、納得のいく金額で売却できるのはメリットです。

 

ただし、購入者への発送は出品者が行わねばならず、梱包や運び出しなどの作業が大変です。また、必ず購入者が現れるという保証はなく、売れ残ってしまう可能性もあります。売却までの期間が予測できないので、下駄箱を急ぎで処分したい場合は向いていない方法です。

不用品回収業者に回収を依頼する

手間や時間をかけずに、すぐにでも下駄箱を処分したいのであれば、不用品回収業者がオススメです。

 

不用品回収業者は、依頼すると都合の良い日に回収に来てくれますし、即日回収が可能なことが多く、お急ぎの場合におすすめの処分方法です。
不用品回収業者のスタッフは回収作業に慣れており、重い下駄箱の運び出しも安心して任せられます。また、下駄箱以外にもまとめて不用品を処分可能で清掃までしてくれるので、引っ越しなどで大量に不用品がある場合などには頼もしい業者です。

 

とはいえ、気になるのはその費用ですよね。
不用品回収業者の中には、買取に力を入れている業者もあり、そういった業者に依頼すれば買取金額と回収費用を相殺して利用することができるため、思った以上にお得になることも。

 

しかし、不用品回収業者のほとんどがこういったメリットがある一方、中には悪徳業者もあるので注意が必要です。
「無料回収」を謳い文句に、出張費用や運搬費用などを後から請求したり、不用品回収後に不法投棄したりするケースも。
不法投棄の場合は、業者だけでなく依頼主も法で裁かれるので他人事ではありません。

 

不用品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬業許可などの資格が必要になります。資格を取得している業者であれば、まず安心して大丈夫です。
必ずホームページに記載されているはずなので、不用品回収業者に依頼を検討する場合、まず資格を持った業者なのか、見積もりはどうか、さまざまな方向から調べましょう。

下駄箱の処分方法を選ぶポイント

下記では下駄箱の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

下駄箱の大きさ

下駄箱の処分方法は色々ありますが、下駄箱の大きさによっては自身での運び出しが難しいこともありますよね。大きい下駄箱は重量があり、特に階段の多い建物での運び出し作業は大変です。料金の安さだけで粗大ゴミとして処分することを選択され、運び出しの最中に誤って足の上に落とし怪我をしたり骨折をしたりしては本末転倒です。危険が伴いますので、運び出しが難しい下駄箱は不用品回収業者などスタッフが運び出しをしてくれる処分方法を選ぶのが賢明です。
POINT 2

処分の期日

下駄箱の処分方法には、すぐに処分できる方法と処分までに時間がかかる方法があります。粗大ゴミは予約から回収までに平均で2週間以上かかるほか、フリマアプリは購入者が現れないことには処分できません。引越しや引き渡しなど処分までの期日が迫っている場合は、不用品回収業者に依頼すると即日回収も可能です。
POINT 3

料金の安さ

料金の安さを重視される場合は、家庭ゴミとして出す、自治体に粗大ゴミとして回収してもらうなどの方法があります。しかし、料金の安い処分方法は自身で運び出ししなければならない、処分するまでに時間がかかる、回収日が選べないなど、面倒な面もあります。料金だけでなく、処分にかかる手間なども考慮したうえで処分方法を選択されるのが良いかもしれません。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

下駄箱の処分料金は、それぞれの処分方法によって異なります。
以下に、処分方法ごとの処分料金の相場をリストアップしているので、処分方法を選択する時の参考にしてください。

解体して家庭ゴミとして出す:無料

解体が簡単な下駄箱は、解体して家庭ゴミとして出すという選択肢もあります。
ただし、解体にはノコギリの使用など労力が必要となるので、あまりお勧めはできません。

粗大ゴミとして自治体に回収してもらう:400円~2,000円

自治体によって処分料金が異なりますが、下駄箱のサイズが大きいほど料金が高くなります。
通常、処分料金は粗大ゴミシールの購入と引き換えで支払うため、回収日までに指定の店舗で料金分の粗大ゴミシールをご購入ください。下駄箱に粗大ゴミシールを貼り付けると、支払い済みの証明となり回収してもらえます。

買い替える時に販売店に引き取ってもらう:無料~3,000円

販売店によって引き取り料金は異なり、中には無料で引取ってくれるところもあります。
しかし、店舗によって条件付きである場合もあるため、事前の確認が必要になります。

リサイクルショップで買取ってもらう:無料〜

買取が成立すれば無料で処分できるうえ、買取料金が手元に残ります。リサイクルショップでの下駄箱の買取相場は、1,500円~5,000円です。
なお、出張買取サービスなどを利用した場合には出張費用が別途かかることもあるので、見積もりの段階でいくら費用がかかるのかきちんと確認をとることをお勧めします。

フリマアプリなどで売却する:販売手数料+配送料

ネットオークションやフリマアプリは販売手数料(販売価格の5%〜10%)がかかり、売却金額によって負担金額は異なります。売却相場は3,000円から1万5,000円ほどですが、送料を出品者が負担しないと売却しにくい傾向があります。
また、県をまたいだ発送となると送料が5,000円以上かかることもあるので、損失が出ない売却価格の設定が重要になります。

不用品回収業者に回収してもらう:3,000円~

不用品回収業者の料金体系には、「不用品の回収料金+基本料金+オプション料金」のプランと、「トラック積み放題」のプランがあります。

 

下駄箱だけ処分したい場合は、前者の方が安く済みますが、「他にもいろいろな不用品を処分したい」という時には後者のプランの方がお得です。下駄箱単体の回収料金は、3,000円〜5,000円程度が相場となっています。そこに基本料金などの費用がプラスされると考えてください。
他の処分方法に比べると少々割高ですが、不用品回収業者はさまざまなサービスを受けられるだけでなく、買取で処分料金を相殺できる可能性があるので、意外とお得に利用できるかもしれません。

 

 

料金が安い方法が必ずしも自分に最適なものであるとは限りません。もし一刻も早く下駄箱を処分したいという切迫したニーズがあるのであれば、多少費用は掛かるものの即日でも対応できるような不用品回収業者に引き取りを依頼するのがオススメです。逆に、そこまで急ぐ必要がないのであれば、コスト重視でなるべく安い方法を選ぶというのが良いかもしれません。

下駄箱の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで下駄箱の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは下駄箱を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。

 

名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。

 

下駄箱などの粗大ゴミや、ご自身で運搬が困難な重い物、大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

選ばれる理由 2

スタッフは丁寧さと清潔さ重視!

車両には20種類以上の養生が常備されており、搬出作業に使用しています。
お客様のご自宅をキズ付けたり汚すことなく、安全に下駄箱を回収できるよう努めています。

 

さらに、身だしなみや言葉遣いなど、スタッフへの教育も徹底してきました。
お客様が安心してお仕事を任せていただけるよう、細心の注意を払っています。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

大量の不用品も回収可能!同時に買取もOK!

当社では下駄箱1点から複数まで、数量に制限を設けず回収を行っております。

 

長年培ってきた安心安全のプロの技術を活用し、お客様に余計な負担をおかけしませんのでご安心ください。
幅広い品目の家具・家電を取り扱っているため、住まいの自治体の公共回収では対応してもらえない大量の不用品であっても柔軟に対応いたします。

 

また、知識が豊富なスタッフによる買取サービスも同時にご利用いただくことで、料金のご負担を軽減することも可能です。
お客様の様々なニーズに柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 4

車両にGPS機能搭載、ご依頼から最短30分!スピーディで丁寧な仕事

業務用の車両にGPS機能を搭載しているのも当社の特徴です。

 

お客様から急ぎで下駄箱を処分したい!とご依頼があった場合、すぐに最寄りの車両と連絡をとって現地へと向かわせます。
エリア内の名古屋市近郊でしたら最短30分のスピーディーな対応が可能です。

reason05
22253735_s
選ばれる理由 5

安心して利用できる分かりやすいプラン!

当社がご用意しているプランは、どれもシンプルで分かりやすいものばかりです。

 

お見積料金や大型家具の解体費用など、手数料はすべて料金に含まれております。下駄箱の処分で不用品回収を利用したいけれど、後から追加費用を請求されそうで怖いというお客様もいらっしゃるかもしれません。当社は複雑な追加料金は一切ございませんので、安心してご利用いただけます。

下駄箱についてのお役立ち情報



玄関は、家の顔ともいうべき場所。毎日朝晩、家族みんなが行き来する、利用頻度の高いスペースですね。


そんな玄関に置かれる唯一の家具が、靴箱です。シューズラック、シューズボックス、下駄箱(げたばこ)とも呼ばれます。収納スペースが造りつけになっている住宅もありますが、独立した靴箱なら、インテリアや好みに合わせて自分で選ぶことができます。


 


今回は、上手な靴箱の選び方とお得な処分方法、それに合わせて、玄関の模様替えとインテリアの工夫について、お得な情報をご紹介したいと思います。


 


1.玄関の模様替えをおすすめする理由


玄関の靴箱を買い替える場合は、玄関の模様替えも一緒に行うことをおすすめします。


 


気分が乗らないときは模様替えでリフレッシュ!


仕事で疲れてしまったとき、いろんなことが上手くいかなかったり、気持ちが沈んでしまうとき、ちょっとした気分転換をするといいですよね。


気分転換をするにはいろいろな方法がありますが、部屋の模様替えは、気分をリフレッシュできるだけでなく、部屋が片づいてきれいになることで気持ちよく過ごせるようになるという、とても良い方法です。


とはいえ、家中の模様替えやリビング全体の模様替えとなると、かなり大がかりになってしまうので、全て終わらせるまでにかえって疲れてしまうかもしれません。それでは、逆効果になってしまいますね。


そこでおすすめしたいのが、家の中のほんの一部分だけを対象にした模様替えです!


普段よく使うちょっとしたスペースのインテリアを、思い切ってガラッと変えてみることで、かなり気分をリフレッシュすることができます。


 


玄関の模様替えは簡単にできて効果抜群!


日常的によく使用する家の中のスペースで、模様替えの手間がそれほど大きくなく、インテリアを変えることで毎日の生活に大きな影響を与えてくれる場所といえば、どこでしょう?


浴室や、お手洗い、寝室のベッド周りなども模様替えをすることでかなりリフレッシュすることができますが、特におすすめしたいのは、玄関の模様替えです。


玄関がきれいに片づいて、自分の好みに合わせたインテリアで飾られていたら、毎朝出かけるときにも気分が上がります。一日働いて疲れて帰ってきたときも、自分の好きなもので飾られた玄関に入るとほっとすることでしょう。


 


2.スペース別「こんな靴箱がおすすめ!」



靴箱は玄関収納の中心であり、玄関のインテリアの中心でもあります。


造りつけになっている住宅も多いかとは思いますが、靴箱が独立している場合は好みの色やデザインを選ぶことができます。また、玄関のスペース(靴箱を置けるスペースの広さ)、収納する靴の数(家族の人数)、使い方を考慮して選ぶことも大切です。


 


扉あり or 扉なし(オープンタイプ)?


靴箱には扉がついているのが一般的ですが、オープンタイプになった扉のない靴箱もあります。


普段から靴をきれいに並べている方なら、見せる収納のオープンタイプもおすすめです。靴がたくさんある場合、ぱっと見て選びやすいというメリットもあります。


靴箱の中がごちゃごちゃしがちな方や、臭いが気になるという方は、扉のある一般的なタイプをおすすめします。


 


前開きドア or スライドドア?


最近の靴箱は、前開きドアタイプのものが多いようです。前開きドアは、靴箱の中全体を見渡せるので、中の様子がわかりやすいというメリットがあります。


玄関スペースが狭く、ドアを開けると邪魔になる場合はスライドドアが便利です。


また、湿気のこもりやすい靴箱は、通気性の良いルーバー扉になっているタイプのものがおすすめです。


 


靴の数が少ないなら、スペースをとらない薄型


靴を斜めに収納することで、奥行きを浅くしているタイプの靴箱は、玄関スペースが狭くて靴箱を置くと邪魔になってしまう場合におすすめです。


収納できる靴の数が少なくなってしまうので、たくさん靴を持っていたり、家族の人数が多い場合は難しいかもしれません。


 


飾り棚あり or 壁面収納タイプ


玄関に、モノを置くちょっとしたスペースや飾り棚があると便利ですね。


玄関に設置する靴箱には、上部が飾り棚として使えるタイプのものが主流ですが、靴がたくさんある場合は、より多くの靴を収納できる壁面収納タイプを選びたいですよね。


たくさんの靴を収納しつつ、飾り棚も欲しい!という場合には、背の高い壁面収納タイプの靴箱でも、中段に飾り棚が設けられたタイプのものをおすすめします。とても便利です!


 


3.玄関のインテリアはシンプルで汚れにくいものがおすすめ!



玄関の模様替えは、靴箱を買い替えることだけではありません。お金や手間をかけなくても、玄関のインテリアを工夫してリフレッシュすることができます。


 


玄関のインテリアはシンプルにまとめるのがコツ


狭いスペースにものがたくさんあると、ごちゃごちゃしてうるさい雰囲気になってしまいます。


本当に気に入ったもの、必要なものだけを玄関スペースには置くようにして、インテリアもシンプルにまとめるのがおすすめです。ものが少なければ、掃除もぐっと楽になります。


なんとなく玄関に置いたり飾ったりしたものが、ホコリをかぶったままいつまで置かれている場合は、とりあえず撤去!必要のないものなら、思い切って処分しましょう。


 


玄関を居心地の良い場所にする工夫


玄関に飾るものは、自分の好み、お気に入りのグッズなどがおすすめですが、何を置けばよいかわからないという場合は、観葉植物をおすすめします。


直射日光が苦手なタイプの植物なら、日差しの入らない玄関でも大丈夫。頻繁に水やりをする必要がないので、手間もかかりませんし、観葉植物の鮮やかなグリーンが玄関スペースを明るくしてくれます。


<日差しの入らない玄関におすすめの観葉植物>


観葉植物の中には、定期的な日光浴を必要とするものもあります。窓がなく、日差しの入らない玄関には、日光浴を必要としないタイプの観葉植物がおすすめです。


・アジアンタム
・ポトス
・アイビー
・モンステラ
・ワイヤープランツ など


<日差しの入る玄関におすすめの観葉植物>


観葉植物の中には、窓辺や、日差しの入る場所に置くか、定期的に日光浴させるほうがよいものもあります。


・パキラ
・モンステラ
・ベンジャミン など


 


4.要らない靴箱をお得に処分する方法とは?


買い替えや引っ越しで不要になった靴箱は、どのようにして処分すればよいのでしょうか?


 


状態の悪い靴箱の処分方法とは?


日常的に使用している靴を収納する木製の靴箱は、湿気があるためカビが発生しやすく、汚れやすいという特徴があります。そのため、長く使っているとどうしても状態が悪くなってしまいます。


傷や汚れ、カビのあるもの、臭いがついてしまっているものなど、状態の悪い靴箱は、残念ですが廃棄処分することになります。


靴箱は自治体のゴミ収集に粗大ゴミとして出すことができますが、ほとんどの地域で有料の個別収集となっていますので、申し込みが必要です。自治体によっては、ゴミ処理施設に直接持ち込んで処分してもらうこともできます。


自宅からの運び出しが難しい場合は処理手数料がかかってしまいますが、民間の不用品回収業者に回収を依頼する方法もおすすめです。


 


状態の良い靴箱は売れる?


定期的に扉を開けて換気をしたり靴を直接置かないよう気を使うことで、靴箱を良い状態に保つことができます。


状態の良いきれいな靴箱やまだ新しい靴箱は、中古買取でお得に処分できるので、ぜひ試してみてください!


 


リサイクルショップや、中古家具を専門に扱う店舗、ネットのフリマサイトやオークションサイトでも中古の靴箱を売ることができます。


 


5.まとめ



玄関の模様替えでリフレッシュする方法、靴箱の上手な選び方、要らない靴箱をお得に処分する方法などについてご紹介しました。ぜひ、参考にしてみてください!


 


下駄箱の処分に関するよくある質問

A. 当社は、アルコール消毒と手洗い、マスクの常時着用を従業員に徹底させております。車両の消毒も実施しておりますので、ご安心ください。運転中も、定期的な車内換気を行っております。もちろん、下駄箱の回収作業の際はソーシャルディスタンスを守りながら対応させていただきます。
A. はい、もちろんです。不用品回収作業の実績が高いスタッフが、迅速に運び出し致します。エレベーターのないアパートや3階建ての住宅など、運び出しが難しい建物での作業にも慣れておりますのでいつでもご相談ください。運び出しの際にドアや床、壁などを傷つけないよう、養生シートもお持ちします。破損防止の対策もしっかり行っておりますのでご安心ください。
A. はい、当社スタッフが取り外し作業も致します。弊社は家具だけでなく大型家電やデジタル家電の回収も行っており、取外し作業や解体作業にも慣れております。効率的に取外し、スピーディーに回収致します。
A. 喜んで回収にお伺いします。弊社は単品回収だけでなく複数まとめての回収も行っております。下駄箱の単品回収よりも、複数まとめての回収の方が1点あたりの回収料金が安くなりお得です。幅広い品目の回収を行っておりますので、ご都合の良い時にご連絡ください。
A. 中身も処分して良いのであれば、下駄箱に入れたままでも大丈夫です。下駄箱中に大切にされている履物などが残っている可能性も考えられますので、事前に中身を確認しておくことをお勧めしております。当日の作業をスムーズに終わらせたい方は、事前に下駄箱の中身を仕分けしていただけますと幸いです。
A. 当社では回収した不用品はできる限りリユース・リサイクルなどを行い、廃棄が少なくなるよう努めております。また、海外への輸出や自社でのネット販売なども行っております。このような取り組みにより、廃棄にかかるコストを抑えられるため、下駄箱の回収においてもリーズナブルな料金設定が可能なのです。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。