愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

電池の処分する方法、知っていますか?正しい捨て方と処分料金を徹底解説!

電池の処分で悩んでいませんか?

一口に電池といっても、種類ごとに処分方法は様々です。

 

自治体によっても捨て方が違う事もあり、意外と面倒なんですよね。
「手元にある電池をどのように処分して良いか分からない…。」という方も少なくないのではないでしょうか?

 

そんな時は、ぜひ出張回収センターにご依頼ください!
長年の不用品回収によって培ったノウハウを活かして、速やかに回収させていただきます。

目次

電池を処分する方法について

下記では電池を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

 

電池の処分方法は、その種類によって異なります。

 

ここではいくつかの処分方法についてご紹介したうえで、それぞれの方法がどのような電池の処分に適しているのかを見ていきましょう。

資源ゴミとして出す

単1、単2、単3といったような乾電池については、少量であれば不燃ゴミとして自治体に収集してもらうのがもっとも手軽な処分方法です。
その際には必ず事前に各自治体のルールを確認しましょう。

 

電池のメーカーでも推奨されておりますが、捨てる際に絶縁テープを電池の端子部分に貼り絶縁する必要もありますので少し手間がかかります。
地域ごとに収集日が決められているはずなので、その日になったらゴミステーションなどの決められた場所に出しておくと収集してもらえるはずです。

 

特に事前の手続き等は必要ありませんが、収集日よりも前にゴミ出しをすると近所の人の迷惑になってしまう恐れがあり、少しでも早く電池を処分したいという場合には、この方法はあまり適していないかもしれませんね。

電気店などのリサイクル協力店に引き取ってもらう

ニカド電池やニッケル水素電池、リチウムイオン二次電池、小型シール鉛蓄電池などの充電して繰り返し使用可能なタイプの電池は、資源有効利用促進法という法律によって、回収して再資源化を行うことが義務付けられています。
これらの電池は、家電量販店や電気店などのリサイクル協力店に設置されている小型充電式電池リサイクルボックスに投入すれば、引き取ってもらうことが可能です。

 

投入する際は資源ゴミで処分する際と同様で、あらかじめテープなどを使って電極を絶縁しておくようにしてください。
なお、リサイクル協力店はインターネット上で検索できるので、もしこの方法で処分しようと考えている場合は、事前に最寄りの協力店を探しておきましょう。

フリマアプリで売却する

まだまだ使える状態の充電式の電池を処分しようという場合には、フリマアプリを使って売却するというのも選択肢の一つとなります。
中古の電池は売れるわけないと思われるかもしれませんが、実際にはこれまでに数多くの取引実績があるので、まずは試しに出品してみるのもオススメです。

 

出品に際しては、アプリをスマホなどの端末にインストールしたうえで会員登録を行わないといけません。
といっても、手続きそのものは非常に簡単なので、それほど時間をかけずに済むと思います。
あとは、販売価格を決めれば出品完了です。簡単ですよね。
ですが相場よりも高い販売価格を設定してしまうと、いくら待っても買い手が見つからない…なんて事態も考えられます。

 

少しでも売却できる確率を高めるためには、過去の事例を見て、いくらぐらいで取引が成立しているかをチェックしましょう。
それと同額、もしくはより安い金額で出品すれば購入希望者が現れやすくなるはずです。

リサイクルショップに買い取ってもらう

状態の良い充電式の電池や未使用の乾電池はリサイクルショップに買い取ってもらえる場合があります。
ただし、すべてのリサイクルショップが電池を取り扱っているとは限らないというところが注意点です。
あらかじめ取り扱いの有無を確認したうえで持ち込むようにしてください。

 

買い取り金額はショップによって大きく異なるケースがあるので、なるべく高く買い取ってもらいたいという場合にはいくつかのショップに査定してもらって、比較してみてはいかがでしょうか?

不用品回収業者に回収してもらう

手っ取り早く電池を処分してしまいたい!という方であれば、不用品回収業者に回収してもらう方法がオススメです!
不用品回収業者は、種類を問わずほとんどの電池を回収しているので、自分で電池ごとに処分方法を調べたりする必要は一切ありません。

 

電話やメールなどを利用して依頼をすると早ければその日のうちに回収してもらえるので、特に処分を急いでいるような場合には、不用品回収業者は非常に頼りになる存在です。

 

また電池以外にも様々な不用品の回収を行っているため、他にも処分したいものがある場合には、それらもまとめて引き取ってもらうとよりお得に利用できるのでぜひ検討してみてください。

電池の処分方法を選ぶポイント

下記では電池の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

電池のタイプごとに処分方法は異なる

電池には様々なタイプがあり、それぞれ適した処分方法は異なります。   一般的な乾電池であれば、不燃ゴミとして収集してもらえますが、水銀が使用されているようなボタン電池については、回収協力店に持ち込んだり不用品回収業者に依頼して回収してもらう必要があります。
POINT 2

コンディションのよいものは売却も可能

まだ使用可能な充電式の電池や未使用の乾電池については、スマホアプリやリサイクルショップを利用して売却することが可能です。   売却できれば代金が得られますし、リサイクルにも繋がるので、もし処分したい電池が売れそうだという場合にはこれらの方法を試してみてください。 ただし、必ずしも売却できるとは限らないため、もし無理そうなら他の処分方法についても検討してみてはいかがでしょうか?
POINT 3

急ぐ場合は不用品回収業者がおすすめ

どの方法を選ぶかによって、処分に要する時間は変わってきます。   特に急がないのであればいずれの方法でも問題ないのですが、もし少しでも早く電池を処分してしまいたい!という方は、早ければその日に回収可能な不用品回収業者に依頼するというのもオススメです。

電池の処分料金について

下記では電池を処分料金について詳しくご紹介していきます。

 

電池の処分料金は、どのような方法を選ぶかによって変わってきます。

 

資源ゴミ、リサイクルBOXを利用する場合:無料

例えば不燃ゴミとして自治体に収集してもらったり、小型充電式電池リサイクルボックスに投入してリサイクル協力店に引き取ってもらう場合には、特に処分料金は発生しません。

リサイクルショップに買取ってもらう場合:無料、もしくは手数料

リサイクルショップに買い取ってもらう場合も基本的に料金の支払いは不要ですが、出張買取りや宅配買取りといったサービスを利用する際は、ショップによってはいくばくかの手数料が徴収されるケースがあります。

 

フリマアプリで売る場合:販売価格の10%+送料

フリマアプリを使って売却する場合には、販売手数料に加えて送料が必要となります。
手数料はどのアプリを使うかによってその水準は異なりますが、一般的には販売価格の10パーセントほどであると考えておけば大丈夫です。

 

送料は電池のサイズや重量、送付先までの距離によって変わってきますが、大抵の場合は1,000円前後となります。
もし500円で売れたとすると、手数料と送料を合わせて1,000円以上の費用が掛かることになりますので、その場合は差分の約500円が処分に必要な費用となります。
一方、1,500円で売れた場合には、費用よりも販売価格の方が高くなるため、実質的に費用を負担せずに電池を処分できます。

 

不用品回収業者に回収してもらう場合:約3,000円〜5,000円

不用品回収業者に依頼して電池を回収してもらう場合の料金の相場は、3,000円から5,000円程度です。
大量に電池がある場合や他にも処分したい不用品がある場合には、それらもまとめて回収してもらえるため、そうすると1点あたりの単価は割安になります。
また料金水準は業者によって異なるため、なるべく安いところを見つけるためにはインターネット上の口コミサイトなどを参考にしてください。
複数の業者から見積りを取得して、最も安いところに依頼するのをお薦めします。

電池の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで電池の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは電池を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

出張回収センターは名古屋地域のお客様を中心に、愛知・三重など幅広くご利用いただき、15年以上の歴史と33万件以上の不用品回収実績を積み上げてまいりました。

 

これまでに回収した不要品のなかには電池も数多く含まれており、そうした実績の積み重ねが多くのお客様からの信頼に繋がっています。
悪質な不用品回収業者とのトラブルを耳にする世の中でも当社はお客様にご安心いただけるようなサービスを磨き続け、新聞やテレビなどのメディアでもその信頼と実績をご紹介いただきました。

 

大量の不用品の処分方法にお困りの方や、大きな家具家電などの重く持ち運びが困難な場合など、お急ぎのご利用を希望される方もお気軽にご連絡ください。

選ばれる理由 2

お客様に寄り添い、より丁寧な対応を徹底!

出張回収センターは、お客様に対して丁寧に対応することを徹底しています。
お問い合わせを頂戴した場合には、お客様に納得してご依頼いただけるよう何度でも分かりやすくご説明させていただきます。

 

もしお急ぎということであれば、当社はお客様のご要望に素早く対応できるよう年中無休の体制を取っており、名古屋市近郊であればご連絡から最短30分でご自宅にお伺いいたします。
有難いことにこのような姿勢については多くのお客様からご支持を頂戴しています!

reason01
reason06
選ばれる理由 3

他社に負けない!低価格な料金水準

出張回収センターの料金は、他社に負けないリーズナブルな水準です。

 

お客様がよりご利用し易く、少しでも料金を安くするために、当社では常日頃から効率的な廃車によるガソリン代の節約など、コスト削減に向けた取り組みを推進しています。

電池の処分に関するよくある質問

A. はい、問題ありません。 たいていの電池は回収可能ですので、様々なタイプがお手元にある場合には、それらをまとめて回収させていただきます。 もし回収可能な品目についてご不明な点がございましたら、分かりやすくご説明させていただきますので、電話やメールなどで遠慮なくお問い合わせください。
A. もしお急ぎの場合には、できる限り当日中にお伺いするようにいたしますので、ぜひその旨をお知らせください。 電池のような小さい物でしたら回収作業もスムーズに行えますのでお時間もかからず作業を終わらせられるかと思います。 名古屋周辺であれば最短で30分程度でお伺いすることが可能です。 ただし混雑状況次第でもう少し時間を要する場合もございます。 そのような場合でも、なるべくお客様のご要望に沿って対応させていただきます。
A. 当社では、電池以外にも家具や家電、生活用品といった様々な不用品の回収を行っています。 もしお手元にそういった不用品がある場合には、電池と一緒に回収させていただきますので、ぜひまとめてご依頼ください。 なお、回収可能な品目のリストは、ホームページ上にも掲載していますので、そちらも併せてご覧いただければと存じます。 ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
A. 当社ではリーズナブルな料金水準に自信を持っていますが、もし他社の見積り金額の方が安い場合には、それを踏まえて見積り金額を見直させていただきます。 ご要望がございましたら、当社スタッフにお話しいただければご対応いたしますのでご相談くださいませ。
A. はい、もちろん電池お一つでも回収に伺います。 ですが、当社の料金形態といたしましては出張料+個別料金となっておりますので、どれだけ少ない不用品でも出張料は同等にかかってしまいます。 よりお得にご利用していただくためにも、もし他に不用品がございましたらまとめて回収、場合によっては買取も可能ですので宜しければご検討をオススメいたします。
A. いいえ、そのままの状態で回収可能でございます。 当社は、お客様の手間を省きより便利に不用品を回収・買取することが目的ですのでそのような作業は当社スタッフに安心してお任せください。 もし、当日他の不用品もお願いしたいなどご要望がありましたらお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。