愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

パーテーションはどうやって処分する?処分方法や注意点をわかりやすく解説!

パーテーションの処分で悩んでいませんか?

一般的にパーテーションはオフィスや店舗などで使われていますが、近年ではコロナウイルスの感染対策としてイベントなどでも多く使われていますよね。
また、家庭用のパーテーションも売られており、部屋を仕切るときには便利なアイテムです。

 

しかし、パーテーションはサイズが大きく、不要になったときにはどのように処分したらよいか悩む方もいらっしゃいます。
場所によっては大量に使用している場合もあり、一度に処分しようと思うと大変な作業です。

 

実はパーテーションは、法人用か家庭用かによって処分方法が異なります
今回は、それぞれの処分方法を詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

目次

パーテーションを処分する方法について

下記ではパーテーションを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

パーテーションは「法人から出すごみ」か「家庭から出すごみ」かによって処分方法が異なります。
それぞれの処分方法と注意点を紹介していきます。

 

家庭ごみとして出す場合

【粗大ごみとして自治体で処分】

ほとんどの自治体では「30センチ角を超える大型ごみ」が粗大ごみとなっており、パーテーションもこれに当てはまります。
しかし、パーテーションを回収していない自治体も多いため、お住まいの自治体で回収可能かどうかを確認してください。

 

自治体での処分は、費用が比較的安いというのがメリットですが、「申し込み」「手数料の支払い」「自分で回収場所まで運搬」といった手間がかかるのがデメリットです。
また、回収日は1カ月に1回程度の自治体が多く、申し込んだタイミングによっては回収が2,3週間程度先になってしまうこともよくあります。
自分で回収場所まで運搬できるかや、処分までに余裕があるかなどの状況に合わせて選択するのがおすすめです。

 

自治体への粗大ごみの申し込み手順は以下のとおりです。
・インターネットや電話から申し込みをする
・手数料納付券(シール)をスーパーやコンビニなどの指定販売店で購入する
・シールに受付番号や氏名などの必要事項を記入し、粗大ごみへ貼る
・指定された日時に指定場所へ出す

 

 

【自治体のごみ処理場へ持ち込んで処分】

戸別回収はしていなくても、自治体のごみ処理場へ持ち込めば処分できる場合もあります。
自治体によって申し込み方法や、持ち込めるもの・持ち込めないものが異なりますので、事前に問い合わせて確認しておきましょう。

 

自分で持ち込むメリットは、費用が安く済むことのほかに、日時に余裕が取れることがあります。
処理場の営業時間内であれば自分の都合に合わせて持ち込むことができるため、タイミングが良ければすぐに処分することも可能です。

 

しかし、パーテーションを持ち込むにはある程度大きな車が必要になりますし、部屋からの運び出しや車からの積み降ろしも自分で行わなければなりません。
また、ごみ処理場が自宅から近いとは限らず、遠い場合には運搬の燃料費やかかる時間なども考慮しておきましょう。

 

 

【知り合いに譲る】

家庭用のパーテーションが欲しいというお知り合いがいらっしゃる場合には、譲りましょう。
パーテーションを処分しようと思うと費用がかかってしまいますので、譲ることができれば処分費用が浮き、地球環境に優しいというメリットもあります。
パーテーションは空間を有効活用するのにとても適した家具なので、譲ってもらえるのなら嬉しい、という方も多いのではないでしょうか。

 

ただし注意したいのが、運搬するための手段です。
長さや幅のあるパーテーションを自家用車で運ぶのは難しいため、軽トラなどが必要になることもあります。
また、部屋から運び出す際には家の壁や床などを傷つけないよう、気を付けましょう。

 

【フリマアプリやネットオークションで売る】

家庭で使用していたパーテーションは、フリマアプリやネットオークションで売ることができます。
実際、このようなサイトでは様々なパーテーションが売られており、状態がよければ思ったよりも高値で売れるかもしれません。

 

しかし、出品するにはサイトの利用登録が必要になり、品物の写真・説明など自分で用意して載せなければなりません。
また、売れた場合には梱包・発送作業が必要で、送料を負担する場合、パーテーションのような大きなものは送料も高めになってしまいます。
このように手間がかかってしまうほか、出品してすぐに売れるとは限らないため、急いで処分したい方や確実に売りたいという方には不向きな方法になります。

 

フリマアプリやネットオークションの利用方法

・利用したいアプリやサイトの登録を行う
・出品したい商品の写真・説明文を用意し、価格を決めて出品
・売れたら梱包・発送する

 

【不用品回収業者に処分を依頼する】

パーテーションは、どの自治体でも処分できるわけではなく、大きさもあるため、簡単に処分できるものではありません。
「処分方法が見つからない」「早く処分したい」「運ぶのが困難」という方は不用品回収業者への依頼がおすすめです。

 

不用品回収業者へ依頼をすると、部屋からの運び出しから全ての作業を行ってもらえるため、パーテーションを楽に処分することができます。
また、即日対応してもらえることもあるため、早ければその日のうちに処分することも可能です。

 

 

法人のごみとして処分する場合

パーテーションを企業や事業所などの「法人」で捨てる場合、その扱いは「産業廃棄物」となります。
産業廃棄物は業者へ委託して処分する方法が一般的です。
「産業廃棄物収集運搬業」の許可を得ている専門業者に依頼するようにしましょう。

 

【産業廃棄物処理業者に処分を依頼する】

産業廃棄物の処分には、「分別・保管」や「収集・運搬」、「中間処理」や「最終処分」など、いくつもの工程があり、事業者が自分で行うのは現実的には難しいと言えます。
そのため、ほとんどの事業者は専門の処理業者と委託契約を結び、産業廃棄物の処理を委託することになります。

 

この処理業者は各地域に多くあるため、インターネットで検索するとお近くの業者を探すことができます。
また、自治体のホームページなどで名簿を記載していることもあるため、こちらから選んで依頼することも可能です。

 

処理業者を選ぶ際には、許可を得ていることはもちろんのこと、処理費用の価格だけでなく、サービス面や管理面なども確認した上で依頼するようにしましょう。
もしも依頼した業者が無許可だったり、悪質な業者だったりした場合、後々にトラブルになってしまう恐れもあるためご注意ください。

 

また、パーテーションの種類や状況によっては、解体作業や運搬をしてもらえるかもポイントになってきます。
業者によってサービス内容や処理できるものが異なることもありますので、作業内容やパーテーションの処分ができるかどうかも確認しておきましょう。

 

業者選びのポイント

・「産業廃棄物収集運搬業」の許可がある業者を選ぶ
・契約書やマニフェスト(産業廃棄物管理表)などの書類を発行してもらえるか
・処分できるもの、作業内容、料金を確認する

 

【不用品回収業者へ依頼する】

「産業廃棄物収集運搬業」の許可を持っている不用品回収業者では、事業所で使用したパーテーションを処分することができます。
ほとんどの業者では解体や運搬など、回収作業のすべてを業者が行ってくれるため、手間がかかりません。
パーテーション以外のオフィス家具や家電、小物なども分別することなく、まとめて回収することもできるため、事業所の移転や撤退などにも便利です。

 

また、買い取りサービスのある業者もあり、パーテーションの状態がよければ買い取ってもらうことができます。
買い取ってもらえた場合、処分費用を安く抑えることができますし、再利用されることで環境にも優しい方法と言えます。

 

ただし、不用品回収業者の中にも無許可で営業をする業者が少なくありません。
産業廃棄物処理業者を選ぶ際と同様に、「産業廃棄物収集運搬業」の許可を持っている業者へ依頼するようにしましょう。

 

業者選びのポイント

・「産業廃棄物収集運搬業」の許可がある業者を選ぶ
・事前に見積もり依頼をして作業内容と料金を確認する

パーテーションの処分方法を選ぶポイント

下記ではパーテーションの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

素材は何か

パーテーションの素材はさまざまなので、その素材に合った処分方法を選ぶのが大切です。 木や布でできた家庭用パーテーションは、粗大ごみとして自治体に処分してもらえる可能性があります。 また、事業所から出たパーテーションであっても、木や布が主材料の場合には一般廃棄物と見なされることがありますので自治体に確認するようにしましょう。 一般廃棄物は、粗大ごみとして自治体に出すことが可能です(重量制限には注意が必要です)。 スチールやプラスチック、ガラスなどでできた事業所排出のパーテーションは自治体ではなく、産業廃棄物の処理業者へ依頼しましょう。 当社ではどんな素材のパーテーションでも回収可能ですので、ぜひご相談ください。
POINT 2

売れるかどうか

売れそうなパーテーションは、積極的に売ることをおすすめします。 パーテーションは処分すると費用がかかりますし、再利用することで自然環境への負担を減らすことができます。 特にオフィスなどはパーテーションの使用も多く、処分するとなると費用の負担も大きくなります。 ただし、オフィスでは解体や現状回復が必要な場合が多く、作業費用が発生することもありますのでご注意ください。 作業費用が発生しても、買い取ってもらえた場合は処分するよりも安くなるでしょう。 また、買い取りは不用品回収業者でも行っていることがあり、当社には長年の買取実績があります。 買い取りなどのご相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。
POINT 3

負担が少ないかどうか

パーテーションに限らず、不用品の処分はできるだけご自身の負担の少ない方法を選ぶのが肝心です。 金銭的負担だけではなく、精神的負担や肉体的負担も考慮し、総合的に判断して処分方法を選びましょう。 例えばパーテーションを個人で処分する場合、部屋からの運び出しや、車への積み降ろし、処理場への運搬の負担がかかることがあります。 慣れていないとケガの恐れもありますので、運搬ができるかどうかがポイントの一つになってきます。 それぞれの処分方法のメリット・デメリットを踏まえて、状況に合わせた方法を選択することがおすすめです。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

家庭用と法人用では処分するパーテーションの量や状況が異なるため、それぞれの処分方法ごとの料金をご紹介します。

【家庭から出す場合】

・粗大ごみとして自治体に回収してもらう場合 :400円~(粗大ごみ処理手数料)
・自治体のごみ処理施設へ持ち込み処分する場合:200円~
・知り合いに譲る方法:無料
・フリマアプリを利用する場合 :売却価格の8~10%+2,000円~(販売手数料+送料)
・不用品回収業者を利用する場合 :1,500円~(1枚あたり)

 

自治体の粗大ごみの処理手数料は、自治体によって異なります。
例えば名古屋市のパーテーションの収集処理手数料は500円です(つい立区分)。
持ち込みの場合の処理手数料は10kgまでごとに200円となっています。

 

パーテーションをお知り合いに譲るのには費用がかかりませんが、運搬するのにトラックなどを借りる場合にはレンタル料が発生します。
分解可能なパーテーションなら宅配便でも送れますが、2,000円~3,000円ほどの送料がかかりますので、譲るときにはこういった点も踏まえて判断されるのがよいでしょう。

 

フリマアプリやネットオークションは売却金額に対して8~10%程度の販売手数料がかかります。
売る側が送料を負担する場合は、譲る際と同じく送料が発生します。

 

不用品回収業者では1枚あたり1,500円~としていますが、業者によって金額が異なるため事前に見積もり依頼をすることをおすすめします。
また、1点のみの回収だと割高になってしまうため、何点かまとめて依頼するか、状態のよいパーテーションでしたら買い取ってもらうことで処分費用を安く抑えることができます。

 

【法人から出す場合】

・産業廃棄物収集運搬業者を利用する場合(㎡当たり)
(造作間仕切りタイプ)1,500円程度
(柱が見えないスチールタイプ)900円程度
(柱が見えるアルミタイプ)700円程度
(ローパーテーション)500円程度
・不用品回収業者を利用する場合:1,500円~(1枚あたり)

 

産業廃棄物業者を利用する場合、パーテーションの素材や大きさ、量によって料金が異なります。
上記の料金表は解体・運搬・処分を含めた平均的な費用ですが、「運搬費+処分費」で料金を表示している業者もいます。
例えば、運搬費は2トン平ボデー1台では相場が18,000円で、4トン車(ウイング車やパッカー車など)になると、25,000円ほどかかります。
この他に処分費用がかかりますのでご注意ください。

 

ちなみに、社内などで再利用を考え、パーテーションの移設を業者に依頼する場合、処分費用はかかりませんが人件費などそれ相応の費用がかかり、人件費の相場は一人当たり10,000円~20,000円です。

 

不用品回収業者の相場は1枚1,500円ですが、数量が多いときにはトラック積み放題プランがお得です。
積み放題プランは不用品回収業者によおくある回収プランの一つで、文字通りトラックに積めるだけの量を回収してもらうプランになります。
この方法だと、パーテーション以外のオフィス用品もまとめて回収してもらうことができ、当社の場合は15,000円のプランからご用意しておりますのでぜひご利用ください。

 

上記の料金はあくまで相場であり、個々の状況で費用は変わります。
具体的なパーテーション(産業廃棄物)の運搬料をお知りになりたいときには、当社までお気軽にご連絡ください。

パーテーションの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでパーテーションの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではパーテーションを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

買い取りに強い

当社には「買取専門事業部」があり、業歴15年以上の実績があります。
豊富な再販ルートを持っているため、さまざまなジャンルの品目にも対応することが可能となっており、他店では買い取れないようなものでも買取ができるというのが強みです。
パーテーションも買取対象ですので、一度ご相談ください。

選ばれる理由 2

業歴15年以上!豊富な実績

当社は15年以上に渡り、愛知・名古屋全域で不用品回収業に携わってきた会社です。
ご依頼いただいた案件数は33万件を超えており、個人や企業など、さまざまな実績があるからこそ、お客様からお選びいただいている理由であるとともに、お客様からの信頼の証しでもあると自負しております。
当社では「一般廃棄物収集運搬業許可」「産業廃棄物収集運搬業」「家電リサイクル券取扱番号」などの許可を得ているほか、産業廃棄物を適正に処理した証明書(マニフェスト)の発行も承っていますので、安心してご依頼ください。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

最短30分で到着可能

当社は地域最多級のGPS付トラックを日々巡回させており、お客様からのお申し込みがあり次第、ご自宅に一番近いトラックを早急に伺わせます。
この、エリア内なら最短30分で到着可能という迅速な対応も、お客様から選ばれている理由です。
パーテーションのような大きなものは、処分までに時間がかかると保管場所が必要になることが負担になってしまいます。
当社でしたらすぐにお伺いし、その日に回収することも可能ですのでお急ぎの際には是非ご相談ください。

パーテーションの処分に関するよくある質問

A. 当社は産業廃棄物収集運搬業許可を取得しております。事業所から出ましたスチールパーテーションなどの産業廃棄物も、問題なく回収可能ですので安心してお任せください。
A. 喜んで伺わせていただきます。当社は回収品目の数量に下限を設けておらず、パーテーションおひとつでも回収にまいります。遠慮なくご連絡ください。
A. 当社は回収品目の数量に、上限も設定しておりません。家具に限らず、粗大ごみなら一緒にまとめて回収いたします。お得な積み放題プランもご用意しておりますので、ぜひご相談ください。
A. 当社の場合、夕方以降の回収も可能でございます。なお、お電話での受付時間は9:00~19:00となっておりますので、当日夕方以降の回収はお早めにお申し込みください。
A. 査定を行い、買い取り可能なパーテーションであれば買い取らせていただきます。当社は適正価格での査定に自信を持っております。万が一買い取りできない場合でも、回収作業は行いますのでご安心ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。