愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

シュレッダーは何ごみ?処分する方法や料金、処分する際の注意点を詳しく解説!

シュレッダーの処分で悩んでいませんか?

オフィスではもちろん、学校や家庭でも、大切な個人情報を処分するにはシュレッダーは必需品です。
私たちが当たり前に使っているシュレッダーですが、そんなシュレッダーにも劣化や買い替え時期があります。
そのことに気づかず、ある日突然故障してしまった…なんてことも。

シュレッダーは電気のものや手動のものといったように、種類も様々です。それにともなって、処分方法も変わります。
そんなシュレッダーの捨て方、処分方法に困っている人も多いのではないでしょうか。
ここでは、シュレッダーを処分する方法から処分費用、注意点まで徹底的に紹介していきます。

・今日処分したい!
・費用を抑えたい
・手間をかけず処分したい
・お得に処分したい

など様々なお悩みに合わせた処分方法も紹介しています。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

目次

シュレッダーを処分する方法について

下記ではシュレッダーを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

シュレッダーの処分方法はさまざまです。
これから紹介する処分方法の中から、メリットデメリットをふまえて自分の悩みに合った方法を選んでください。

自治体の不燃ごみまたは粗大ごみで処分する

家庭などで使用される小型のシュレッダーは、自治体の不燃ごみとして処分することができます。
ごみ袋にシュレッダーを入れて、不燃ごみ収集日に指定された場所へ出しておきます。
業務用の大きなシュレッダーは粗大ごみに分類されます。

粗大ごみで処分する

粗大ごみとして捨てる場合、ほとんどの自治体では電話またはインターネットでの事前申し込みが必要です。
申し込みが完了すると、収集日や処理手数料、受付番号を教えてくれます。

案内された金額分の粗大ごみ処理券は、お近くのスーパーやコンビニエンスストアで販売しています。
収集日当日の朝8時頃までに、粗大ごみ処理券を貼付したシュレッダーを屋外に出しましょう。

自治体の処理施設に持ち込む

各自治体による処理施設に直接持ち込む方法です。
この方法は、自分で持ち込むため、都合の良い時間に持っていくことができます。
普段忙しい方でもこの方法だと簡単に処分することができます。また、費用もかかりません。
ただし、直接持ち込まれる場合はご自身の自家用車で運ぶ必要があるため、手間がかかってしまう点がデメリットです。

小型家電回収ボックスに持っていく

電動シュレッダーを処分する際は、小型家電回収ボックスで回収してもらうことが可能です。
小型家電回収ボックスとは、使用済みの小型家電を回収し、再資源化に利用してくれるという物です。
各地域の施設やスーパーなどに回収ボックスが設置されてます。
回収ボックスの詳しい設置場所については、各自治体の公式ホームページでご確認ください。
地域ごとに対象品目が異なるため、自治体によっては電動シュレッダーが対象外となっているところも。
その場合は電動シュレッダーを不燃ごみとして処分しましょう。

ネットオークションやフリマアプリに出品する

メルカリやYahoo!オークションなどのネットオークションやフリマアプリなど個人売買できるサービスを利用する方法です。
この方法は、処分したいシュレッダーを売却するため、お金を手に入れることができます。
また、自分が出品したい値段で販売することができるので、お得に処分した人にはおすすめの方法です。
手順としては、
価格を決め出品し、シュレッダーの購入者が現れたら、きれいに梱包し発送すれば完了です。
全ての作業を自分でする必要があるため、初心者の方は時間がかかります。
また、出品したからといってすぐに購入者が見つかる訳ではなく、手放すまでに時間を有する場合も。
急いで処分されたい場合は、別の処分方法を選ぶことをおすすめします。

リサイクルショップで買い取ってもらう

リサイクルショップに買い取ってもらう方法です。
費用をかけずにシュレッダーを処分できるだけでなく、買取してもらえればお金が手に入ります。
ただし、リサイクルショップは店頭買取を採用しているところが多いため、自分でで店舗まで運んでいただく必要があります。
また、必ず買い取ってもらえる訳ではないため、買取不可と判断されるとご自宅まで持ち帰るなんてことも。

大きいサイズのシュレッダーで搬出が困難な場合は、出張買取または宅配買取の利用をおすすめします。
出張買取を選択すると、専門スタッフが自宅まで見積もりに来てくれます。買取に同意すれば、その場で不用品を引き取ってくれるので便利です。
宅配買取はご自身でシュレッダーを梱包して、業者宛に発送すると買取査定の結果が届きます。

ネット掲示板で譲り手を見つける

ジモティーなどの地元掲示板にシュレッダーを譲りたい旨を書き込んで、欲しい人に譲る方法です。
この方法は、地元という事で、自宅の近くで取引することができます。
仕事帰りに最寄りの駅で取引するなど、比較的手軽に取引が可能です。
ですが、大型な場合、取引場所に持っていく手間がかかります。

不用品回収業者を利用する

手軽にシュレッダーを処分したい方、早く処分した方には、不用品回収業者のご利用がおすすめです。
電話またはメールで申し込み、最短でその日のうちに回収することができます。
見積もりも事前に電話で対応可能な業者がおおいため、自分が納得した価格で依頼することができます。
一緒に別のものも回収することができます。
持ち運ぶ手間もなく、スピーディーに処分することができます。

状態の良いシュレッダーを処分する場合は、不用品回収と同時に買取にも対応している業者を選びましょう。
買取金額を回収費用に充てれば、費用を抑えるられることも。
不用品回収業者のメリットは、壊れたり汚れたシュレッダーでも問題なく回収できる点です。シュレッダーが買取不可だったとしても、ご希望であればそのまま回収いたします。

シュレッダーの処分方法を選ぶポイント

下記ではシュレッダーの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

家庭用か業務用かで処分方法が異なる

シュレッダーの種類によって処分方法が異なるのでご注意ください。家庭用のシュレッダーは、自治体の不燃ごみや粗大ごみで処分できます。しかし業務用シュレッダーは産業廃棄物にあたり自治体で処分してもらえません。 不用品回収業者などでの処分をご検討ください。
POINT 2

状態の良いシュレッダーは買取査定に出す

まだ使えるシュレッダーなら、リサイクルショップや不用品回収業者の買取査定を利用するのがおすすめです。 人気メーカーの物は特に需要があり、買取してもらえる可能性があります。 不用品回収業者を利用していただければ、買取不可になったとしてもそのまま処分できるので便利です。
POINT 3

相見積もりを取った上で利用する業者を決定する

不用品回収業者に依頼する場合は、複数の業者で相見積もりを取っていただくことを推奨いたします。複数の見積もり金額を比較検討することで、数ある業者の中からお得に利用できるところが分かります。1社ずつ個別に問い合わせることもできますし、一括見積もりサイトを利用していただくことも可能です。一括見積もりサイトに登録すれば、複数の業者から見積もりが届くので問い合わせの手間を省けます。

シュレッダーの処分料金について

下記ではシュレッダーを処分料金について詳しくご紹介していきます。

ここからは、シュレッダーの処分料金について解説いたします。それぞれの処分方法がどのくらいかかるのか確認してみてください。

自治体のごみ収集を利用する場合

自治体の不燃ごみで処分するときは無料ですが、粗大ごみとして処分すると400〜1,200円が相場です。ちなみに名古屋市の場合は、500円で処分してもらえます。
なお、処理施設に直接持ち込む場合は収集よりお得な料金で処分できるかもしれません。
例えば、名古屋市の処理施設に持っていくと、処分料金は10kgごとに200円を現金にて支払います。
処分料金をなるべく抑えたい方は、直接処理施設に持ち込むことをおすすめします。

小型家電回収ボックスを利用する場合

小型家電回収ボックスを利用する場合は無料で処分できます。
回収ボックスはどこにでも設置されている訳ではございませんので、住んでいる場所によっては交通費がかかることも。

ネットオークションやフリマアプリに出品する場合

ネットオークションやフリマアプリを利用される場合は処分にお金はかかりません。
ただし、品物を出品して売れた場合、販売価格の8〜10%程度の手数料を支払う必要があります。
送料も出品者が負担するケースが多く、手数料や送料のことを考えて販売価格を決めないと損失が出てしまいます。

リサイクルショップで買い取ってもらう場合

リサイクルショップを利用される場合は、買取有無にかかわらず無料で対応してもらえます。
基本的には無料ですが、出張費などがかかる業者も。見積もりを利用して料金の内訳を確認しておくことをおすすめします。

不用品回収業者に利用する場合

不用品回収業者を利用する場合、処分料金は1,000〜4,000円程度が相場です。
料金プランには1点ずつ料金が加算される品目制と、ごみの量に応じて料金が変動する積み放題制の2種類がございます。複数の不用品を処分される際は、積み放題プランの方がお得に利用することができます。

シュレッダーの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでシュレッダーの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではシュレッダーを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

安心の実績!テレビや新聞でも紹介していただきました!

当社は業歴15年以上の不用品回収業者で、これまでに33万件以上の不用品回収実績がございます。その豊富な経験を元に、22種類以上の養生セットや工具、台車などを厳選してトラックに常備しております。また、お客様に安心してご利用いただくために、スタッフの身だしなみにも気をつけております。お客様の自宅に伺う前に、毎回清潔なユニフォームを着用して靴下を履き替えています。

選ばれる理由 2

不用品回収と同時に買取にも対応

当社では不用品回収に加え、買取査定も行っております。各ジャンルに精通した専門スタッフが在籍しているので、どのような不用品でも適切に査定いたします。不用品回収業者の中には単品回収を受け付けていないところもございますが、当社は1点からの回収・買取を承っております。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

地域最安値!低価格でサービス品質にも妥協なし

当社では業界最安値でサービスを提供しています。最安値ですが、よりよいサービスが提供できるよう従業員の対応の教育も徹底しています。安心してご依頼ください。

シュレッダーの処分に関するよくある質問

A. 中身が不用な場合はそのままでも問題ございません。ただし、中身は確認していただくことをおすすめいたします。貴重品や現金が入っている場合がございますのでご注意ください。
A. はい、大きなサイズのシュレッダーも問題なく回収させていただきます。当社スタッフが屋内から搬出いたしますので、お客様の手を煩わせることはございません。重い物を運ぶのが難しい方はぜひ当社をご利用ください。
A. はい、電話やメールでお問い合わせいただければ、最短で当日中にお伺いすることが可能です。当社のトラックは様々なエリアを巡回しており、問い合わせ先から最も近いトラックを向かわせます。ただし、予約状況によっては当日対応が難しい場合がございますので、あらかじめご了承ください。
A. 物によっては買取できる場合がございます。買取対象は再販できる物で、特に人気メーカー品や比較的製造時期が新しい物は買い取りできる可能性が高いです。不用品の状態を確認した上で買取可否をお答えいたしますので、まずは買取査定にお申し込みください。
A. 基本的にはお客様の立ち会いをお願いしております。お客様のご都合に合わせてスケジュール調整できますので、ご協力の程宜しくお願いいたします。万一、作業日の立ち会いが難しい場合は、お早めにご相談いただければと存じます。
A. はい。可能です。 オフィスいがいでも、家庭の家具、家電もさまざまな品目を回収しております。 ぜひ、お見積り時にお申し出ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。