愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

パレットの廃棄・処分方法とは?正しく処分する方法や処分料金を詳しく解説!

パレットの処分で悩んでいませんか?

一般的に「パレット」と呼ばれるものは、荷物を輸送したり保管したりするために使用する板状の道具を指します。
物流業界・運送業界において欠かすことのできない重要な道具だと言えますが、処分にも困るのが正直なところでしょう。

ご不用になられたパレットの処分でお困りの方は名古屋市をはじめ愛知県全域で実績を積んでいる出張回収センターにご相談ください。
経験豊富なスタッフによる、迅速かつ丁寧な回収作業を心がけております。
ここではパレットの処分方法や料金の平均相場、処分するポイントなどについてお伝えします。

目次

パレットを処分する方法について

下記ではパレットを処分する方法を詳しくご紹介していきます。

事業所から出たパレットは産業廃棄物として処分する

パレットは木製やプラスチック製が多数ですが、用途の性質上、その多くは倉庫や物流センターなどの事業所で使われております。
事業目的で使われていたパレットは産業廃棄物として処分する必要があるので注意しなければいけません。
産業廃棄物は自治体では回収してくれないため、お客様ご本人が処分先を探す必要がございます。
産業廃棄物は専門の業者に処分してもらうのが一般的な方法になりますが、業者によっては特定の物品を扱っていない所もございますので事前の確認を怠ってはいけません。

粗大ゴミとして処分する

事業所でご不用になったパレットは産業廃棄物扱いになりますが、一般のご家庭で使われていたパレットであれば粗大ゴミとして処分することが可能でございます。
自治体が販売している粗大ゴミ用のシールなどを貼り、役所の窓口に回収の申し込みを行うのが一般的な手続きでございます。
パレットはサイズが大きいため、そのままの状態では家庭ゴミとして捨てることはできません。

自分で解体して処分する

一般のご家庭でパレットを処分する場合、小さく解体すれば通常の家庭ゴミとして扱うことが可能でございます。
自治体が販売しているゴミ袋に入るサイズであれば回収してもらえるので、出費を抑えて処分したい方に適した方法と言えるでしょう。
木材や厚紙などのパレットなら可燃ゴミ、プラスチックや金属などは不燃ゴミとして処分される形になります。

中古業者に売却する

変形や破損などの不具合がないパレットであれば中古業者に売却する方法もございます。

事業系の中古品を扱う業者なら高く買い取ってくれる可能性があるのでお得な方法と言えるでしょう。
ただし、殆どの中古パレット業者はサイズがバラバラのパレットは買取しません。
理由は買い手がつかないからです。

またパレットサイズが同じでも、業者によって「買取可能なサイズ」と「買取対象外のサイズ」があります。
これは業者によって違いますので複数の業者に問合せされるとよいかと思います。
同じパレットでも業者によって査定基準が異なるので、より高く売却するなら複数の業者を比較するのが賢明でございます。

スクラップ業者に売却する

金属で作られたパレットなら壊れていてもスクラップ業者に売却することが可能でございます。
リサイクル目的で金属資源を回収しているので、形状を問わず買い取ってもらえるのが大きな利点と言えるでしょう。

不用品回収業者に引き取ってもらう

不用品回収業者は基本的にどのような物も回収してくれる他、お客様のご自宅から運び出してくれるので手間がかかりません。
作業料金を支払う必要があるものの、処分場まで運ぶことができない方やご高齢の方には特に便利な方法でございます。

パレットの処分方法を選ぶポイント

下記ではパレットの処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

パレットの扱いについて確認する

パレットの処分方法は家庭ごみか産業廃棄物かで変わるので、まずはその点について確認する必要がございます。 数量や材質、サイズを問わず事業目的で使用していたパレットはすべて産業廃棄物として扱われます。 お客様がご自宅で使用していた場合でも事業目的であれば家庭ごみ扱いにはならないので注意しなければいけません。 産業廃棄物は専門の業者でなければ処分できないため、お客様ご本人が業者にご依頼する必要がございます。 すべての自治体ではありませんが、家庭ごみ扱いなら粗大ごみ、小さく分解すれば可燃ごみや不燃ごみとして処分できるようになっております。
POINT 2

自分で運搬できることも重要なポイント

パレットはサイズが大きいうえに重たいので、ご不用になった際の処分には手間がかかるのも事実でございます。 お客様ご本人でパレットを運搬できるかどうかが処分方法を選ぶ際のポイントになっていると言えるでしょう。 自家用車を使うなど、お客様ご本人が運搬できれば処分場や中古業者の所まで運ぶことも難しくありません。 一方でパレットが大量にあるため自家用車に積むことができない、運転免許を持っていないなどの理由で運搬ができない場合は不用品回収業者に頼るなど選択肢は限定されると言えるでしょう。
POINT 3

マニフェストの作成は必須条件

産業廃棄物としてパレットを処分する場合、マニフェストの作成は決して忘れてはいけない重要事項でございます。 廃棄物が正しい方法で処分されたことを確認するための書類がマニフェストですが、一般的には処分を依頼された業者が作成することになっております。 しかし稀に、マニフェストを作成しない悪質な業者も存在します。 トラブルに見舞われないためにもパレットを産業廃棄物として処分する際は十分に注意しなければいけません。
POINT 4

不用品回収業者の良し悪しを見分けることが重要

家庭ゴミ、産業廃棄物を問わず処分してくれる不用品回収業者は非常に便利な選択肢と言えますが、一方で悪質な業者によるトラブルが発生している事実は否定できません。 誠実な仕事を行っている優良業者は不用品回収の作業にどれだけの料金が発生するかを分かりやすく提示するのが普通でございます。 また、優良な業者は自ら不用品回収の売り込みをすることはほぼあり得ません。 お客様からのご依頼を受けてからお伺いし、見積もりを行ったうえで回収作業に取り掛かるのが優良な業者の特徴でございます。 街中をトラックなどの車両で走りながら無料回収を謳う、お客様のご自宅にチラシを投函するなどの行為は悪質な業者によく見られる手口でございます。 不用品の回収は無料でもトラックへ積み込む作業については手数料が発生するなど、様々な理由で高額な料金を請求するのが悪質な業者の特徴でございます。 処分料金を受け取りながら不法投棄を行う悪質なケースも少なくないため、不用品回収業者をご利用になる場合は信頼できる所を選ぶことが大切と言えるでしょう。 廃棄物の収集や運搬に関する許可を得ているか、長く付き合っている固定客がいるかなど、その業者の良し悪しを判断できるポイントを見極めることが非常に大切です。

出張回収センターの定額パックなら、他社だと費用が掛かってしまう内容も

出張回収センターでは、他社では別途料金になる車両費+出張費+梱包作業費+分別作業費+スタッフ追加が全て込みの料金です。
お見積り後の追加料金も一切ございません。お客様の状況にあった最適なプランをご提案させて頂きます。

お見積・基本料金・出張費 通常かかる費用がすべてコミコミ!

コミコミ定額載せ放題プラン

当サービスは、11,000円(税込)~が最安金額となります。
一度にまとめて多く回収する事で結果的にお得になる料金設定です。 この機会にご自宅にある不用品をまとめて断捨離しませんか?

買い替えや故障などでご不要になった家電から、大型の家具や粗大ゴミ、重量物まで、ほぼ何でも回収いたします。 お住いの地域では回収を行っていない「家電リサイクル法」「パソコンリサイクル法」の対象家電の回収も行っています。

お引っ越し、生前整理や遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、一軒家丸ごとの家財一式処分、事務所の移転など、 大量の不用品がある場合はこちらのプラン。全て丸ごと迅速・丁寧に出張回収、引き取りさせて頂きます。

さらにここからお安く!

買取可能なものがあれば、費用が相殺されてお支払い金額0円!むしろプラスになることも!?
不用品買取の専門部署も持っている、出張回収センターだからできるお得なシステムです!
一般的な 不用品回収業者や遺品整理業者と比べて、買取可能なものの種類が圧倒的多数!15ジャンル、100以上のカテゴリにも及びます。

ご不用になったパレットを処分する場合、家庭ゴミか産業廃棄物かで料金が変わります。

家庭ゴミの場合:専用のゴミ袋の販売価格や粗大ゴミの処分料金がそのまま必要な料金になります。
自治体によって金額が異なるので一概に言い切ることはできませんが、家庭ゴミ用の袋は500円から1000円ほどで購入が可能でございます。
粗大ゴミの処分費用は数百円から1000円ほどが平均的な金額になっております。

産業廃棄物として処理する場合:基本的にキロ単位で料金が算出されます。
また、材質ごとに料金が異なるのでその点も注意しなければいけません。
木製パレットなら1キロにつき15円ほど、プラスチックパレットであれば1キロで約40円の処分料金が発生します。

スクラップ業者に売却する:金属製のパレットならスクラップ業者に買い取ってもらえる可能性がございますので、この場合はお客様がお金を受け取る形になります。
買取価格は金属資源の相場に影響されるので業者へのご確認は必須と言えるでしょう。
不用品回収業者:家庭ゴミ、産業廃棄物を問わず引き取ってもらえますが、どちらの場合も回収業者の利益になる手数料が加算されるので、お客様がご自分で処分場へ持ち込む場合よりも割高になるのが普通でございます。

パレットの処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまでパレットの処分方法や処分料金について解説してきました。
ここではパレットを処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

ご依頼から最短30分!迅速かつ丁寧な対応

出張回収センターは常に複数台のトラックを巡回させているので、お客様からのご依頼があった際はもっとも近い位置にいるスタッフを向かわせております。
名古屋市や近隣地域ではご依頼があってから最短で30分以内にお伺いすることが可能になっております。
お客様がお住まいの地域によっては30分以内での到着は難しいのは事実でございますが、それでもできる限り早く到着するように尽力しております。
今すぐにでもパレットを処分したいとお困りなら、ぜひ当社にご相談ください。

選ばれる理由 2

安心できる作業方針

不用品回収業者の中には事前の見積もりとは異なる、不当に高額な費用を請求する悪質な所が稀に存在しておりますが、出張回収センターではそのようなことはございません。
パレットのように専門業者に廃棄依頼が必要な物に関しては、悪徳な業者が目をつけやすいとも言えます。
当社はどのような作業であっても、しっかりと見積もりを行って必要な金額を算出し、作業を終えてからも見積もり以上の高額な料金は請求しておりません。
明朗会計を心がけた方針がお客様から高く支持されている理由と言えるでしょう。
また、見積もりだけのご依頼も受け付けておりますので、複数の業者を比較されたうえで改めて回収作業の有無をご判断なさることも可能でございます。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

地域に密着し、積み重ねてきた信頼

世の中には不用品回収業者がたくさんある中、当社が多くのお客様から評価も頂いている理由の一つは地域に根ざしたサービスにあります。
名古屋市を中心に15年以上に渡ってお客様に満足いただけるサービスを磨いてきた結果、当社の回収実績は名古屋NO.1の33万件以上にのぼります。
お客様に満足いただけるよう丁寧な業務を続けてきたことにより、数々のメディアでも紹介いただきました。
地域に密着した効率的な回収によるコストカットにも成功し、ご利用しやすい価格設定も実現しております。
よりパレットの廃棄料金を抑えたいのであればぜひ当社にお任せください。
他にも回収に危険が伴う物から運搬が困難な大きな家具など、不用品のことで少しでもお悩みがございましたら、遠慮なくご相談ください。

パレットの処分に関するよくある質問

A. パレットの枚数を問わず、すべて回収可能でございます。 トラックや作業に従事するスタッフの数を増やす必要はあるものの、回収する物品につきましては数量を限定しておりませんので安心してご利用ください。
A. はい、もちろんです。 出張回収センターは産業廃棄物を扱うことができる正規許可業者でございますので、マニフェストの作成が可能になっております。
A. 出張回収センターは状態を問わず、ご不用になられたパレットを回収しております。 パレット全体がひどく汚れている場合でも回収は可能なのでお気軽にお問い合わせください。
A. ご安心ください。 ご不用になった物を屋外へ運び出す際は事前に養生を施してから作業に取り掛かっております。 また、担当するスタッフが丁寧に運び出すのでお客様のご自宅を傷つける心配はございません。 パレットを運び出した後の掃除なども併せて行っているので、綺麗になった空間でリラックスすることも可能でございます。
A. 出張回収センターはお客様のご都合に合わせた回収作業を行っております。 パレットのように重量があり運搬が難しい物でも、夜間の回収作業も受け付けているので日中はご自宅にいない方でも安心してご利用いただけます。 予約状況によっては特定の日時をご利用できない可能性があるので、その点につきましてはご了承ください。
A. もちろん、喜んで承ります。 当社は、不用品は種類や物量を問わず回収いたしております。 不用品の量によっては追加トラックや作業スタッフの手配など必要になりますので、前もって言っていただければより迅速に対応いたします。 不用品でお困りでしたらお電話やメールでお気軽にご連絡ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。