愛知名古屋の不用品回収なら安くて早い出張回収センター

MENU

木材を処分する方法!正しい捨て方と処分料金を徹底解説!

木材の処分で悩んでいませんか?

このようなお悩みはありませんか?
 
DIYで利用する方も多い木材。
小さい物ならまだしもサイズの大きい木材となると、どのように処分したらいいか悩まされますよね。
 
いらなくなった木材のお悩みは出張買取センターにお任せください。
出張買取センターでは年中無休で24時間、不用品の回収に対応しておりますのでぜひご利用ください。
 
とはいうものの、いざ業者に依頼するとなったら
 
・少ない木材でも頼める?
・料金はどのくらい?
・信用できる業者なの?
 
などの不安も出てきます。
 
木材は形やサイズも色々あり意外と処分し辛いお品です。
木材や不用品の回収で15年の実績を持った出張回収センターが、状況や要望に合わせた木材の処分方法をご紹介します。

目次

木材を処分する方法について

下記では木材を処分する方法を詳しくご紹介していきます。

DIYやガーデニングなどで利用されることの多い木材はサイズや状態によって処分方法もさまざま。
ここでは主な木材の処分方法をご紹介します。

自治体のごみ収集に出す

多くの自治体では殆どの木材を「可燃ごみ」か「粗大ごみ」で収集してくれます。
ですがサイズによって違いがありますので順番に見てみましょう。

可燃ごみで収集

多くの自治体では、小さい木材なら木くずという扱いになり、燃えるごみの日に出すことができます。
 
処分したい木材が少量なら最も手軽な処分方法です。
大きな木材でも切断して小さくすれば可燃ごみで捨てることが可能です。
基本は指定の可燃用ごみ袋に入れば収集対象となるのでわかりやすいですね。
 
燃えるごみに出してもよい木材のサイズは自治体により違いがあります。
詳しくは自治体のホームページなどに記載がありますので、捨てる前に確認してください。

粗大ごみとして自治体に回収してもらう

大きな木材は粗大ごみとして自治体が回収してくれます。
 
名古屋市では、木材の長さは1.5メートルまで、直径は15センチまでと決まりがあります。
木材が複数ある場合は一つにしばってごみに出すようにと市のホームページに記載があります。
 
粗大ごみに出す手順は以下の通りです。
 
・粗大ごみ収集申請をする
 お住まいの市町村のホームページに記載された電話番号、もしくは専用フォームから申請します。
 手数料と回収の日時をご確認ください。
 
・粗大ごみ処理券を購入し、見えやすい場所に貼り付ける
 コンビニやスーパー、もしくは環境事業所で購入できます。
 
・回収日当日に指定の収集場所に出す
 前日から出すと近隣の住民から苦情が来る場合も。当日の朝に出しておきましょう。
 
燃えるごみの場合と同様に、粗大ごみに出せる大きさや出し方も自治体によって違ってきますので、まずはお住まいの自治体に確認をしてみましょう。

粗大ごみ処理センターに持ちこむ

粗大ごみ処理センターにご自分で木材を持ち込む方法もあります。
 
事前に電話かインターネットで、お住まいの地域の処理センターに申請してから持ち込みましょう。
木材が複数ある場合、木材同士を束ねてしっかりとしばっておくと安全で移動が楽です。
 
軽トラックの用意や荷下ろしを全て自分で行わなくてはならないので、少々手間がかかります。

木材を回収する専門業者に持ち込む

使わなくなった木材をウッドチップなどにして再利用している業者もあります。
自分で業者まで持ち込むことになり少々手間ですが、木材も大切な資源。
 
出来るだけ捨てずに処分したいという方にお勧めです。

ネットオークションやフリマアプリに出品する

意外に思われるかもしれませんが、ネットオークションやフリマアプリで木材は数多く出品されています。
DIY人気が高まる中、ネットで木材を探しているユーザーも増えているのです。
 
ネットオークションなどは必ずしも売れるわけではないものの、木材の材質によっては思わぬ高値がつく場合も。
出品する際に木材の写真をアップロードしたり、売れた場合は梱包して郵送するなどの手間はかかってしまいますが意外な臨時収入につながるかもしれません。
 
処分したい木材が痛みなく状態が良い場合は、ネットオークションなどへ出品してみるのも良いでしょう。

不用品回収業者に回収を依頼する

緊急を要する、手間をかけたくないという方には不用品回収業者に依頼するのはいかがでしょう。
 
不用品回収業者なら不用な木材の量や大きさに関わらず、電話1本ですぐに回収してくれます。
木材が大量にあってご自分では運べないという方も、不用品業者のスタッフが全て運び出します。
 
多くの不用品回収業者は年中無休で24時間回収の受付をしているので、忙しくて処分の時間が採れない方にもおすすめ。
 
業者によってはお申し込みの当日でも回収対応してくれますので、時間がないという方や、今すぐ木材を処分したいという方にも最適な方法といえるでしょう。

木材の処分方法を選ぶポイント

下記では木材の処分方法を選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。
POINT 1

処分に時間や手間をかけてもいい

自治体で収集する可燃ごみや粗大ごみをお勧めします。 可燃ごみや粗大ごみは決められた手順に沿ってごみを出したり、自分で運搬する手間や時間はかかるものの最も処分費用を抑えられるというメリットがあります。
POINT 2

出来るだけ捨てずに処分したい

木材を回収する専門業者やオークションサイトやフリマアプリはいかがでしょう? 木材は大切な資源です。 木材を回収する専門業者は自分で持ち込まなければなりませんが、ウッドチップなどに再利用しているので捨てずに処分できます。 不要となった視点で見るとごみに思える木材も、必要な人からすると貴重なお品。 出来るだけ捨てたくないならオークションサイトやフリマアプリに出品してみましょう。 オークションサイトやフリマアプリの利用は出品する手間や、必ずしも売れるわけではないというデメリットはありますが、販売できれば収入につながります。
POINT 3

今すぐ手軽に木材を処分したい

不用品回収業者への依頼をお勧めします。 処分費用はかかってしまいますが、簡単に手間なく木材を処分できます。 今すぐ木材を処分したい場合にもスピーディに回収を致します。 また不用品回収業者は木材の大きさや量に関わらず、いらない木材を全て回収致しますので、木材の大きさを揃えたりする作業からも解放されます。 全てスタッフにお任せの手軽な処分方法でございます。

木材の処分料金について

下記では木材を処分料金について詳しくご紹介していきます。

木材の処分方法をご紹介して参りましたが、ご自分に合った処分方法は見つかったでしょうか?
今度は処分の方法ごとにかかる費用についてまとめましたのでぜひご確認ください。

燃えるごみに出すのは無料。

燃えるごみの日に自治体に回収してもらう方法は無料です。お住まいの自治体の指定するごみ袋に入れて指定の日時にごみに出しましょう。
 

粗大ごみに出すのは250円~500円程

木材を粗大ごみとして処分するには自治体にごみ処理手数料を支払います。
多くの自治体では手数料分の粗大ごみ回収シールを購入して粗大ごみに貼ることで手数料を納付したことになります。
手数料は自治体によって異なりますが、おおむね250円~500円程度となっております。
 

粗大ごみ処理センターへの持ち込みは250円~500円程

自分で粗大ごみ処理センターへ持ち込んだ場合も手数料がかかります。
手数料はほとんどの自治体で粗大ごみに出す場合と同額ですが、中には持ち込んだごみの重さで手数料が変わるところも。
持ち込み手数料についてはお住まいの自治体のホームページなどを確認してみるのが良いでしょう。

ネットオークションやフリマアプリは販売価格の8%~10%

ネットオークションやフリマアプリで木材を販売すると、販売した価格の8%~10%の手数料がかかります。
オークションサイトやアプリによっては販売手数料はかからずに、かわりに月額の会員費のあるところも。月額会員費は300円~500円程度のところがほとんどです。

不用品回収業者に回収を依頼するのは2000円~

他の方法より費用はかかってしまいますが、不用品回収業者に依頼をすると手間をかけずに不用な木材を処分することができます。
時間にもしばられずに、木材をまとめたり運び出したりを全てスタッフが致しますので楽に処分ができます。
運搬が難しい方やお忙しい方にも大変便利な方法でございます。

木材の処分で出張回収センターが選ばれる理由

これまで木材の処分方法や処分料金について解説してきました。
ここでは木材を処分する方法として出張回収センターが選ばれる理由をご紹介します。
reason03
選ばれる理由 1

分かりやすい価格設定

弊社では不用品回収の料金を、シンプルで分かりやすくすることを第一に設定しております。
 
木材の回収は1点なら2,200円(税込)~、木材が大量にある場合はトラック詰め放題プランが16,500円(税込)~など、回収にかかる費用を明確にすることでお客様からの厚いご支持を頂いております。

選ばれる理由 2

最短30分で駆けつける迅速対応

対応エリアであればお申し込み頂いたその日に、最短30分で回収に伺います。

弊社は地域最多級のトラックを揃えており、一台一台がGPSを搭載して日々巡回しております。
ひとたび回収のご依頼を頂けばコールセンターが、お客様のご自宅から一番近い位置のトラックに連絡をして向かわせます。
 
効率の良い配車によって、お待たせしないサービスを実現しております。

reason01
reason06
選ばれる理由 3

スピーディかつ丁寧な回収作業

大きな木材を運び出す際にご自宅の壁などを傷つけたりしないように、回収作業には常に気を配っております。
 
運び出す際の台車も、万一積んだ木材などが転げ落ちたりしないように安全面にこだわって厳選したものです。
安全にスピーディに作業ができるように、台車や工具、ご自宅の壁などを保護する養生セットなどの備品を弊社の全トラックにご用意しております。

木材の処分に関するよくある質問

A. いいえ、必要ありません。木材を束ねるなどの作業はたいへん力がいります。大きな木材は持ちにくく重量もございます。ご自分で束ねようとしてお怪我をすることがあってはいけませんので、無理をなさいませんようお願いします。スタッフがすべて致しますのでご安心してお任せください。
A. いいえ、追加料金は一切頂きません。回収量や作業内容に変更がない限り、お見積もりでご提示した金額に断りなく料金を追加することはございません。回収当日に木材が増えてしまった場合などは金額が変わることもございますが、再度お見積もりしてお客様にご納得頂いてから回収作業にかかりますのでご安心下さい。
A. はい、現地でのお見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。プロのスタッフが駆けつけて回収費用をご提示いたします。またお見積りのあとそのまま当日の回収も可能です。お見積もりのご依頼の際にお話し頂ければトラックやスタッフを手配いたします。また、メールやラインでもお見積もりは可能でございます。回収費用の概算をお出しすることができますのでぜひご利用ください。
A. もちろん一緒に回収いたします。 どのようなお品で何点ほど回収希望か、ご依頼時にお伝えください。 少量の回収より複数の回収だと1点当たりの費用がお安くなります。 是非お気軽にご相談ください。
A. 状況に応じてご相談承ります。 通常、営業時間は9時〜20時までとなっておりますが、当社の営業時間とお客様のご都合が合わない場合は、時間外でも対応しております。 スタッフのシフトなどを調節する必要がございますので、営業時間外での回収をご希望の方はなるべくお早めにご相談ください。

この記事の監修者

名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

名古屋出張回収センター 編集部

  • 出張回収センターは創業15年、延べ332,400件以上の出張回収・買取実績を持っています。
  • 不用品回収のプロが不用品の回収から解体、リユース・リサイクルに関するお役立ち情報を紹介しています。
対応可能品目数、業界随一!

不用品回収対応品目一例

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、精度の高いお見積もりが可能です!
不明点等はスタッフが丁寧に確認いたしますので、まずは分かる範囲でお気軽にご記入ください。

    ※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。


    画像1

    画像2

    画像3

    回収して欲しい物品や現場の画像をいただけますと、より早く正確な見積もりが可能です。